トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

船井幸雄

【第4232号】人が大好きになる5つのポイントとは?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4232号】人が大好きになる5つのポイントとは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は、27歳から37歳までの10年間、
量販店の宣伝・マーケティングの部署で
働いていました。


マーケティング関係の仕事は非常に幅広く、
「イベントの企画」
「宣伝や販売促進の企画と実施」
「店内POPの作成」
「店内看板の企画と作成」
「これらの効果測定」など、
多岐に渡っていました。


その割にはスタッフは少なく、
常時5〜6人程度で日々忙しくしていました。


私と私の直属の上司は、
毎日よる9時〜10時頃まで
残業するのが日課となっていました。
決して仕事のスピードは遅い方ではなく、
むしろ早い方なのですが
それでも仕事量が多過ぎて、
残業が日常化していました。


年に1回か2回は、
朝の3時〜4時頃まで
仕事をするなんてこともありました。


マーケティングという言葉を聞くと、
とてもスマートな仕事を
しているような印象がありますが、
実情は180度異なります。


もう随分前のことになりますが、
数々のヒット商品を開発した・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/30あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4231号】人が大好きになる5つのポイントとは?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4231号】人が大好きになる5つのポイントとは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は、27歳から37歳までの10年間、
量販店の宣伝・マーケティングの部署で
働いていました。


マーケティング関係の仕事は非常に幅広く、
「イベントの企画」
「宣伝や販売促進の企画と実施」
「店内POPの作成」
「店内看板の企画と作成」
「これらの効果測定」など、
多岐に渡っていました。


その割にはスタッフは少なく、
常時5〜6人程度で日々忙しくしていました。


私と私の直属の上司は、
毎日よる9時〜10時頃まで
残業するのが日課となっていました。
決して仕事のスピードは遅い方ではなく、
むしろ早い方なのですが
それでも仕事量が多過ぎて、
残業が日常化していました。


年に1回か2回は、
朝の3時〜4時頃まで
仕事をするなんてこともありました。


マーケティングという言葉を聞くと、
とてもスマートな仕事を
しているような印象がありますが、
実情は180度異なります。


もう随分前のことになりますが、
数々のヒット商品を開発した
コンセプターの坂井直樹さんが、
セミナーでこんなことを言っていました。


「商品開発のコンセプトを考える人は、
かっこいい仕事をしているように見えますが、
その内情は95%がクライアントとの
コミニケーションで費やしています。
コンセプトを理解してもらう、
納得してもらうという仕事です。」と。


そういった意味では、
大変泥臭い仕事です。


傍から見るイメージと実情は、
まったく違うことが
多いのではないのでしょうか。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


さて、今から20数年前のことになりますが、
地方のある百貨店が、所在地の全世帯に
お中元やお歳暮を配っているという話しを
聞いたことがあります。


これを聞いた、
当時売れっ子コンサルタントだった船井幸雄さんは、
なんて無駄なことをやっているんだと思ったそうです。
ですが、この百貨店の業績があまりにもいいので、
お中元とお歳暮効果を無視するわけには
いかなくなったのです。


そして、しばらくして船井さんがわかったことは、
「人間は何かを与えてくれる人が好きだ」
ということ
です。


ということは、
お中元やお歳暮をくれる
この百貨店のことを地元住民は
好きだということになります。


好きだということは、
この百貨店で買い物をします。
結果、業績に反映されます。


先日、あるブログで、
「人が好きになるポイント」
という記事を読みました。
ここには5つ紹介されていました。


===========================================
ー分のことをよく知ってくれている人が好き
⊆分が不安な時に優しくしてくれた人が好き
自分が嬉しい時に一緒に喜んでくれる人が好き
ぜ分に何かを与えてくれる人が好き
ゼ分を特別扱いしてくれる人が好き
===========================================


これが、人が好きになる5つのポイントです。


「ー分のことをよく知ってくれている人が好き」というのは、
たとえば、人間というのは名前で呼ばれただけでも
嬉しくなります。
そのほかにも上司から
「長男の〇〇君は、今年中学校入学だね」などと、
自分の子供のことを気にかけて
もらったりするということです。


「⊆分が不安な時に優しくしてくれた人が好き」というのは、
逆境に陥ったり、大きなショックを受けた時、
話しを聞いてくれたり、
励ましてくれる人を好きになるということです。


「自分が嬉しい時に一緒に喜んでくれる人が好き」というのは、
営業であれば新規契約が取れたら、
「〇〇君おめでとう!」と、
自分のことのように喜んでくれる人が大好きです。


「ぜ分に何かを与えてくれる人が好き」というのは、
まさに先程の百貨店のことです。


「ゼ分を特別扱いしてくれる人が好き」というのは、
依怙贔屓(えこひいき)です。
上司が特定の部下1人を誘って
食事をするのは特別扱いです。


また、多額の売上があるお客様を
依怙贔屓するのは当然です。
売上1万円と100万円のお客様を、
同じ扱いをするのは
どう考えてもおかしなことです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/29あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■お客様を忘れていませんか?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3609号】お客様を忘れていませんか?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

今日は、コンサルタント業界の話しをさせていただきます。
コンサルタントという言葉を聞いて、
一番最初に思い出すのはどこの会社ですか?
コンサルタントに興味のない経営者もいるでしょう。
はたまた、頻繁にコンサルタントと
お付き合いをしている経営者もいるでしょう。


コンサルタントとの関わりの有無にもよりますが、
日本のコンサルタント会社の中で一番有名なのは、
恐らく「船井総合研究所(通称:船井総研)」でしょう。
創業者は、船井幸雄さんです。
私の周りにも、船井総研にコンサルティングを
頼んだことがあるという経営者は何人もいます。


私は、船井幸雄さんが全盛期だった
1990年代半ば、何度かお会いしたことがあります。


次に有名なのは・・・


 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/1あさ5:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング