トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

笑顔

■つまらない質問だから、笑顔が消える・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3746号】つまらない質問だから、笑顔が消える・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

以前、こんな話しを聞いたことがあります。
人間も40歳を過ぎると、意識していないと
口角が下がってしまうということです。
口角とは、唇の両脇の部分のことを言います。


なぜ、口角の話しをしたのかといえば、
口角が上がると笑顔になるからです。
一方、口角が下がると、怒っているように見えます。
また、口角が下がると口元がたるんで見えます。
実際、たるんでいるのですが・・・。

 
そういったことで、口角が上がる下がるというのは、
年齢を見極める基準でもあります。
口角が上がっているだけで若く見られたり、
下がっているだけで老けてみられたりと・・・、
人間の顔というのは微妙です。


口角が下がっているシーンとしては、
「パソコンを使っている時」「スマホを見ている時」など、
細かい文字を見ている時や凝視している時に、なりがちです。
そもそも、下を向いている時に口がへの字になりがちです。


もう4年も前のことになりますが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1600本以上用意しています。   
 
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/15あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■つまらない質問だから、笑顔が消える・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3746号】つまらない質問だから、笑顔が消える・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

以前、こんな話しを聞いたことがあります。
人間も40歳を過ぎると、意識していないと
口角が下がってしまうということです。
口角とは、唇の両脇の部分のことを言います。


なぜ、口角の話しをしたのかといえば、
口角が上がると笑顔になるからです。
一方、口角が下がると、怒っているように見えます。
また、口角が下がると口元がたるんで見えます。
実際、たるんでいるのですが・・・。

 
そういったことで、口角が上がる下がるというのは、
年齢を見極める基準でもあります。
口角が上がっているだけで若く見られたり、
下がっているだけで老けてみられたりと・・・、
人間の顔というのは微妙です。


口角が下がっているシーンとしては、
「パソコンを使っている時」「スマホを見ている時」など、
細かい文字を見ている時や凝視している時に、なりがちです。
そもそも、下を向いている時に口がへの字になりがちです。


もう4年も前のことになりますが、
福島県いわき市に行ったことがあります。
その際、ある食堂でお昼を食べましたが、
その食堂の店員さんの笑顔がステキだったのを憶えています。


とても愛想のいい人だったのですが、
隣のテーブルの皿を片付けているところを見ると、
下を向きながらテーブルを拭いていても笑顔だったのです。
これには、驚きました。
誰かに見られるようなシーンでもないのに笑顔なのです!
 

============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

さて、子どもは1日平均450回笑うそうです。
ですが大人は1日平均15回しか笑わないそうです。
つまり、子どもは大人の30倍も笑うのです。
就寝時間を8時間とすると、
子どもは約2分に1回笑っていることになります。
一方大人は、64分に1回笑っていることになります。


子どもは売上目標もないし、
家計のことを心配する必要もないし、
はたまた老後のことを心配する必要もありません。
悩みがないと言ってしまえばそれまでなのですが・・・。
 

確かに言われてみれば、
子どもの頃は毎日が楽しく
よく笑っていたような気がします。
また、日々新たな発見や刺激がありました。
ワクワク、ドキドキしていたと思います。
ですが、徐々に大人になるにつれ、新たな刺激がなくなり、
笑うこともイレギュラーになってきます。


笑顔が少なくなる原因のひとつとして、
会話が少ないということもあげられます。
真剣に考えてる場合、必然的に一人になります。
一人になるということは、会話がないということです。


今の時代は、企画書を作るにも、
情報を仕入れるにも、コミニュケーションを取るには、
パソコンやタブレット、スマホがなければ始まりません。
これらは、すべて1人で操作するものなのです。
これでは、会話が生まれません。


そもそも、
「どうしたら、売上が伸ばせるか?」
「どうしたら、お客様のリピート率を上げられるか?」
「どうしたら、お客様満足度を上げられるか?」
などを考えても、楽しくありません。
また、そんな会議も面白くありません・・・。


これが、現実です。
では、どうしたら楽しく、面白くなるのでしょうか?

笑顔

たとえば、
「どうしたら、お客様を驚かせることができるか?」
「どうしたら、お客様が感動の余り泣いてしまうか?」
「どうしたら、お客様が爆笑してくれるか?」
という質問にすると、楽しくなりませんか?


これらを考えて実行すれば、
売上もリピーターも増えるのは確実です。
明らかに「売上を伸ばすには?」という質問よりもマシです。
つまり、お客様が笑顔になることを考えればいいのです。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/14あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■意識していないと仏頂面になるのが人間!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3705】意識していないと頂面になるのが人間!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 
 
男女問わずに、笑顔が素敵な人っています。
きっと、あなたの周りにもいると思います。
たまたま利用したコンビニのスタッフやレストランのスタッフでも
笑顔が素敵な人はいます。
そういう時は、心の中で「ラッキー」と叫んでしまいます。
サービス業でありながら、
それだけ笑顔が素敵な人が少ないということです。


周りの経営者に聞いてみると、コンビニを利用した際、
笑顔が素敵な人や好感の持てる接客をする
スタッフがいる店舗を利用したくなると言う人がほとんどです。
コンビニも、人による差別化の時代ということです。

 
素敵な笑顔が作れる人というのは、
生まれつきの才能だと思っている人が多いようです。
ですが、本当にそうなのでしょうか? 
確かに、生まれつき笑顔が素敵な人もいるでしょうが、
カメラを向けられると自然に笑顔が作れるアイドルや芸能人は、
生まれつきなのでしょうか?
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/14あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング