トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

繁盛

■えっ、これが繁盛店・・・

商いは門門バナー2013.05











おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3185号】えっ、これが繁盛店・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今年の5月下旬、
新潟市東区はなみずきにある
「ぶら里(ぶらり)」という居酒屋に行きました。


すぐ近くには、
新潟市東総合スポーツセンター
という大きな施設があります。


ここは、国体や全国大会の会場として
利用されることもあります。
新潟市では有名なスポーツ施設です。


この新潟市東総合スポーツセンターの
前の小路を入った住宅地に、
ぶら里はあります。


弊社の近所ですが、
ふら里という居酒屋の存在は、
まったく知りませんでした。


ふら里には、
6人の経営者が集まりました。


この6人は、
新潟県中小企業家同友会の
新潟支部の会員です。


今でこそ新潟支部は、
約250名程の会員数を誇りますが、
数年前までは、
新潟西支部、新潟南支部、新潟東支部の
3つに分かれていました。


この時は、各支部の会員数も
60〜80名でしたので、
支部内の会員間コミュニケーションも濃密でした。


しかし、この3つの支部が合併したことにより、
会員は250名以上になり、
会員間のコミュニケーションも
希薄なってきたのです。


そこで、旧新潟東支部の会員が中心となって、
東区に会社または自宅がある会員で、
一杯やろうということになったのです。


通称、「東区オヤジの会」と
名前までつけました。


その第一回目が、
「ふら里」という居酒屋で
開催されたというわけです。


このぶら里ですが、
引っ切りなしにお客様が訪れて、
満席のためお客様を
お断りしていました。


住宅地にあるため、
派手ではありませんが、
隠れた繁盛店でした。


60歳を超えたご夫婦お二人で
店を切り盛りしていましたが、
8月で店を閉めるとおっしゃっていました・・・。


せっかく、良い店を見つけたと
思ったのに残念です。
 
 
=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


それから一ヶ月半後の7月上旬、
第2回「東区オヤジの会」が開催されました。


今度は、新潟市東区柳ケ丘にある
「弁天鮨(べんてんずし)」が
会場でした。


ここは、落ち着いた雰囲気の
すし屋さんです。


この店も、地元の常連客が、
ポツリポツリと訪れていました。


そして、お客様同士が、
仲良く話しをするという
アットホームなお店です。

弁天鮨





 
























午後9時30分を回ったところで、
弁天鮨から歩いて5分のところにある
「スナックやなぎ」にむかいました。


はじめての店だったのですが、
10人位のお客様がいらっしゃいました。


ママと若い女性スタッフ2名が
店を切り盛りしていましたが、
ここも次々とお客様が来店しました。


老夫婦、仕事帰りの中年男性、親子など、
客層は老若男女を問いません。


あっという間に、
20人以上のお客様で
席はうまりました。


交通量が激しい道路に面していますが、
歩いている人など見かけませんから、
決して良い立地とは言えません。


4人でカラオケを十数曲歌い、
そうめんまで出してもらって、
なんと一人2,500円という安さでした。


常連のお客様に話しを伺ったら、
この辺には気軽に飲んで、
カラオケが歌える店がない
とのことでした。


そして、この安さならば
繁盛すると思います。


しかし、
店の外観や名前だけで判断すると、
繁盛しているとは思えないのです・・・。


スナックやなぎを出て、
ラーメンを食べようということになりましたが、
お目当てのラーメン屋さんは
すでに終わっていたので、
すぐ近くにある「スナック野菊(のぎく)」
という店に行きました。


私たちの中で、
この店を利用したことがある人は
いませんでした。


やはり、
店の外観だけで判断すると、
繁盛しているとは思えません。


おまけに、店の名前が「野菊」です。
年老いたママが、店を切り盛りしている
といったイメージです。


恐る恐る店のドアを開けてみると、
カラオケが聞こえてきて、
ワイワイガヤガヤと、
もの凄い賑わいです。


中に入ってみると、
30人以上のお客様がいて大繁盛です。
私たち4人でちょうど満席になりました。


この店は、60歳を過ぎたママと
若い女性スタッフ8人が
切り盛りしていました。


何でも、今日はいつもに比べると
暇だということでした・・・。


そして客層は、
30〜40代の男性が大半でした。


先程のスナックやなぎに比べると、
若いお客様ばかりです。


やはりここも、
近所に気軽に飲めて、
カラオケが歌える店が少ないということと、
若い女性スタッフが多くいるということが
繁盛の要因
だと感じました。


スナック野菊は、お通しが3品もついて、
ボトルを入れて一人3,000円と格安でした。


小売業やサービス業の経営者ならば、
多くのお客様が集まる
有名な繁華街や地域に店を持ちたい
と思うでしょう。


しかし、そのような場所は
地価が高いだけでなく、
多くのライバルがいます。


その中で勝負することは大変です。


しかし、
ライバルの少ない地域であれば、
少し努力すれば
その地域でシェア1位なることは容易です。


あなたの周りに、
ライバルのいない地域はありませんか?
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/12あさ7:00です
==============================

商いは門門バナー2013.05











【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■お客様が引き寄せられるように、次々とやってくる理由とは?

おはようございます!


地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください


今日の「感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お客様が引き寄せられるように、次々とやってくる理由とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日に引き続き、新潟県村上市の話題です。
凄い店がありました!


外観は、何てことはない「酒屋」さんです。
店の名前は、「酒のかどや」と言います。


本当に、角地に建っています。
だから、かどやなのでしょうか?

酒のかどや01

店内の広さは、コンビニの2〜3倍というところです。
家族+数人のスタッフで経営されています。


この店に行ったのは、11月23日(水)、勤労感謝の日。
午後2時半頃だったと思います。


店内にはお客様が、
5〜6人いらっしゃいました。


まずは、店内のテーブルに案内されて、
お茶を入れてもらいました。


「?」、ここは酒屋です。


テーブル席に案内されて、
お茶を入れてくれる酒屋は、初めての経験です。


また、店内には、風呂敷コーナーがあり、
日本酒の一升瓶がラッピングされていました。


当然、風呂敷も売っています。


コーナーの演出も、なかなか粋な感じです。
とても、酒屋さんとは思えません。


試飲も含めて、1時間程、滞在しましたが、
お客様は途切れることなく、何かに引き寄せられるように、
次々とやってきました。


お婆ちゃんとお孫さん、ママと子供など、
家族のお客様が多いのが特徴でした。


それでは、
「酒のかどや」さんの秘密をご紹介します。


===============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
===============================================================
私が動画で解説しています!


酒のかどやさんの主力商品は、日本酒です。
ビールも、ワインも、ウィスキーも売っています。


ざっと見た感じ、
日本酒が9割で、その他のお酒が1割です。


しかも、安いパック酒は、取り扱っていません。
取り扱っているのは、新潟県でも有名な酒蔵の日本酒です。


かなり敷居の高い印象ですが、
家族連れで訪れるという不思議な酒屋さんです。


ホームページによると、
新潟県内の6つの蔵元の清酒に絞り込んでいるそうです。


こだわりの新潟地酒・本格焼酎専門店 酒のかどや


参考までに、新潟には95の蔵元があります。
その中の6つに、絞り込んでいるということです。



まさに、ランチェスター戦略の見本です。
ここまで、よく絞り込めたなぁと感心しました。


さて、しばらく店内をウロウロしていると
店主の岩田さんが、ニュースレターを持ってやってきました。


店内にいるお客様に、
挨拶をしながら手渡しで配っています。

酒のかどや02

オール手書きです。
何ともいえない温かみを感じます。


店主が手渡しで、声をかけながら配っている
ニュースレターを見たのも初めてです。


ビジネスに対する姿勢に、共感してしまいます。
これぞ、経営哲学です。


また、ホームページも素晴らしい出来でした。
スタッフ3人のブログもあります。


酒のかどや若女将 ちゃこのホロ酔い日記
酒のかどやスタッフ 酒のかどやスタッフ まゆママ日記
酒のかどやスタッフ あかねっちのビール万歳!!


当然、皆さん、顔出しです。
これも素晴らしい!


酒のかどやさんは、
恐らく驚異のリピート率だと思います。


そして、既存のお客様から、
新規のお客様を紹介される率も高いはずです。


「商品の絞り込み」+「お客様との徹底したコミュニケーション」。
中小零細企業が繁盛するゴールデンルールを実践されていました。



商品の絞り込みやお客様との徹底したコミュニケーションは、
お金もかからず、お客様を想う気持ちとやる気さえあればできます。


皆さん、今日もお仕事がんばりましょう!
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之でした。

==============================
次回の更新は、明日あさ7:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング