トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

落合陽一

【第4378号】住宅が変わる!がんばれ工務店!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4378号】住宅が変わる!がんばれ工務店!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


AIの活用方法が広がってきました。
基礎研究の段階は終わり、
現実の世界でどう使っていくのか
という段階です。


実際、私たちの生活に
どんどん組み込まれているのが現実です。
この流れは、
もう引き返すことができないでしょう。


一部の意見として、
「AIは人間の仕事をどんどん奪っていく・・・」
「人間が考えることをしなくなる・・・」など、
否定的なものもよく耳にします。


メディアアーチストの落合陽一さんは、
AIと人間の関係に関して
このようなことを言っています。


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2450本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/22あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4377号】住宅が変わる!がんばれ工務店!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4377号】住宅が変わる!がんばれ工務店!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


AIの活用方法が広がってきました。
基礎研究の段階は終わり、
現実の世界でどう使っていくのか
という段階です。


実際、私たちの生活に
どんどん組み込まれているのが現実です。
この流れは、
もう引き返すことができないでしょう。


一部の意見として、
「AIは人間の仕事をどんどん奪っていく・・・」
「人間が考えることをしなくなる・・・」など、
否定的なものもよく耳にします。


メディアアーチストの落合陽一さんは、
AIと人間の関係に関して
このようなことを言っています。


=================================================
「人工知能は職を奪うブーム」は終わったので、
ちゃんと正しいことを書けば、
「コンピュータを専門とする人間が人工知能を駆使して
 他の様々な分野の専門家を超えていく」が正解だと思う。
=================================================
と発言しています。


いずれにせよ人間が行っていた既存の仕事が、
コンピュータの専門家が駆使する
人口知能にとって代わられるということです。


そこには、
AIの開発やロボットの開発などの
新しい仕事が誕生していることも確かなのです。
ただ単に、職がなくなると騒ぐだけでなく、
真実は新しい仕事も誕生しているわけですから、
そこに目を瞑るのはどうかなと思います。


AIに付随する仕事は、
これからどんどん誕生すると思います。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


パナソニックが昨年の11月に、
家の中の家電製品などが
インターネットにつながり、
AIが住人のライフスタイルを学習して
暮らしをサポートする次世代住宅
「カサートアーバン」を発売すると発表しました。


モニターで気候に合わせた
料理を提案してくれたり、
家族の記念日には音楽や照明で
サプライズ演出もしてくれるという
優れものです。


「カサートアーバン」を発売した背景には、
創業100周年の記念住宅として、
シリコンバレーの拠点で開発した
「HomeX(ホームエックス)」
と呼ぶシステムを導入しました。


各部屋やキッチンなどに設置された
モニター(横32cm×縦15cm)で、
家全体の照明を調節したり、
シャッターを遠隔操作できます。


また、住人の好みや天気に合わせて、
お薦めの生活情報も表示してくれます。


たとえば、
寒い日には体が温まる料理のメニューを
複数提案してくれます。
朝は部屋の窓のシャッターが徐々に上がり、
住人の好きな音楽を流し、
起床の手助けをしてくれます。


また、台風の接近時には
自動で窓のシャッターを閉め、
停電に備えて蓄電池の充電を始めるなど、
安全もサポートしています。


クリスマスの夜は部屋の照明が消え、
ツリーのライトが点灯するなど、
記念日にサプライズ演出もしてくれます。


ほかの住宅メーカーにも、
「HomeX」のシステム販売を
目指しています。


アマゾンのAI「アレクサ」を
家電メーカーの製品に搭載するのと同じですね。


このように、
住宅は想像できないような
ハイテク化が進むと言われていますが、
残念ながら工務店がこのハイテク化の詳細を
理解していないことです。


確かに、
アナログの仕事が中心である工務店ですから、
AIを使ったデジタルの仕事は
得意分野ではありません。


ですが、
そんなことを言っていると、
ハウスメーカーにどんどん遅れを
とってしまいます。

HOMEX
今、住宅業界は、
AIを駆使したスマートホームに
興味を持っている企業と、
そうでない企業に二分化されています。


「AIはよくわからない・・・」では、
済まされない時代がすぐそこまで
やって来ています



確か、1990年代の
パソコンの時もそうでした。
結局、パソコンが当たり前の
時代になりました。


今回も、パソコンの時を同じになります。
ならば、今のうちからAIに
熟知しておいた方がいいでしょう。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/20あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4240号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4240号】最新テクノロジーは高齢者のためにある!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


まだ、20代前半の頃、
「栗本慎一郎(くりもと・しんいちろう)」という、
明治大学法学部教授で文化人類学者の
著書を読み漁ったことがありました。


4〜5年程、
熱狂的に読み漁りは続きました。
わずか1回でしたが、
新潟市で栗本さんが講演するということで、
夫婦で参加したことがありました。


演題も、話の内容も、
まったく記憶にありませんが、
恐らく25年程前のことです。


当時、サブカルチャーが流行っており、
サブカルチャー的人物に
焦点が当たっていた時代です。


サブカルチャーとは、
社会の中心となる支配的な文化に対して、
その社会の内部にある集団のもつ
独立した文化のことを言います。


社会の支配的文化と対比する意味で、
周辺的と考えられる
集団の文化を実体化したものです。


その中心的人物の一人が、
コピーライターの「糸井重里」でした。
当時の糸井重里は、
「おいしい生活」「不思議大好き」など、
西武のキャッチコピーで有名になりました。



その流れで登場したのが、
現在は作家の「林真理子」です。


そして、その周辺には・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/8あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング