トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

時間管理

■成功者の時間管理術

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【号外】成功者の時間管理術
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


毎日、朝早くに会社に行き、
夜遅くまで残って仕事をする。

好きで始めた仕事なのに、
毎日が憂鬱になってしまう。

「忙しい」
「時間がない」
「辛い」
というのが口癖になって
しまっている、、、

そのような状況を
打破しようと、
タイムマネジメントの本を
読んでも状況は
全く変わらない、、、

そんなあなたに、
この本はオススメです。


成功者は、どのように
時間や仕事を
管理しているのでしょうか?

成功者は、普通の人よりも
多くの仕事をこなしています。

家族との時間が十分にあり、
運動や勉強などの自己投資の
時間も取れているのにも
関わらずです。

もちろんですが、
成功している人だけ、
1日30時間あるわけでは
ありません。

同じ24時間で、
どうしてこんなにも違いが
生まれるのでしょうか?

それは、成功者は仕事管理を
するときに、
普通の人とは全く違う
軸があるのです。

その軸について、
今月の新刊
「時間投資思考」で語られてるので
紹介させていただきます。

================================

最も成功している人たちは、
自分の時間をどのように過ごして
いるのだろう?

この人たちは、
普通の人たちと何が違うのだろうか?

そういう人たちに対する、
数十人に対するインタビュー、
数百人に対するコーチング、
数千人に対する調査を通じて、
確信した事実がある。

多くの人は、
自分の仕事を選ぶ時に、
「緊急性」と「重要性」しか
見ていない。

しかし、
成功者は皆、もう一つの
仕事を選ぶ軸がある。

それは、
その仕事が
「今後価値を生み出すか?」
である。

つまり、
あなたが仕事を選ぶ時に、
それが今後どのような価値を
生み出すのか?
を考えるのだ。

==============================

この軸があるのとないのとでは、
あなたは今日何をするのかが
変わってきます。

「今」何が重要か?
だけでなく、
「今後」何が重要になってくるか?
ということです。

それを考えることで、
あなたは成功者と同じ
仕事管理、
そして、時間管理ができるのです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/16あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■スーツ選びの時間を0秒にする仕組みとは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3898号】スーツ選びの時間を0秒にする仕組みとは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


毎朝、どのスーツとワイシャツ、
そしてネクタイをしていこうかと
悩んでいるビジネスマンは多いと思います。
コーディネイトによっては、
センスがいいと見られたり、
センスが悪いと見られたりと、
印象を大きく左右する場合があります。


特に、営業マンであれば、
見た目の第一印象は重要です。


どちらかといえば私は、
ファッションに無頓着なので、
スーツ、ワイシャツ、ネクタイの
コーディネイトを気にすることはありません。


そんなことではいけないのですが、
そこに時間をかけたくないというのが本年です。


若い頃は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1950本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/1あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■スーツ選びの時間を0秒にする仕組みとは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3897号】スーツ選びの時間を0秒にする仕組みとは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


毎朝、どのスーツとワイシャツ、
そしてネクタイをしていこうかと
悩んでいるビジネスマンは多いと思います。
コーディネイトによっては、
センスがいいと見られたり、
センスが悪いと見られたりと、
印象を大きく左右する場合があります。


特に、営業マンであれば、
見た目の第一印象は重要です。


どちらかといえば私は、
ファッションに無頓着なので、
スーツ、ワイシャツ、ネクタイの
コーディネイトを気にすることはありません。


そんなことではいけないのですが、
そこに時間をかけたくないというのが本音です。


若い頃は、
「このワイシャツにはどのネクタイが合うだろうか?」
「このスーツには、どのワイシャツとネクタイが合うだろうか?」と、
考慮した時期もありましたが、
歳を重ねる度にそのようなことはめっきり少なくなりました。


ですから、
コーディネイトの基準は印象を良くするというよりは、
印象が悪くならなければいいという感じです。
ただし、講演やセミナーの講師をやる場合は、
おおよそスーツ、ワイシャツ、ネクタイは決めています。


また、夏の暑い日でも、
長袖のワイシャツにネクタイという出で立ちです。
絶対に、半袖ワイシャツにノーネクタイはしません。
なぜならば、それだけでだらしなく見えるからです。
営業マンとしての信頼感を損ねるファッションはいけません。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


先日、ある本を読んでいたら、
「スーツを選ぶ時間を0秒にする仕組み」
というものが紹介されていました。


これは、スーツ選びに時間をかけないコツでもあります。
まず、スーツは順番に並べてハンガーにかけます。
朝、一番右にかかっているスーツを着ます。
そして、夜帰ってきてスーツを脱いだら、
ハンガーの一番左にかけます。


5着スーツがあれば、
一番右側にかかっているスーツをきれば、


均等に着ることができるので、
スーツの痛みも偏りません。
また、ワイシャツも同じようにハンガーのかけておき、
右にかかっているものを着ていけばいいのです。
これだけで、スーツとワイシャツ選びの時間が
大幅に短縮できます。

スーツ

私は、7〜8年前からこの方法を使っています。
本当に、スーツとワイシャツ選びで迷うことがなくなりました。
ちょっとした時間しか短縮できませんが、
蓄積されると膨大な時間となります。


たとえば、ある会社がこんな取り組みを行っています。
「仕事を1日5分短縮する」という取り組みです。
たとえば、年間休日を100日として、
仕事を1日5分短縮すると、
5分✕(365日−100日)=1,325分になります。


つまり、約22時間です。
1日8時間勤務とすれば、
2日と6時間の短縮が可能です。
これが休日になるのです。
1日わずか5分でも、バカにはできません。


塵も積もれば山となるの見本のような取り組みです。
結局のところ、時間を征した企業や人が
業績を伸ばすことができます。
時間に重きを置かない企業はや人は、
何をやっても上手くいかないでしょう・・・。
これが現実です。


もうひとつ、時間を短縮するコツは、
「初動が速い方が効率的」だということです。


初動とは、
最初に起こす行動や動作のことを言います。
たとえば、お客様から提案書を要求されたとします。
この場合、すぐに取りかかった方が、
お客様との打ち合わせ内容も憶えていますので、
仕事は速くなります。


ところが、
1週間も経ってから仕事にとりかかると、
お客様の打ち合わせ内容を思い出せなかったりして、
なかなかはかどりません。
そして、何よりも、気持ちの入り方が違います。
時間が経てば経つほど、気持ちは離れていくのです。


やはり、「鉄は熱いうちに打て!」なのです。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/30あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング