トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

需要

【第4324号】仕事はあるが・・・あなたならどうする!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4324号】仕事はあるが・・・あなたならどうする!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


営業をやったことのない企業や
営業力が弱い企業が、
急激に営業を始めたり、
効果的な営業手法を取り入れると、
短期間で成果が出ます。


このような実態を見ると、
売上が伸びない、利益が少ない、
客数が伸びないなどの悩みの本質的な原因は、
やはり営業です。


ですから、業績不振の場合は、
営業にメスを入れることによって
業績は改善します。


私は営業コンサルタントですので、
業績に関する課題の場合は、
まずは営業の分析を行います。
そして、次に商品の分析を行います。
営業と商品は、業績を伸ばす両輪です。


このバランスは、
経営において非常に大切です。
口で言うのは簡単なのですが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2450本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、5/17あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4323号】仕事はあるが・・・あなたならどうする!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4323号】仕事はあるが・・・あなたならどうする!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


営業をやったことのない企業や
営業力が弱い企業が、
急激に営業を始めたり、
効果的な営業手法を取り入れると、
短期間で成果が出ます。


このような実態を見ると、
売上が伸びない、利益が少ない、
客数が伸びないなどの悩みの本質的な原因は、
やはり営業です。


ですから、業績不振の場合は、
営業にメスを入れることによって
業績は改善します。


私は営業コンサルタントですので、
業績に関する課題の場合は、
まずは営業の分析を行います。
そして、次に商品の分析を行います。
営業と商品は、業績を伸ばす両輪です。


このバランスは、
経営において非常に大切です。
口で言うのは簡単なのですが、
実際には商品力がずば抜けて高い企業、
逆に営業力がずば抜けて高い企業など、
バランスが取れている企業は稀です。 


やはり、メーカー系であれば
商品開発力を重視しますし、
商社系であれば営業力を重視します。


また、経営者が営業出身なのか、
商品開発や製造出身なのかによっても、
注力するものが変わります。


弊社は、
営業コンサルティングも行いますし、
商品開発コンサルティングも行います。
営業コンサルティングは
卸売業や商社系の企業が多くなりますし、
商品開発コンサルティングは
メーカー系の企業が多くなります。


元々商品開発力を重視していた会社が
さらに商品開発力を上げる、
元々営業力を重視していた会社が
さらに営業力を上げようとするのですが、
ドラスティックな方法でないと
業績は急激に改善できません。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


であるならば、メーカー系の企業が
営業力強化に取り組む、
商社系の企業が付加価値の高い
PBを開発する方が、
短期的に成果が出る可能性は
大なのかもしれません・・・。


これが、商品力と営業力の
バランスが取れた状態です。


さて、営業をやっていなかった企業や
営業力が弱い企業が営業力をアップさせると、
一気に受注量が増えます。
また、顧客数も増えます。


このような状態が半年も続いてしまうと、
営業マンが仕事を受注してきても、
「それを製造するだけの人手と設備がない・・・」
「施工する人手がいない・・・」など、
需要と供給のバランスが崩れてきます。


そうなると、
顧客に迷惑をかけることになります。
ですが、企業が拡大するためには、
営業力は必須です。


営業力が強化されれば、
このような事態は必ず起こりますが、
どのようにして解決していくのかが
社長の腕の見せどころです。


とにかく、バランスが取れている状態に
するしかありません。
つまり、商品やサービスの供給量を
アップさせる方法を考えなくては
ならないということです。


本来であれば、
営業力が強化されて受注量が増えてきた段階で、
商品やサービスの供給を行う人材を
雇用するべきです。


そうすれば、商品やサービスを
供給できないということは、
ある程度避けられます。
このあたりの的確な判断が
大変難しいのです。


人を雇えば人件費がかかります。
「今は忙しいが、このうような繁忙期が
 いつまでも続くのだろうか?」
「この先、暇になったら人を雇っても給料が払えない・・・」
というような考えが頭をよぎります。


結果、もう少しこのままの人員で
我慢しようとなります。
たまごが先かにわとりが先かの話ですが、
いずれにせよこのような現状が起こります。


たとえば、製造業であれば
現在の工場では手狭になってきた、
ということはよくあります。
現在の工場では、
受注量をこなすだけの
生産能力がないのです。


そこで、
新しい工場を建設しなければとなりますが、
新しい工場を建設すれば、
建設費、設備投資、維持費、人件費がかかります。


となると、
新工場を常時稼働させるための
仕事量が必要になり、
営業マンを雇用しなくてはいけません。


これは、経営の勝負どころです。


需要と共有のバランスを取るには、
営業力を弱めて仕事量を抑えるか、
製造力を高めて多くの仕事を受け入れるかの
どちらかを選択する必要があります。


あなたなら、どうしますか?


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、5/16あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■あなたの会社の商品はどちら?

ありがとうございます、ぜひワンクリックを!
皆さんのワンクリックがパワーになります!

 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村コンサルタントランキング参加中!
INポイント最高6位、OUTポイント最高3位です!



こんにちは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください



今回は、「あなたの会社の商品はどちら?」。


皆さんは、商品やサービスには2種類あるのを知っていますか?
たぶん、ご存知かもしれません。


一つは、プラス商品です。
これは、ゼロをプラスにするもので、
快適や快感などを増大させる商品です。


もう一つは、マイナス商品です。
これは、マイナスをゼロに戻す商品で、
苦痛や困り事を解決させる商品です。


プラス商品の代表格は、ファッションでしょう。
マイナス商品の代表格は、医療など。


ウォンツとニーズという言葉でも置き換えることが可能です。


さて、マイナス商品は需要をコントロールすることが、
果てしなく難しいのが特徴です。


たとえば、腹痛。
腹痛が増えれば、薬や医療機関は儲かります。
が、薬メーカーや医療機関の努力で腹痛を増やすことは
できませんね。


同様に、自動車の修理などもそうです。


しかし、プラス商品は企業側の努力で、
いくらでも需要を増やすことが可能です。


ファッション性のある商品は、
お金さえあれば毎日買い続けることは可能です。
素敵なデザインを頻繁に出し続ければ、
いくらでも需要を創造することはできます。


マイナス商品やサービスを扱っている会社は、
いかにしてプラス商品に転化させることができるか、
またはプラス商品を扱うことができるかがポイントです。


【マーケティング戦略のポイント!】
もし、あなたの会社がマイナス商品を扱ってるのなら、
プラス商品も扱ってください!
今日もあなたの商売が繁盛しますように♪



↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村コンサルタントランキング参加中!
INポイント最高6位、OUTポイント最高3位です!


linkagemicをフォローしましょう
ここで、私の一日の行動がわかります!Twitterです


↓↓↓『業績アップを本気で考えるなら』こちらをご覧ください
linkage-mic-header

商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ンケージM.Iコンサルティ ングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング