トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

facebook

■先人たちの言葉を上手に活用しよう!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3794号】先人たちの言葉を上手に活用しよう!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

私は毎朝、facebookに投稿しています。
もう完全にルーチンになっており、
仕事を始める前に投稿するのが日課になっています。
もう4〜5年になるでしょうか?


facebookと連動して、
「Twitter」「Linkedin」にも投稿しています。
たいしたことを書いていないのですが、
なぜか継続できているのが自分でも不思議なのです。


投稿内容としては、「今日の名言」と
弊社発行の月刊誌「商いは門門の今日のテーマ」です。
ただそれだけなのですが、
毎日数十人の人が「いいね」ボタンを押してくれます。


やはり、早朝6時頃に投稿すると
「いいね」ボタンの数は多くなりますし、
投稿時間が遅くなればなるほど
いいねボタンの数は少なくなります。


これは、顕著な傾向です。
あなたはどうですか?


ほぼこの内容で毎日投稿していますので、
ワンパターンもいいところです。
今から2年程前になりますが、
毎日名言を探すのも苦労するので、
止めようかと検討していたところ、
ある人にこんなことを言われました。

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/7あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■先人たちの言葉を上手に活用しよう!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3794号】先人たちの言葉を上手に活用しよう!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

私は毎朝、facebookに投稿しています。
もう完全にルーチンになっており、
仕事を始める前に投稿するのが日課になっています。
もう4〜5年になるでしょうか?


facebookと連動して、
「Twitter」「Linkedin」にも投稿しています。
たいしたことを書いていないのですが、
なぜか継続できているのが自分でも不思議なのです。


投稿内容としては、「今日の名言」と
弊社発行の月刊誌「商いは門門の今日のテーマ」です。
ただそれだけなのですが、
毎日数十人の人が「いいね」ボタンを押してくれます。


やはり、早朝6時頃に投稿すると
「いいね」ボタンの数は多くなりますし、
投稿時間が遅くなればなるほど
いいねボタンの数は少なくなります。


これは、顕著な傾向です。
あなたはどうですか?


ほぼこの内容で毎日投稿していますので、
ワンパターンもいいところです。
今から2年程前になりますが、
毎日名言を探すのも苦労するので、
止めようかと検討していたところ、
ある人にこんなことを言われました。


「長谷川さん、毎日facebookの投稿読んでます。
朝礼で名言を紹介しています!」と。
まさか、私の投稿を朝礼で使っているとは、
思ってもみなかったので驚きました。


またある人は、
「それにしても、毎日続けますね。継続は力なりですね!」と。
これも励ましの声なので、大変嬉しく思っています。
ありがとうございます。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

実際の投稿は、こんな感じです。
=================================================
おはようございます。新しい1日の始まりです。
「楽な道を選んではいけない。 楽な道には喜びがない。
得な道を選んではいけない。 得な道に感動はない。 
楽な道に安住することなく あえて労多い道を選ぶとき
喜びと感動が群れをなし 道はおのずから開けていく。
(野茂英雄)」。
感動とか、喜びとはか、労多いから得られる!

2016年12月27日(火)の
商売繁盛月刊誌・商いは門門は
「1日106分の差が成否を分ける!」。
この差は大きい!

今日も感謝と喜びの一日をお過ごしください。
そして、仕事で人生を輝かせてください!
=================================================


諸々の事情で、4〜5年も継続しているfacebookの投稿ですが、
実は私にも大きなメリットがあります。
毎日、セレクトしている今日の名言ですが、
確かに探すのに苦労するということもありますが、
毎朝、自分にぴったりの言葉を選ぶようにしています。

facebook

つまり、自分で自分を励ましたり、
勇気づけたり、テンションを上げたり、
モチベーションを上げたり、緊張を解きほぐしたり、
とにかく多くの効果があります。


おかげさまで、名言のストックが
1,500〜2,000もあります。
これも、ひとつの財産だと思っています。


結局のところ言葉というのは、
私たちの心や行動をコントロールする効果があります。


たとえば、今日は重要な商談があるとします。
朝から緊張しています。
そんな時、緊張を解きほぐし、
「よしやるぞ!」と前向きな心にしてくれるのは、
先人たちの言葉です。
生きた言葉には、即効性があります。


ですから私は、移動途中の車の中でも自分を鼓舞するために、
前向きになる言葉を大きな声で言っています。
もちろん、このような商売ですので「発生練習」も車中でやります。
とても、人には見せられたものではありませんが・・・。


このように、自分の心や行動を前向きにするための
名言を用意しておくといいでしょう。

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/6あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■売り手が買い手に、買い手が売り手に近づいてきた!

おはようございます!
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
売り手が買い手に、買い手が売り手に近づいてきた!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最近、企業と一般消費者が共同で、
商品開発をする事例が増えてきました。


作り手の独りよがりではない商品を開発するために、
一般消費者の意見や要望を聞くということです。


また、興味のある一般消費者の意見や要望を聞くのですから、
売れる確率が大幅にアップしそうです。


一般消費者の意見や要望を聞きながら
商品開発をおこなうサイトでは、
空想生活が老舗です。


空想生活


このサイトでは、様々な意見や要望を取り入れて、
商品化され販売されています。


まさに、一般消費者向け商品アイデアの
宝庫と言えます。


数年前は、カルピスとエースコックが、
ミクシィで一般消費者からアイデアを募集しました。


結果、カルピスは、「ミックスフルーツ&カルピス」、
エースコックは、「カレーラクサ春雨」「つゆ焼そば」
を開発しました。


そして、最近では、facebookを介しての
商品開発も活発になってきたようです。


ファミリーマートが、facebookで、
新しいおにぎりのアイデアを募集しました。


何と1000件以上の応募が、あったそうです。
その結果・・・


=================================
●味付け海苔 なめたけマヨおむすび
●焦がしネギマヨおかかおむすび
●チーズ焼きカレーおむすび
●バター鮭おむすび
=================================
 

などの新商品が発売されます。
Facebook発!ファミマ新作おにぎり4種


やはり、SNSは、一般消費者の声を集めるには、
機動力を発揮しますね。


未来学者のアルビン・トフラーは、1980年に発行された
「第三の波」で、このことを予測していました。


トルラーは、
「プロシューマー」という概念を使いました。


「生産者 (Producer)」と「消費者 (Consumer)」 とを
組み合わせた造語です。


さて、今日は、売り手と買い手の垣根について
考えてみましょう。


===============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
===============================================================
私が動画で解説しています!


先日、当社のクライアントが、
おもしろい視点で商品開発をスタートさせました。


このクライアントは、
今まで企業を相手に商売をおこなっていました。


企業をお客様とした、下請け中心の商売です。


これから先のことを考えると、
直接、一般消費者に商品を提供したいということです。


しかし、初めて一般消費者を対象に、
商品開発をおこないます。


デザイン、ネーミング、価格、訴求ポイント、販路など、
今までとはまったく事情が違います。


最近、特に製造業で、このような潮流が顕著です。
当社も、一般消費者向けのコンサル依頼が、増えています。


さて、このクライアントですが、
何が面白いのかと言えば・・・


地元のデザイン専門学校の学生と共同で、
商品開発をおこなうことになりました。



正確には、商品コンセプトとデザインを
学生に依頼しました。


その際、私も専門学校に同行させていただき、
担当の先生にお会いしました。


先生とお話しをしていると、
どんなアイデアが飛び出すのだろうかと
ワクワクしてきました。


ただし、先生が、
とても悩んでいたことがあります。


対象を1年生にするか、2年生にするかです。


私は、どちらでもいいのでは、と思ったのですが、
1年の違いが大きいようです。


結局、先生は、
1年生に依頼することに決めました。


その理由は、1年生の方が、
意外性のあるアイデアが出るからだそうです。


2年生よりも、1年生の方が、
頭の中がより白紙に近い状態です。


たかが1年ですが、されど1年です。


2年生になると、様々な常識や慣習、
ルールに縛られるようになります。


要は、思考に枠を作ってしまうのです。


そういう意味では、長年、
ある特定の商品開発に携わっていると
どんどん業界の常識や慣習に縛られます。


これは、商品開発だけでなく、
売り方などでも同じだと言えます。


地域密着ビジネスは、お客様との物理的距離、
そして、精神的距離がひじょうに近いと言えます。



ですから、お客様にアイデアを聞いたり、
地元の学校などに協力を依頼したりすることが容易です。



ここ数年、売る側と買う側の垣根が、
ひじょうに低くなってきました。


これは受動的な言い方ですが、
もっと能動的に、売る側と買う側の垣根を
低くすることが重要です。

 

先日、大ヒット商品「マジックしゃもじ」で有名な
曙産業の大山治郎会長の講演に参加しました。

曙産業大山会長

マジックしゃもじは、ご飯がしゃもじにくっ付かず、
何と五千万本の大ヒットです。


曙産業

マジックしゃもじ


さて、この講演の中で大山会長は、
コップの話しをしました。


コップは、水を飲む道具です。


しかし、視点を変えれば、
他にも様々な使い道があると言います。


花を入れれば、花瓶になります。
ランプにかぶせれば、かさになります。


皆さんも、コップの意外な使い方、
考えてみてください。


常識や慣習に囚われていませんか?
常に素人の発想はできますか?


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之でした。

==============================
次回の更新は、明日あさ7:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング