トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

赤字

■他人の不幸は蜜の味

こんばんは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは、
「他人の不幸は蜜の味」。



先日、コンサル先で、
同業者の倒産の話しになった。


そのコンサル先の業界は、
倒産する会社が少ないというイメージだった。


それは大きな間違いであった。
結構、倒産はあった。新潟県内でも・・・


そんな情報を調べるのに最適なサイトもある。
「不景気.com」だ。


不景気.com 不況を乗り切る不景気ニュースブログ


カテゴリーも凄い。


●不景気ニュース
●企業不況
●赤字決算
●国内倒産
●海外倒産
●国内リストラ
●海外リストラ
●雇用問題
●買収合併
●景気対策 


ネガティブワードのオンパレードだ。
だが「他人の不幸は蜜の味」という言葉もある。


こんな研究結果もある。
妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに


以下転載〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

妬みの対象の人物に不幸が起こると、
その人物の優位性が失われ、自身の相対的な劣等感が軽減され、
心地よい気持ちになります。

この心の痛みの強い人ほど、他人の不幸が起きると痛みが緩和され、
蜜の味と感じやすいことが脳科学的に示されました。

以上転載〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


過剰なライバル意識は危険ですね。
どう考えても、他人の不幸は蜜の味という発想は
健全ではありません。


競争意識が過剰になれば、
以上のような現象が起きます。


競争意識が希薄になれば、
ぬるま湯状態という現象が起きます。


このバランスをどうマネジメントするか。
ここが経営の難しいところです。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、社内の競争意識をマネジメントしていますか?
競争意識は、バランスを失うとプラスにもマイナスにも働きます。
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■これは仕事ではない!

ぜひワンクリックを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村コンサル・コーチランキング参加中


こんばんは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


まずは、こちらの記事をご覧ください。


大変素晴らしいことが書いてある。


「コストが合わないからやめるでは、
あまりにも能がないというか、それは仕事ではない」と。


私の知り合いの経営者のほとんどが言う。
「赤字になりそうな仕事はやらない」と。
問題は、どのようなプロセスで、
そのような結論に達したのかが重要だ。


コストダウンの検討なしに、断ったのか…
それとも、コスタダウンの努力をしたがダメだったのか…


しかし、よくよく考えてみれば、大変なチャンスなのだ。
コストダウンの可能性を真剣に検討する!


こんな事例もある。
岡野工業は、他社が安くてやりたがらない仕事も
積極的に受注している。


こんな企業もある。


今年は、コストダウンに真正面から向き合うチャンス。
もし、成功したなら、あなたの企業は一歩リードできる。


【マーケティングのポイント!】
コストダウンの要求や無理難題は、企業を成長させるチャンス!
諦めるのではなく、真正面から向き合うことが大切です。


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわかります!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■85%は赤字…

↓↓↓↓ぜひワンクリックを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村コンサル・コーチランキング参加中


おはようございます!
商品開発力&営業力強化コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「85%は赤字…」。


日本の中小企業の約70%が赤字。
そして、黒字の会社30%のうち、50%がキャッシュフローの赤字。
友人の経営コンサルタントからの情報だ。


結論は、85%は実質赤字経営だと言う。


世の中には、「常識」というものがある。
常識とは、約80%の人が当たり前だと思っていることで、
なおかつ常識に従えば失敗は少ないというものだ。


音楽の世界では、「不協和音」と呼ばれるものがある。
不協和音には、まったく理論的な根拠はない。
ただ、80%の人が不協または不快に聞こえるだけである。


だから、常識にも根拠はない。


日本の中小企業の85%が赤字ということは、
今まで経営の常識だと思われてきたことをやった結果とも言える。


常識も時代によって変わる。


今まで黒だと思われてきたことが、
いつの間にか白になることだってある。


経営の世界をはじめ、今までの常識が通用しなくなっていることに
早く気づかなければいけない。


【マーケティングチェック!】
●来年は新しい常識を意識して経営する年です。
 常識は時代とともに変化します!


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわかります!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング