トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

音楽

【第4238号】たぶん斜陽産業である○○業界の未来は?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4238号】たぶん斜陽産業である○○業界の未来は?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は13歳の時、
エドウィンというジーンズメーカーの
テレビCMで使われていた
ビートルズの「シー・ラブズ・ユー」
という曲を聞いて
カルチャーショックを受けました。


それがきっかけで、
ギターを始めて
プロミュージシャンを
目指すことになりました。


それまで、
音楽は大嫌いだったので、
人間変われば変わるものです。


なぜ音楽が嫌いだったのかといえば、
音楽の授業で人前で
リコーダーやハーモニカの
演奏をやらされるからです。


極めつけは、
人前で歌を歌わされることです。


当時の私は赤面症が激しく・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4237号】たぶん斜陽産業である○○業界の未来は?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4237号】たぶん斜陽産業である○○業界の未来は?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は13歳の時、
エドウィンというジーンズメーカーの
テレビCMで使われていた
ビートルズの「シー・ラブズ・ユー」
という曲を聞いて
カルチャーショックを受けました。


それがきっかけで、
ギターを始めて
プロミュージシャンを
目指すことになりました。


それまで、
音楽は大嫌いだったので、
人間変われば変わるものです。


なぜ音楽が嫌いだったのかといえば、
音楽の授業で人前で
リコーダーやハーモニカの
演奏をやらされるからです。


極めつけは、
人前で歌を歌わされることです。


当時の私は赤面症が激しく、
人前で何かするのが恐怖でした。
ですから、
授業中は先生にかけられないよに、
なるべく下を向いて
先生と目が合わないように
おとなしくしていました。


今となっては、
そんな話しを
信じてくれる人はいませんが・・・。


19歳で東京にある
音楽スクールに入学しましたが、
プロミュージシャンになるのを
諦めたのは23歳の時です。


東京には、
全国からプロを目指す
強者が集まってきます。
私の実力では、
どうしようもないということが
わかりました。


また、ギターの腕以上に必要なのは、
どうやってプロデユーサーや
音楽関係者の目に留まり、
どうやって売り込みをするのかです。


つまり、
広報や宣伝力、
営業力がなければ、
どんなに上手くても
プロにはなれないことが
よくわかりました。


何の因果なのか、
今は営業力強化のプロですから、
人生は不思議です。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


あれだけ音楽が好きだった私ですが、
独立してからはほとんど音楽を
聞かなくなりました。
ここ数年は、
スマホやiPad、カーナビなどで
聞くようになりましたが、
一時は年に数曲聞く程度でした・・・。


フランス発のストリーミング・サービス
「ディーザー」がイギリスのリスナー
1000人を対象に行った調査があります。


これは、
新しい音楽を探さなくなる
年齢について調べたもので、
それによると30代に近づいてくると
その危険性が高くなるというのです。


これを「音楽的無気力」と呼びます。


具体的には、
音楽的無気力が顕著になるのは、
平均すると30歳6ヶ月を迎えた頃に
始まりますが、
20代の終わりからその危険性があります。


なかでも、
ウェールズやイングランド北西部は
最も年齢の早い地域のひとつとなっており、
ウェールズの人々は
24歳8ヶ月で新しい音楽を探すのをやめ、
イングランド北西部の人々も
23歳9ヶ月で興味を失うといいます。
平均よりもかなり早く、
音楽的無気力が現れています。


一方、スコットランドの音楽ファンは積極的で、
40歳7ヶ月まで「音楽的無気力」に
抗って(あらがって)いるとされています。


また、最も積極的に新しい音楽を
探す時期の平均年齢は24歳といいます。
これはウェールズやイングランド北西部の人が
音楽的無気力になる年齢です。


スコットランドの
音楽ファンをそうさせている
理由はわかりませんが、
これだけ音楽の需要に
差があるということです。


なぜ、新しい音楽を
探さなくなるのでしょうか?


その理由を尋ねてみると、
様々な要因がありますが、
「子どもができたこと」
「新しい音楽がリリースされる量に圧倒されること」
などが代表的な理由です。


私の場合を振り返ってみると、
「音楽に対する興味が薄れてきた」
「音楽を聞いている時間がない=仕事が忙しい」
「音楽を聞ける環境が整っていない」
などの理由で音楽的無気力になりました。


この調査によれば、
60%の人は既に知っている
アーティストの音楽しか
普段は聴かないことを認めています。


つまり、
若い時にファンだった
アーチストの過去の曲を聞いたり、
新作がリリースされると
聞くといったところです。


もう数年前から
音楽を聞く人が減ったと
言われていますが、
音楽業界にとっては憂鬱な問題ですが、
このような問題は
あらゆる業界で起こっています。


「自動
車はランニングコストが高いからいらない・・・」
「家は中古住宅で十分だ・・・」

「お酒は飲まない・・・」
「新品ではなく、リサイクル品で十分・・・」
など、時代の価値観は
大きく変化しています。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■ビートルズが聞ける店

おはようございます


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください


今朝の社長のためのチャンス創造マネジメントは・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ビートルズが聞ける店
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日、ある経営者が新規事業の相談があるというので、
新潟市西区にある「石窯パン工房・サフラン」で待ち合わせ。


朝7時半から1時間半、カフェスペースでお話しを聞いて、
アドバイスさせていただきました。


さて、このお店で気づいたことが1点あります。
「BGM」です。


ずっと、ビートルズしか流していないのです。
私のような中年オヤジにはたまりません!


何となく、落ち着けるのです。
そして、妙な安心感があるのです。

サフラン

BGMが邪魔にならず、かといって、
知らない曲を無理に聴かされているという強制感もありません。


周りを見渡せば、
カフェスペースを利用しているお客様の年齢は・・・


私より年上の方が多かったです。
ビートルズ効果なのでしょうか?


===============================================================
長谷川博之の眼★チャンス創造マネジメントのポイント!
===============================================================

店内のBGMとお客様の滞在時間には、
大きな関係があります。


ある飲食店で、アップテンポのJ-POPと
落ち着いた感じのボサノバをBGMに使った場合を比較しました。


どちらが滞在時間が長かったでしょうか?
食べ物は同じです。違うのはBGMだけです。


答えは、落ち着いた感じのBGMです。


ただ、注意してほしいのは、お客様の
滞在時間が長ければ良いということではありません。


滞在時間を短くして、回転率を上げた方が良い
お店も多くあるからです。


ここで、押さえておきたいポイントは、
滞在時間は音楽でコントロールできるということです。



人間の脳認知の40%が聴覚からで、
記憶や感情の大きな部分を占めるそうです。


これはお店だけなく、製造業やオフィスでも言えます。
作業効率が上がるBGMもあります。


また、滞在時間や作業効率だけでなく、
こんな音楽もあります。


モチベーションが上がる音楽。
集中できる音楽。
緊張感を抑えて落ち着ける音楽。


よくスポーツ選手が、競技の出番前にイヤホンで
音楽を聴いているシーンを見ることがあります。


プロレスでは、各選手が登場する際の
テーマソングがあります。


あなたのお店、工場、オフィス・・・
BGMをいつもと変えてみませんか?


一週間でも、一ヶ月でも!


お客様にとって、今よりもずっと
居心地の良いお店になるかもしれません。


社員にとって、今よりずっと、
気分よく仕事ができる環境になるかもしれません。


音による効果を
経営に上手に取り入れてください。


皆さん、今日もお仕事がんばりましょう!

==============================
次回の更新は、明日あさ7:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング