トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

山形県

【第4270号】720mlで36万円の日本酒って!?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4270号】720mlで36万円の日本酒って!?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


昨年の秋、愛媛県松山市に出張の際、
品のいい和食のお店で食事をしました。
といっても、松山のお店は
1店もわかりませんので、
クラインアトのお任せしました。


なんでも、
クライアント先の社長の
先輩がやっているお店ということでした。
台風が上陸する前日でしたので、
フェーン現象で大変暑い日でした。


かけつけ3杯ではありませんが、
まずは生ビールを2杯で喉を潤し、
日本酒を呑むことにしました。


愛媛の日本酒の銘柄は
まったくわかりませんでしたが、
一瞬目を疑いました。
なんと「十四代」がメニューに
載っているのです。


日本酒好きでないと
わからないと思いますが、
幻の日本酒として
なかなか入手することが
難しい酒として有名です。


なぜ幻なのかといえば・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/15あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4269号】720mlで36万円の日本酒って!?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4269号】720mlで36万円の日本酒って!?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


昨年の秋、愛媛県松山市に出張の際、
品のいい和食のお店で食事をしました。
といっても、松山のお店は
1店もわかりませんので、
クラインアトのお任せしました。


なんでも、
クライアント先の社長の
先輩がやっているお店ということでした。
台風が上陸する前日でしたので、
フェーン現象で大変暑い日でした。


かけつけ3杯ではありませんが、
まずは生ビールを2杯で喉を潤し、
日本酒を呑むことにしました。


愛媛の日本酒の銘柄は
まったくわかりませんでしたが、
一瞬目を疑いました。
なんと「十四代」がメニューに
載っているのです。


日本酒好きでないと
わからないと思いますが、
幻の日本酒として
なかなか入手することが
難しい酒として有名です。


なぜ幻なのかといえば、
需要に対して供給が追いつかず、
その結果、驚くほどの
プレミア価格がついています。


ですから、居酒屋や料亭は、
十四代を置いていることが
一種のステータスになっている面もあります。


それほどまでに
入手困難な日本酒ということであり、
当然のことながら味も超一流です。


参考までに、
十四代の「特吟」という純米吟醸酒は、
300mlで7,000円台のプレミア価格です。
一体、定価はいくらなんだと思ってしまいますが、
恐らく、酒蔵でも価格をコントロールすることが
不可能なのでしょう。


かつて、新潟の酒蔵でも
このようなことが起こりました。
それは石本酒造の
「越の寒梅(こしのかんばい)」
というお酒です。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


越の寒梅は、
ある本に紹介されたことをきっかけに、
日本酒好きの間で話題になり、
十四代同様、入手困難なお酒となりました。


今から30年以上も前の話ですが、
酒屋は抱き合わせ商法を展開しました。
越の寒梅1本と、
それ以外の日本酒数本を
抱き合わせて販売したのです。


足元を見た商売ですが、
それでも越の寒梅が売れた時代です。
東京の居酒屋や料亭では、
越の寒梅の瓶があるだけでも、
ステータスになったという
なんともおかしな時代でした。


さて、十四代ですが、
山形県村山市にある「高木酒造」の銘柄です。


創業は1615年で、
冬には深い雪に覆われる、
人里離れた地で日本酒を造り続ける
老舗の蔵元です。


ブームのきっかけは、
今から25年前、
当時、日本酒の世界では
淡麗辛口がブームでした。


そんな中、
流行りを無視するように、
フルーティーで甘みのある
大吟醸酒が登場しました。


確かなクオリティを携えた日本酒に、
ファンは次々と虜になっていきました。
その酒こそ「十四代」です。
今では、日本酒ファンのみならず、
山形のプレミア銘柄として、
揺るぎない地位を獲得しています。


ですが、十四代を扱っている酒屋さんは、
全国でも珍しく16店しかないという
情報を得ました。
その中のひとつが、
愛媛県にあるということから、
冒頭で紹介したお店で
呑むことができたのです。


愛媛で山形の日本酒を
呑むことになろうとは、
想像もしていませんでした。

IMG_9578

さて、プレミア価格の十四代ですが、
Amazonや楽天で調査をした人がいます。
最安値のプレミア価格で、
「特吟」が300mlで7350円、
「槽垂れ」の一升瓶で28,000円、
「中取り大吟醸 播州山田錦」が四合瓶で32,400円、
「龍の落とし子」の一升瓶で57,780円、
「双虹」の一升瓶で115,000円、
「龍月の一升瓶で288,900円、
「龍泉」の四合瓶で363,000円と、
異常なほどの価格がついています。


需要と供給の関係、
商品のもつクオリティなどの条件が揃うと、
ここまで価格が吊り上がっても
買う人がいるということです。


日本酒ですよ。
せいぜい高くても四合瓶で
20,000円でしょう。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/14あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■商圏の盲点

ぜひワンクリッ クを!皆さんのワンクリックがパワーになります!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほ んブログ村コンサルランキング参加中


こんにちは!


商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プロフィールはこちらをご覧ください


今回は、「商圏の盲点」。


先日、当社の商圏を考えてみた。


基本は新潟市だが、新潟市を中心に
日本地図の上に半径100km、半径150km、半径200kmの
円を描いた。


これは新潟県の縦長の地形にも関係しているが、
半径100kmでは、新潟県内を網羅することはできない。
半径150kmでも無理。
では半径200kmはと思ったが、これも無理だった。


商圏を半径200kmに設定するならば、
福島県の喜多方や会津若松、山形県の米沢まで行けることを発見。


実は、新潟県の上越や糸魚川より、ぜんぜん近いのだ。


新潟県内にばかり目が向いていたが、
場所によっては他県に進出した方が移動距離が少なくて済む。


これは、商圏の盲点かもしれない。
あなたの会社もぜひシミュレーションをしてください。


【マーケ ティングのポイント!】
同じ都道府県内より、近隣都道府県の方が近い場合があります。
ぜひ一度、商圏調査を!


↓↓↓↓↓↓↓ぜひワンク リックを!応援ありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


今 日もあなたの商売が繁盛しますように♪

ここで、私の一日の行動がわか り ます!Twitterです


↓↓↓『売上&利益アップを 本気で考えるなら』こちらもご覧ください↓↓↓
商品開発力・ 営業力・マーケティング力強化の株式会社リ ン ケージM.Iコンサルティ ングは『中 小 企業のビジネスチャンスを創造』します!
石
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング