トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

工作機械

■価格を超えるものとは?

おはようございます!


地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください


今日の「感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
価格を超えるものとは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都府中市にある
「エーワン精密」という会社をご存知でしょうか?


エーワン精密は、コレットチャックでシェア60%を誇ります。
コレットチャックとは、工作機械のNC旋盤などの部品です。


そして、注目すべきは、エーワン精密は、
創業以来三十数年間、経常利益率は35%超をキープしています。


コレットチャックという部品は
品質での差別化はひじょうに難しいそうです。


そこで、エーワン精密は、
「納期」で差別化を図りました。


競合が、通常1週間〜2週間かかるところ、
1〜3日で納品できます。


しかも、当日の午後3時までに受けた注文の
7割が当日出荷です。


価格は、決して安い方ではなく、
「中」ということです。


エーワン精密


さて、次は、
愛知県にある「三笠製作所」です。


三笠製作所は、制御盤の設計・製造・販売を
おこなっています。


年商約4億円、社員16名の小さな製造業ですが、
次々と業界初の取り組みに挑んでいます。


たとえば、制御版のトラブルは、24時間対応します。
ですから、夜中のトラブルでも安心です。


愛知・岐阜・三重・静岡・滋賀で、片道3時間以内の地域ならば、
3時間以内に現場にかけつけます。


凄い、機動力です。
さらに、50万円以下の見積りは、当日発行です。


とにかく、スピーディで、
即対応するのが、大きな特徴です。


三笠製作所



以上は、全国を相手にしている、製造業2社の事例ですが、
このスピードは、見習うべきものがあります。


地域密着ビジネスでも、スピードは命になります。
あなたの会社では、スピードに注力していますか?


===============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
===============================================================
私が動画で解説しています!


約6〜7年程前、ネットで、
引越しサービスの一括見積もりを依頼しました。


ネットだけあって、スピードがありました。
その日のうちに、数社からメールで見積もりがきました。


そして、その中の1社だけが、
翌日に電話をかけてきたのです。


電話の内容は、お伺いして、
正式な見積もりを出させてほしいという旨でした。


早速、アポを取りました。


数日後、引越し会社の営業マンがやってきて、
引越し荷物の詳細を調べ、正式な見積もりを
その場でいただきました。


価格を見ると、一括見積もりをした
ほかの数社の方が安かったのです。


しかし、ほかの引越し会社は、電話をかけてくることもなく、
一括見積もり時のわずか1回のメールだけでした。


メール後のスピーディな電話とアポは、見事でした。
ほかの会社との違いに、感動した記憶があります。


時に、スピードは、
価格を超える場合があります。



提案、見積もり、納期、メンテナンス、トラブル対応など、
あらゆる仕事には、期限や時間はつきものです。


問題は、期限と時間をどのように捉えるかです。


お客様は、「急がないよ!」と言います。
しかし、本当なのでしょうか?


急がないと言っても、
いつでもいいということではありません。


早いに、越したことはありません。


特に、地域密着ビジネスは、
スピードを意識しなくてはいけません。



なぜならば、小さな商圏で、
ビジネスをおこなっているからです。


そして、「鉄は熱いうちに打て」の諺通り、
お客様の気持ちが盛り上がっているうちに、
レスポンスをすべきです。


見積もり依頼をした3日後ならば、
まだまだ買う気満々でしょう。


しかし、7日後では、
買う気はかなり低くなっています。


そして、あなたの会社やお店に、
不信感を抱き始めます。


提案、見積もり、納期、メンテナンス、トラブル対応など、
あらゆる仕事のスピードを考えてみましょう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之でした。

==============================
次回の更新は、明日あさ7:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■技術を伝える難しさ

ぜひワンクリックを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村コンサルランキング参加中


こんにちは!


商品開発力&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「技術を伝える難しさ」。


前回に引き続き、「新潟大学社会連携フォーラム」での
岡山県・安田工業の守屋製造部長の話し。


安田工業は、世界最高峰の超高精度のマザーマシンの
製造メーカーだ。
工作機械のフェラーリだのロールスロイスだのと
形容されることが多い。


安田工業の工作機械は、
職人の感や経験を重視して製造される。
しかし、ベテラン職人の技術を伝えるのは大変だ。


社内には技術を伝えるための様々なシステムがあると
言っていたが、そのポイントはこの一言に尽きると感じた。


「人を育てられる人を育てる」


的を得ている。


どんなに素晴らしい技術を持っていても
その技術を人に伝える術がなければ、技術は途絶えてしまう。


プロ野球をみれば分かるが、
現役時代、素晴らしい成績を残した名プレイヤーが
名監督にはなるとは限らない。


ここが、難しいところだ。


が、人間の手による高度な職人技術は、ここがポイントだ。
いかにして、教えられる人を育てるか…


【マーケティングのポイント!】
教えられる人を育てていますか?
会社の永続性は、ここがポイントです。


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンクリックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわかります!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・営業力・マーケティング力強化の株式会社リンケージM.Iコンサルティングは『中小企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング