トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

価格

【第4298号】只ほど怖いものはない!と言いますが・・・(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4298号】只ほど怖いものはない!と言いますが・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「只(ただ)ほど怖いものはない」。
こんな諺(ことわざ)を
聞いたことがあると思いますが、
意味は「ただで何かをもらうと、
代わりに物事を頼まれたり、
お礼に費用がかかったりして、
かえって高くつく」
ということです。


ただで思い出すのは、
私が会社員だった頃の話です。


当時、私は量販店に勤めていました。
この量販店では、
年に数回大きなセールを
開催していました。


たとえば、
「大感謝際」「創業祭」「初売り」
なとが代表的なセールです。
このような大きなセールでは、
「粗品プレゼント」を実施していました。
もちろん無料です。


いつも開店前から、
数十人が粗品目当てで並びます。
初売りの時は、
100メートル以上の行列が
できたこともありました。


さて、この粗品プレゼントですが、
必ずクレームがあるのです。
粗品プレゼントは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/17あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4297号】只ほど怖いものはない!と言いますが・・・

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4297号】只ほど怖いものはない!と言いますが・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「只(ただ)ほど怖いものはない」。
こんな諺(ことわざ)を
聞いたことがあると思いますが、
意味は「ただで何かをもらうと、
代わりに物事を頼まれたり、
お礼に費用がかかったりして、
かえって高くつく」
ということです。


ただで思い出すのは、
私が会社員だった頃の話です。


当時、私は量販店に勤めていました。
この量販店では、
年に数回大きなセールを
開催していました。


たとえば、
「大感謝際」「創業祭」「初売り」
なとが代表的なセールです。
このような大きなセールでは、
「粗品プレゼント」を実施していました。
もちろん無料です。


いつも開店前から、
数十人が粗品目当てで並びます。
初売りの時は、
100メートル以上の行列が
できたこともありました。


さて、この粗品プレゼントですが、
必ずクレームがあるのです。
粗品プレゼントは、
新聞折込チラシで告知しますが、
プレゼントの商品は画像を載せます。


たとえば、
ショートケーキをプレゼントするとします。
いざ当日になると、
プレゼントのショートケーキを見て、
「こんなに小さいの???」
「こんなのだったらいらない。
 わざわざ並ばなければよかった!」などと、
クレームをらしき小言を言っていく人がいるのです。


そこまで言うなら、
てっきり粗品はいらないものだと思っていたら、
しっかりと粗品をもらっていくのです。


「こんなもの」と言いながらも、
無料だからもらっていきます。
人間心理の不思議ですね。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


随分前のことですが、
被災地の「子ども食堂」の記事を読みました。
それまで「無料」にしていた子ども食堂を
「10円」にしたそうです。
そうしたところ、滅茶苦茶、
来店客が増えたそうです。
これも人間心理です。


みんなまじめに、
「10円」を払おうとするのだそうです。
つまり、無料では心苦しいから、
10円でも払えば気が楽になる
ということなのです。


無料よりも、
10円払った方が
利用者が激増するのですから、
人間の心理は不思議です。

10円

また、こんな話もあります。
あるお店の店長がとても
楽しいキャラクターでした。
毎日、店長と話がしたくて、
多くのお客様が来店されました。


ですが、毎日になると買うものがないのです・・・。
それでも店長と話がしたくて、
来店するお客様が絶えません。
自分と話しがしたいという
お客様が来店すれば、
店長は時間を割いて話をしました。


店長の涙ぐましい努力とは裏腹に、
徐々に店長と話がしたいという
お客様は減ってきました。


心配なった店長は、
思い切ってお客様に電話をしました。
そうしたところ、
「店長と話をしたいのは山々なのだが、
 何か買わないと気が引けるので・・・」
ということだったのです。


つまり、店長と話をするだけで
お店に行くのは気がひけるから、
何か買おうと思うが、
買うものがないということだったのです。


さすがに、何も買わないのに、
毎日店長の時間を拘束してしまうのが
悪いというのです。
そこで店長は、毎日購入できるように、
数百円の商品を作りました。


この事例も、無料では気が引けるので、
お金を払いたいという欲求を
満たしてやったケースです。


ある経営者は、
いつもお世話になっているからと
仕入先に請求金額より300万円も
多く支払ったそうです。


いつもこのようなことを
やっているわけではなく、
大幅に利益が出たので、
取引先への利益還元です。


とても、ユニークな発想です。
実は私も、この会社で
営業セミナーをやった時、
1万円多く講師料をいただきました。
大変感動したことを
今でもよく憶えています。


価格は安い方がいいわけてわなく、
できるだけたくさん払いたいという人もいます。
そういう欲求もあるのです・・・。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/16あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■高い安いは費用対効果で決まる!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3760号】高い安いは費用対効果で決まる!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

ここ10年ほど、営業関係のコンサルタントが異常に増えました。
私にとってはライバルが増えたということになるのですが、
そうは思っていません。
というのも、コンサルタントが増えることによって、
コンサルタントの認知度が高くなるからです。


つまり、コンサルタント市場が拡大するということです。
よくよく考えてみれば、これは多くのコンサルタントにとって
歓迎すべき事態です。


さて、コンサルタントという商売で気になることが2つあります。
これは、クライアントから聞いた話しなので、
コンサルタントの勝手な思い込みではありません。


ひとつめが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1650本以上用意しています。   
 
  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/20あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング