トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

商いは門門

【第4195号】自分にしかできない仕事・・・そんな仕事・・・

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4195号】自分にしかできない仕事・・・そんな仕事・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は、「就職試験」というものを受けたことがありません。
恐らく、高校、専門学校、大学を卒業するまでに、
数社受けるというのが一般的でしょうが、
私はそういう経験がないという、
常識はずれな人間です。


唯一、26際の時にお金が底をつき、
何でもいいから仕事をしなければいけない
状況になりました。
職安(現ハローワーク)に職を探しに行ったら、
自宅から徒歩10分程度のところに、
これはという求人がありました。


職種は、「チラシづくり」です。
かっこよく言えば、デザイナーです。


すぐさま、面接に行きました。
今のところ、これが就職のために受けた
唯一の面接です。
めでたく採用となり、
翌日から自転車に乗って出勤ということになりました。


当然、スーツは1着も持っていなかったので、
ジーンズで出社したら上司に呼び出されて、
ちゃんとスーツにネクタイで
出社するようにと注意されました。


当時の私は、
それくらい世間の常識を
知らなかったのです。


自慢ではありませんが、
同級生の中で一番常識を
知らない人間だったと思います。


その反動ではありませんが、
今はスーツを着ない日はない
といっても過言ではありません。


また、若い頃は毎日履いていた
お気に入りだったジーンズですが、
今はまったく履かなくなりました。


人間、変われば変わるものです・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


数ヶ月も勤めると仕事にもすっかり慣れて、
自分で言うのもなんですが
仕事は相当できました。


そうこうしているうちに
「俺がいるからチラシが発行できるが、
俺がいなくなったらチラシは発行できない」
なんて、思い上がっていました。


若気の至りで、
今から考えると恥ずかしいばかりです。


断言します。
自分にしかできないような仕事はありません。
稀に特殊な仕事もありますが、
普通の人が就職する企業の仕事であれば、
誰でもができると思っていても
過言ではありません。


ですから、
「この仕事は自分にしかできない」とか、
「自分でなければできない仕事を探す」
なんていうのは、思い上がりもいいところです。


ところが、若いとそうはいきません。
自分でなければできない仕事が
あるような錯覚に陥るのです・・・。

商店街

先日、岡崎ビジネスサポートセンターセンター長の
「秋元祥治(あきもと・しょうじ)」さんの
コラムを読みました。
秋元さんは、あるプロジェクトで
街のあちこちにポスターを
貼らせてもらおうとしたことがあったそうです。


プロジェクトのスタッフは、
一店舗ずつ飛び込んで
ポスターを貼らしてもらえるように
頼んだそうです。


一見、誰でもできそうな仕事ですが、
飛び込み営業のようなもので、
モチベーションはどんどん落ちていきます。


このような状況の中、
メンバーの一人の女性は、
こう考えてながらこの仕事を行っていました。


「ポスター貼りという役割があるからこそ、
これまで知らなかったお店に入ることができる。
やり取りを通じて新たなつながりを作ることもできるんだ」と。


ポスター掲示の依頼を通じて、
商売や商店街について
店主から話しを聞かせてもらったそうです。


この女性から学べることは、
どんな仕事でも自分なりの工夫をして努力することで、
自分でなければできない仕事になるということです。
ですから、業種や職種は関係ないのです。


仕事に価値を見出したり、
やりがいを持つということは、
こういうことです。


仕事は、
コピー取りでも、
ゴミ拾いでも、
営業でも、
配達でも何でもいいのです。


その仕事に工夫をすることによって、
それはあなたしかできない仕事になるのです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/18あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4194号】経営に目標数値は必要なのか?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4194号】経営に目標数値は必要なのか?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


営業の仕事は、
ただ単に商品やサービスを
販売することだけではありません。


商品やサービスの販売を通じて、
お客様に幸せになってもらうことが真の目的です。


営業マンは、
日々売上や利益に追われています。
ですから、ややもすれば、
お客様の幸せよりも自分の営業成績を
優先させてしまうことが多々あります。


営業マン都合で、
強引にクロージングをしたり、
早急な契約に持ち込んだりと、
毎月の締め日直前になると
営業目標に達していない営業マンは
慌ただしく営業活動を行います。


目標があるがために
大きなストレスを抱える場合もありますが、
目標がないとおもしろくない、
やりがいがないというのも本当のところです。


また、目標があるから、
どうやったら達成できるかを悩み考えます。
これが、人間を成長させてくれます。
目標をどう捉えるかによって、
気持ちは雲泥の差です。


目標に支配されて
嫌々ながら仕事をする人もいますが、
目標を上手に活用して
成長する人もいるということです。


企業経営については・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2300本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/17あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4193号】経営に目標数値は必要なのか?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4193号】経営に目標数値は必要なのか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


営業の仕事は、
ただ単に商品やサービスを
販売することだけではありません。


商品やサービスの販売を通じて、
お客様に幸せになってもらうことが真の目的です。


営業マンは、
日々売上や利益に追われています。
ですから、ややもすれば、
お客様の幸せよりも自分の営業成績を
優先させてしまうことが多々あります。


営業マン都合で、
強引にクロージングをしたり、
早急な契約に持ち込んだりと、
毎月の締め日直前になると
営業目標に達していない営業マンは
慌ただしく営業活動を行います。


目標があるがために
大きなストレスを抱える場合もありますが、
目標がないとおもしろくない、
やりがいがないというのも本当のところです。


また、目標があるから、
どうやったら達成できるかを悩み考えます。
これが、人間を成長させてくれます。
目標をどう捉えるかによって、
気持ちは雲泥の差です。


目標に支配されて
嫌々ながら仕事をする人もいますが、
目標を上手に活用して
成長する人もいるということです。


企業経営については、
売上目標、利益目標などがなければ、
経営が成り立ちません。
稀に売上目標も利益目標もない
という企業がありますが、
本当に大丈夫なのだろうかと
心配になることがあります。


というのは、
業績が低迷している状態が数年続いたとき、
目標を持たずに経営ができるのだろうかということです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


業績が良いからこそ、
目標を持たないという
大胆なマネジメントができるような気がします。


ですが、目標を持つことが善で、
目標を持たないことが悪というわけではありません。
あまりに目標意識が強いと、
目標まっしぐらで周りが見えなくなってしまいます。
その結果、周囲に迷惑をかけたり、
周囲の人たちを利用するような人もいます。
要は、自己中心的になるのです・・・。


このような人が、
顧客と良好な人間関係を
築けるとは思えません。


営業目標を達成する意識が強いがために自己中心的になり、
信用や信頼を失うことになります。
その結果、営業目標は達成できないでしょう。 
目標意識を強く持つということは、
このようなデメリットをはらんでいます。



当然、その逆も真なりで、
営業目標を持たないが故に、
何もしないと言うデメリットをはらんでいます。

目標

5年後や10年後の目標に向かって、
日々努力するというのは大変素晴らしいことです。
ですが、特に目標はないが目の前の仕事に集中して、
心を込めて精一杯やっているという人もいます。


日々、このような態度で過ごせば、
目標がなくても自然に
成功へ向かうことになります。


ただし、
どのような成功になるのかは
コントロールできないかもしれません。


今は、変化の激しい時代です。
半年前の常識が非常識になっているような時代です。
このような時代にあって、
3年先、5年先、10年先の目標を
描くことに意味があるのでしょうか? 


経営者は、
未来の姿を描くのが仕事です。
ですが、
3年後の世の中がガラリと変わっていたら、
どうなるのでしょうか? 


ましてや5年後、10年後の世界は
激変していると思われます。 
このような現実を踏まえると、
目の前の仕事に集中して、
精一杯心を込めた方が得策かもしれません。


突き詰めて考えれば、
私たちは1分後に死ぬかもしれないのです・・・。
それだけは誰にもわかりません。


ということは、
どうなるかわからない先のことを考えるよりも、
目の前の仕事に集中するべきです。


これを継続することで、
新しい世界が展開され、
良い意味で意外なことが起こるのだと思います。


経営の考え方はいろいろありますが、
あえて目標を設定せずに、
今を全力で行動するというのもありですね。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/15あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング