トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

電話

■既存顧客のフォローはこれだ!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3814号】既存顧客のフォローはこれだ!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

弊社は、工務店をはじめとした
住宅関係の業界に強いコンサルタントです。
住宅関係の商品は高額なため、
営業マンの人柄などが
購入の決め手になることが多々あります。


一生に一度の買い物の為、
お客様は大変慎重です。


住宅展示場の見学はもちろんのこと、
ハウジング雑誌を読んで比較検討したり、
家づくりの勉強会に参加したりと、
どこのハウスメーカーや工務店で
家を建てるかを決めるのに時間を費やします。


高額商品というのは、
衝動買いはほとんどありませんし、
比較検討されるのが当たり前ですのから、
営業が難しい分野でもあります。


そしてもうひとつ
重要なことがあります。
それは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1800本以上用意しています。  

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、07/24あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■既存顧客のフォローはこれだ!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3814号】既存顧客のフォローはこれだ!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

弊社は、工務店をはじめとした
住宅関係の業界に強いコンサルタントです。
住宅関係の商品は高額なため、
営業マンの人柄などが
購入の決め手になることが多々あります。


一生に一度の買い物の為、
お客様は大変慎重です。


住宅展示場の見学はもちろんのこと、
ハウジング雑誌を読んで比較検討したり、
家づくりの勉強会に参加したりと、
どこのハウスメーカーや工務店で
家を建てるかを決めるのに時間を費やします。


高額商品というのは、
衝動買いはほとんどありませんし、
比較検討されるのが当たり前ですのから、
営業が難しい分野でもあります。


そしてもうひとつ
重要なことがあります。
それは、購入後のフォローです。


購入後のフォローといえば、
自動車業界が一番進んでいるでしょう。


たとえば
「車検」
「12ヶ月点検」
「オイル交換」
「ATF交換」
「タイヤ交換」
など、
購入後もメンテナンスや
整備業務が山のように発生します。


ですから、
車両販売で儲けが少なくても、
メンテナンス業務で利益を出す事は
十分可能なのです。


なぜ自動車業界が
購入後のフォローが進んでいるかといえば、
法律で車検などが義務づけられているからです。


一方、住宅業界に目を向けてみると、
新築を立てた後は、
「6ヶ月点検」
「1年点検」
「3年点検」
「5年点検」
など、
住宅の定期点検を実施する
ハウスメーカーがほとんどです。


お客様の立場になると、
定期点検があるということは安心に繋がります。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

ところが工務店に目を向けてみると、
ハウスメーカーのような
定期点検を実施しているところは
少ないのが現実です。


その理由は、
フォローの人材がいないことに起因します。
ハウスメーカーであれば、
定期点検やメンテナンス専門の人材がいるので、
漏れなく定期点検を実施することが
可能になるというわけです。


ハウスメーカーと工務店の一番大きな違いは、
新築を建てた後のフォローにある
といっても過言ではありません。
今後は工務店も定期点検を実施しなくては、
お客様が満足しなくなるでしょう。


では、どうしたら
定期点検を実行することが
できるのでしょうか? 


そうでなくても、
お客様のお宅を訪問しての
定期点検は大変です。
お客様の住んでいる地域が
集中しているわけではありませんから、
移動に時間もかかりますし、
お客様の都合もあります。


それに合わせて行動するには、
やはりアフターフォロー専任の人材が
必要となります。
これが、工務店でのアフターフォローが
手薄になっている原因です。


ですが、よく考えて欲しいのです。


最悪の事態は、
お客様とコミニュケーションを
とらないことです。


訪問による定期点検ができなくても、
コミニュケーションをとることはできます。
たとえば、電話です。
電話を1本をかけて、
家の不具合や気になるところはないか
聞くことはできます。


それすらやっていないのが
現状なのです。


1年に2〜3回、
お客様に電話をかけることにより、
あなたの会社はお客様から
絶大な信頼を得ることができるでしょう。


家の調子伺いだけでなく、
台風の後や大雨の後に
電話するのもいいでしょう。
台風の後であれば、
「屋根や外壁に変わったことはありませんか?」
と気遣いの電話をすることができまます。


お客様の誕生日や
ご家族の誕生日を知っていれば、
お祝いのハガキを出すと共に
電話で伝えることも効果的です。


さらに、
お子様がいる家庭であれば、
お子様の進学や卒業などを祝うために
電話をすることもできます。

電話フォロー

このように電話によるアフターフォローは
売り込みをする必要がないので、
営業マンでなくても誰でもができる活動です。

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、07/22あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■日本語は難しい!同じ読み方でも・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3592号】日本語は難しい!同じ読み方でも・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

とにかく口頭で伝えなくては、気が済まない人がいます。
たとえば、アポの日時です。
確かに、電話などで直接相手と話しをしながら
アポのやりとりをやった方が、一見良さそうに思えます。


ただ最近では、メールやSNSなどで、
アポを取ることも大変増えてきした。
口頭とメールやSNSとの大きな違いは、
口頭は記録が残りませんが、
メールやSNSは記録が残ります。


アポの日時を忘れることもあるでしょう。
そのような時、記録に残っていれば
見返して確認することができます。
ところが、電話や対面での会話では、
まったく記録には残りません・・・。


ですから、記憶違いということが起こりやすくなります。
このようなことを避ける意味でも、
私がおすすめしているのは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/24あさ5:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング