トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

落合陽一

【第4240号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4240号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


まだ、20代前半の頃、
「栗本慎一郎(くりもと・しんいちろう)」という、
明治大学法学部教授で文化人類学者の
著書を読み漁ったことがありました。


4〜5年程、
熱狂的に読み漁りは続きました。
わずか1回でしたが、
新潟市で栗本さんが講演するということで、
夫婦で参加したことがありました。


演題も、話の内容も、
まったく記憶にありませんが、
恐らく25年程前のことです。


当時、サブカルチャーが流行っており、
サブカルチャー的人物に
焦点が当たっていた時代です。


サブカルチャーとは、
社会の中心となる支配的な文化に対して、
その社会の内部にある集団のもつ
独立した文化のことを言います。


社会の支配的文化と対比する意味で、
周辺的と考えられる
集団の文化を実体化したものです。


その中心的人物の一人が、
コピーライターの「糸井重里」でした。
当時の糸井重里は、
「おいしい生活」「不思議大好き」など、
西武のキャッチコピーで有名になりました。



その流れで登場したのが、
現在は作家の「林真理子」です。


そして、その周辺には・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/8あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4239号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4239号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


まだ、20代前半の頃、
「栗本慎一郎(くりもと・しんいちろう)」という、
明治大学法学部教授で文化人類学者の
著書を読み漁ったことがありました。


4〜5年程、
熱狂的に読み漁りは続きました。
わずか1回でしたが、
新潟市で栗本さんが講演するということで、
夫婦で参加したことがありました。


演題も、話の内容も、
まったく記憶にありませんが、
恐らく25年程前のことです。


当時、サブカルチャーが流行っており、
サブカルチャー的人物に
焦点が当たっていた時代です。


サブカルチャーとは、
社会の中心となる支配的な文化に対して、
その社会の内部にある集団のもつ
独立した文化のことを言います。


社会の支配的文化と対比する意味で、
周辺的と考えられる
集団の文化を実体化したものです。


その中心的人物の一人が、
コピーライターの「糸井重里」でした。
当時の糸井重里は、
「おいしい生活」「不思議大好き」など、
西武のキャッチコピーで有名になりました。



その流れで登場したのが、
現在は作家の「林真理子」です。


そして、その周辺には、
文化人類学者の「栗本慎一郎」、
京都大学人文科学研究所助手の「浅田彰」、
宗教学者の「中沢新一」、
哲学者「柄谷行人」、
映画評論家「蓮實重彦」
などがいました。


アカデミックな分野ですが、
哲学や科学の話しで
盛り上がっていたのですから、
何とも不思議な時代でした。


その流れを汲んで登場したのが、
「朝まで生テレビ」です。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


久しぶりに私が注目する
論客が登場しました。
それは、
「落合陽一さん」です。


若い人は知らないかもしれませんが、
私が10代〜20代にかけて
「落合信彦」という
ジャーナリストがいました。


国際情勢や諜報関係の
事情を題材とした小説や
若者向けの人生指南書を
多数執筆していました。


私が興味を持っていたのは
人生を指南する話しで、
当時週刊誌に連載されていました。


また、アサヒビールの辛口生ビール
「スーパードライ」のテレビCMの
初代キャラクターに起用されました。
ですから、ご存知の方も
多いかと思います。


その落合信彦さんの
息子が落合陽一さんです。


数ヶ月前のことになりますが、
落合陽一さんという人を知りました。
大学教員、博士、メディアアーティスト、
ピクシーダストテクノロジーズ株式会社代表取締役社長、
筑波大学学長補佐など、
様々なことをやっていますが、
若干30歳という若さです。


今、思い出しましたが、
落合さんを知ったのは、
朝まで生テレビの
「激論!AI時代の幸せな生き方とは?!」という、
YouTubeの動画でした。


堀江貴文さんも出演していましたが、
落合陽一&堀江貴文vsそれ以外
といった感じでしたが、
落合さんがキレのいい発言をしていたので、
注目するようになりました。


私も本誌で
「価値観の転換」
「時代の転換期」
「パラダイムシフト」
などと言っていますが、
落合さんの話しを聞くと、
これからの世の中、
特にテクノロジーがどこに向かって、人
間とどのように関わっていくのかが
よくわかります。


落合さんの
「日本再興戦略」という
著作があります。

81GK14aFPAL

「AI」
「ブロックチェーン」
「少子高齢化」
「人口減少」
などによって変化する世界に対して、
日本が再興するには
どのようなグランドデザインを
描けばいいのかを記しています。


これから社会の
メインストリームで活躍するのは、
20代と30代です。
40代以上の人は
これら若い人から学ばなければ、
生き残りは難しいでしょう。


私が落合さんの提言することを
聞いて感じたことは、
今注目の最新テクノロジーは、
0代以上の人こそ使うべきだと思いました。


AIも、ロボ
ットも、IoTも、VRも・・・。
高齢者のためにあ
るようなテクノロジーです。


高齢者が益々増える今後、
需要がうなぎのぼりになるでしょう。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/7あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング