トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

小林正観

【第4354号】お母さんが変わったら引きこもりが解消・・・(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4354号】お母さんが変わったら引きこもりが解消・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「中小企業家同友会」という
経営者団体があります。
この団体は、
「良い会社、
 良い経営者、
 良い経営環境を目指そう!」
という目的を掲げています。


目的ですから非常に抽象的なのですが、
良い会社とはどのような会社でしょうか? 
良い経営者とはどのような経営者なのでしょうか? 
良い経営環境とはどのような経営環境なのでしょうか? 


中小企業家同友会の会員で、
常日頃からこのようなことを
考えている経営者であれば即答できるでしょうが、
それ以外の経営者だと即答できる人は
ごく稀でしょう。


よく、
「経営者が変われば従業員も変わる」
「経営者が変われば会社が良くなる」
「経営者が変われば業績が伸びる」
と言われます。


経営に関する書籍を読んでも・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2450本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/21あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4353号】お母さんが変わったら引きこもりが解消・・・

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4353号】お母さんが変わったら引きこもりが解消・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「中小企業家同友会」という
経営者団体があります。
この団体は、
「良い会社、
 良い経営者、
 良い経営環境を目指そう!」
という目的を掲げています。


目的ですから非常に抽象的なのですが、
良い会社とはどのような会社でしょうか? 
良い経営者とはどのような経営者なのでしょうか? 
良い経営環境とはどのような経営環境なのでしょうか? 


中小企業家同友会の会員で、
常日頃からこのようなことを
考えている経営者であれば即答できるでしょうが、
それ以外の経営者だと即答できる人は
ごく稀でしょう。


よく、
「経営者が変われば従業員も変わる」
「経営者が変われば会社が良くなる」
「経営者が変われば業績が伸びる」
と言われます。


経営に関する書籍を読んでも、
このようなことを言っている人が
非常に多いのが現状です。


また、社員30人以下の会社では、
100%経営者の能力や実力で
会社の命運が決まると言われています。


確かに、社員30以下の会社ですと、
経営者が何から何までやっています。
たとえば、
「経理」「総務」「商品開発」
「営業」「配送」「資金調達」など、
会社のありとあらゆることに
首を突っ込んでいます。


さらに、すべての部門において
最終決定をするのは経営者ですから、
経営者の役割が大きいのがわかると思います。


日本の企業のほとんどは
中小零細企業です。
つまり日本の会社のほとんどが
社長次第で会社の良し悪しが決まる
ということです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


一方、大先輩の経営者が、
こんなことを言っていました。
この経営者は、
経営不振の会社を数社立て直した
敏腕経営者です。


現在は引退されましたが、
現役時代は基本に忠実な経営を
行っていました。


この元経営者は、
「会社の良し悪しは
 社長で決まるというが、
 私はそうは思わない。
 社長にも責任はあるが、
 社員にも責任はある!」
と言っていたのを思い出しました。


これも言われてみれば
納得する考え方です。


というのも、
会社は社長だけで
成り立っているものではないからです。
社長がいて、従業員がいて、
組織として仕事をしています。


余談になりますが、
この記事を書いた直後に、
数ヶ月ぶりにこの元経営者から
連絡がありました。
偶然とはいえ驚きました・・・。


どちらが正解ということはありませんが、
私はどちらも同じだと思っています。


その理由は、
会社は社長で決まるという考えも、
会社は社長と社員の両方で決まるという考えも、
いずれにしても社長が自己研鑽、
自己成長をしないことには
始まらないからです。


小林正観さんの著書に
「楽しい子育て孫育て」
という本があります。


この本には、
ある家族の話が紹介されています。
息子さんが引きこもりになって、
お父さんもお母さんも困っていました。


結果、家庭内は暗くなってしまいました。
小林正観さんはお母さんに、
夫や子どもに関係なく、
自分が明るく振る舞えばいいと
アドバイスをしたそうです。


お母さんはアドバイスの通り、
「夫も子どもは不機嫌なままでいい、
 自分は昔好きだった社交ダンススクールに通う」
と決断しました。
好きなことを始めたのですから、
毎日が楽しくなり、
家事も鼻歌交じりにやるようになりました。


そうしたところ、
息子さんは2年ぶりに
自分の部屋から出てきたというから驚きです。


そして自分も、
「社交ダンスをやりたい」と言って、
お母さんと一緒にダンススクールに
通いはじめました。
さらに、ダンススクールで
人気者になったそうです。


一般的に相手に変わってほしいと思ったら、
説得したり、説教したり、
怒ったりして変えようとします。
ですが、これでは人は変わりません。


結局、人が変わるのは、
自らが変わると決心して、
行動を起こした時だけです。
結局、相手を変える一
番の近道は、
自分が変わることで
す。


「明るくなる」
「楽しくなる」
「素敵になる」


ですから、
会社を良くしようと思うなら、
とにかく社長が変わることです。
そして、それを見た社員が変わります。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/20あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■すぐできるのにできないという事実

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3283号】すぐできるのにできないという事実
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日、あるコンサルタントの方のブログを
読んでいると、ちょっとしたサービスが
書いてありました。


この方は、ほぼ毎日、
近所の書店に通っているそうです。


その書店では、購入した本などを入れる
紙製の買い物袋に貼る「シール」に
一工夫しています。


このような紙袋にシールをベターっと貼られると、
剥す時に苦労する時が多々あります。


特に、爪を切った後だと、
なかなか剥せないのです・・・。


そこでこの書店では、シールを貼る時に
シールの端を一折りしてから
シールを貼っているのだそうです。


そうすれば、簡単に剥すことができる
というわけです。


できそうでなかなかできないサービスですが、
時間にすればわずか1秒でできる
気の利いたサービスというわけです。


この話しで思い出したことがあります。


私が、週1回買い物にいく
スーパーが近所にあります。


このスーパーで、買い物カートが
山積みになるほどの食品を
まとめ買いすることがあります。


買い上げ点数が多いので、
レジをするにも時間がかかります。


そして、レシート長さも
30冂になることもあります。


レジの担当者にもよりますが、
そのまま長いレシートとお釣りを
渡す人もいますが、
長いレシートを半分に折って
お釣りと一緒に渡す人がいます。


このような場合、
レシートを半分に折ってもらえると、
そのまま財布に入れることができるので
大変助かります。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
私が動画で解説しています! 



参考までに、
このスーパーは買い物した商品を
袋詰めしてくれるサービスもあります。


10台程のレジがありますが、
2〜3台のレジでは袋詰めサービスを
おこなっています。


買い物点数が多くなると袋詰めも大変です。
ですから、時間はかかりますが、
いつも袋詰めサービスをおこなっている
レジに並んでしまいます。


時間がない人は、袋詰めサービスを
おこなっていないレジに並んで、
自分で袋詰めをすればいいのです。


選べるというのは、いいですね!


この袋詰めサービスは、
ちょっとしたノウハウが必要でしょうが、
シールの端を一折りしたり、
長いレシートを半分に折ることは、
わずか1〜2秒でできることです。


こんなことやってもやらなくても、
さして変わりないと思う人もいるでしょう。


しかし、これが大違いです。


普段、このようなサービスを
してくれるお店を利用していると、
時々違うお店を利用した時に気づきます。


たとえば、弊社の前にはイオンがあります。
しかし、イオンでは袋詰めサービスは
おこなっていませんし、
レシートを半分に折ってもらったこともありません。


このような時に、
前述のスーパーの心遣いや
ありがたさに気づくわけです。


やはり、比較するものがないと
なかなか気づかないのが人間なんですね。


7〜8年前のことになりますが、
真夏の暑い日にタクシーを
利用したことがありました。


ワイシャツにネクタイ姿で汗だくでした。


タクシ−に乗ると、
運転手さんにおしぼりを渡されました。


汗を拭いてくださいということです。


熱いおしぼりでしたので、
保温しておく設備が必要なのでしょうが、
汗だくだった私はこれで気分も爽快になりました。


また、昨年のことになりますが、
知り合いの税理士事務所に
おじゃましたことがありました。


玄関には、綺麗にたたまれた
おしぼりが数本置いてありました。

おしぼり

玄関におしぼりが置いてあるシーンは
あまり見かけないので、
「何だろう?」と思いました。


帰りに事務所の方に聞いてみると、
雨の降った日に来社されるお客様は
衣服が濡れるので、
このおしぼりで拭けばいいと思い
置いてあるのだそうです。


なるほど、よく考えてあります。


そして、心学研究家
「小林正観(こばやし・せいかん)」さんは
こんなことを言っています。


「自分で自分を磨く必要はない。
技術を磨かなくてもいいから、
ニコニコしていましょう。
そうするとお客さんがやってきます」と。



これが、お客様にとって
一番の心遣いなのかもしれませんね。


だけど、
一番難しいことなのかもしれません・・・。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/26あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング