トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

待ち時間

■クリーニング店の可能性

おはようございます!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「クリーニング店の可能性」。


昨年の秋からクリーニング店を
頻繁に利用するようになった。


週に1〜2回は、ワイシャツを
近所のクリーニング店に持ち込み、引き取りに行く。


そして、最近気づいたことがあった。


持ち込みの際も、引き取りの際も、
顧客が私一人だったことは、ほぼ皆無だった。


つまり、私のほかにも、
顧客はいたということなのだ。


持ち込みの際、混雑のため、
10分近くも待ったこともあった。


私が考えていたクリーニング店は
もう少しヒマだと思っていた・・・


さて、何が言いたいのかといえば、
クリーニング店での待ち時間がバカにならないのだ。


私は待ち時間に、店内に貼ってあるポスターやポップは
ほとんど読んだ。


クリーニング店が、
意外なサービスをやっていることも発見した。


顧客の待ち時間を埋めるサービスは、
ないのだろうか?


当社の目の前にある「かっぱ寿司」も休日は、
店の外に並ぶ行列を見ることも多い。


待ち時間、暇な時間、拘束時間、
時に関するビジネスチャンスはありそうですよ!


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの商品やサービスは、
時間に関する不満やイライラはありませんか?
次回の更新は、本日お昼12:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■顧客が逃げる理由…

ありがとうござ います、ぜひワンクリックを!
皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


こんにちは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「顧客が逃げる理由…」。


先週だったか、久しぶりに妻と「幸楽苑」へ。
幸楽苑のラーメンは安くて、私の好きなあっさり系。
近所なので、数ヶ月に一回は利用する。


時間は、午後1時30分頃。
駐車場は満車、おまけに入口は行列になっている。
相当お腹は減っていたが、あっさりと諦めた…


私は、行列に並ぶのが大嫌いなのだ。
時間の無駄だと考えている。
かといって、あまり暇そうな店に入るのも嫌という
何ともわがままな顧客だ。


私のような顧客も多いはずだと思っていたら、
こんな記事を発見した。


これは、アメリカのリサーチ資料ではあるが参考までに。


●待っている車が多いとガソリンスタンドに入るのを諦める
ほぼ必ず…28%
半分以上の確率で…21%
およそ半分の確率で…21%
半分以下の確率で…15%
ほとんどない…15%


待ち時間とは恐ろしい。
相当数の顧客を失っているではないか!


さらに、こんな調査も。


●組立方法や使用方法があまりに難しそうなら、製品を店の棚に
戻す
ほぼ必ず…15%
半分以上の確率で…23%
およそ半分の確率で…23%
半分以下の確率で…21%
ほとんどない…18%


これもバカにできない数字だ。


そして、こんな調査も。


●販売員がなかなか見つからなければ、店を出る
ほぼ必ず…26%
半分以上の確率で…28%
およそ半分の確率で…22%
半分以下の確率で…16%
ほとんどない…8%


これは、笑い事ではない。
事実、私にも経験がある。


ある商品を買いにあるお店に入った。
販売員は3人いたが、あいにく全員接客中。
観察していたが、時間がかかりそうだったので、
私は店を出てしまった…


販売機会のロスはことのほか多いような気がする。
「待たされる」「難しそう」は、
顧客にとってマイナス要因なのだ。


だから、行列が出来るといって喜んでいる場合ではない。
行列を見て、諦める人も多いという事実…


吉野家には、牛丼を3秒早く出すマニュアルがある。
そして、このマニュアルは更新されている。
また、3秒早く出すための研修もあるそうだ。
確か、3秒だったと思う…


3秒の積み重ね、これはバカにできない。
これが、客数を増やすことにも繋がる。


【マーケ ティングのポイント!】
あなたの会社は、顧客を待たせていませんか?
顧客は、待ち時間を嫌います!


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■待ち時間を活用せよ!

ぜひワンクリッ クを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


こんにちは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「待ち時間を活用せよ!」。


小売業やサービス業では、顧客の待ち時間が発生する場合がある。
たとえば、美容院。予約があるにせよ、多少の待ち時間が…
また、歯科医なども同様だ。


このほか、レジの待ち時間や担当者が対応するまでの待ち時間
など、顧客が何もすることがない時間が発生する。


この待ち時間、実はあなたの会社をPRする絶好のチャンスだ。


たとえば、お客様の声をまとめたファイルを
読んでもらうことも可能だ。
はたまた、ちょっとしたサービスを提供することも可能だ。


美容院とネイルアートの組み合わせも多い。

スーパーではレジ廻りにちょっとした商品を販売している
棚がある。


病院関係も考えれば、何かできそうだ。


チャンスはまだまだある。


【マーケ ティングのポイント!】
顧客の待ち時間を活用していますか?
商品やサービス、信用を訴求できるチャンスです。


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング