トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

中畑清

【第4208号】たかが、あいさつ。されど、あいさつ!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4208号】たかが、あいさつ。されど、あいさつ!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、新潟県でも有名な企業で
社員研修をやらせていただきました。
前半は入社10年目のリーダークラス、
後半は部長などの管理職クラスが参加した二部構成でした。


役職別に社員研修を行うことは滅多にありませんが、
役職によって考え方や仕事に対する意識が違うので
大変に勉強になります。
役職が違えば仕事の内容が異なるので、
同じ内容の研修をやっても、同じ質問をしても、
受け止め方や答えがまるで違います。


この研修の中で、
「あいさつ」のことを冒頭にさせていただきました。
きちんと挨拶ができる人とできない人では、
相手がに抱く印象はまるで異なります。


そして、あいさつや礼儀などのマナーは、
仕事との価値に大きな影響を与えます。


たとえば、きちんとあいさつのできる人は、
きっといい仕事をするだろうという
イメージを与えることができます。


一方、適当にあいさつをしている人は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/2あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4207号】たかが、あいさつ。されど、あいさつ!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4207号】たかが、あいさつ。されど、あいさつ!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、新潟県でも有名な企業で
社員研修をやらせていただきました。
前半は入社10年目のリーダークラス、
後半は部長などの管理職クラスが参加した二部構成でした。


役職別に社員研修を行うことは滅多にありませんが、
役職によって考え方や仕事に対する意識が違うので
大変に勉強になります。
役職が違えば仕事の内容が異なるので、
同じ内容の研修をやっても、同じ質問をしても、
受け止め方や答えがまるで違います。


この研修の中で、
「あいさつ」のことを冒頭にさせていただきました。
きちんと挨拶ができる人とできない人では、
相手がに抱く印象はまるで異なります。


そして、あいさつや礼儀などのマナーは、
仕事との価値に大きな影響を与えます。


たとえば、きちんとあいさつのできる人は、
きっといい仕事をするだろうという
イメージを与えることができます。


一方、適当にあいさつをしている人は、
いい仕事ができるとは思えません・・・。
これが一般的なイメージだと思います。


もちろん、ものすごく仕事ができるのに、
あいさつができない人はいるかもしれませんが、
私の経験から仕事のできる人はあいさつも
人並み以上にきちんとできるというのが現実です。


私は若い頃、あいさつと仕事の質の関係がわからずに、
仕事の質さえよければ、あいさつやマナーなどは
どうでもいいだろうと思っていました。
若気の至りということです・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


ところが歳を重ねるうちに、
仕事の質とあいさつや礼儀は
密接な関係にあることがわかるようになりました。
やはり、相関関係にあるのです。


何より、あいさつや礼儀がきちんとできる人は、
周りの人からも好感を持たれ、
可愛がってもらえます。
ここのところを理解している人は、
残念ながら少ないのが現実です。


朝のあさいさつは「おはようございます」、
日中のあいさつは「こんにちは」、
夕方のあいさつは「こんばんは」、
退社する際のあいさつは「お先に失礼します」が一般的です。


単なるあいさつと考えれば、
この4つができればそれだけで十分です。


ですが、相手に与える印象やインパクトを高めるためには、
もうひと捻り必要です。
これが、プラスワンのセンテンスです。


たとえば、
「おはようございます。今日も素敵なネクタイをしていますね!」とか、
「こんばんは。今日も〇〇さんから元気をいっぱいもらいました。
ありがとうございます!」などと、
あいさつの後にワンセンテンスをプラスすることによって、
単なるあいさつではなくなります。


元読売巨人軍の選手だった
「中畑清(なかはた・きよし)さん」が
駒沢大学野球部の時のエピソードです。


これは、月刊誌の致知に掲載されたものです。


誰かに「こんにちは」と声をかけます。
普通ならこれでOKですが、
中畑さんは必ずその後に「今日はいい天気ですね!」とか、
「おばあちゃん、いつも元気ですね!」といった
“もう一言”のあいさつを付け加えるというのです。

あいさつ

ここに、人間同士の心と心の通い合いが生まれます。
「おはようございます。昨日はありがとうございました!」
「おはようござます、昨日はご注文ありがとうございました!」など、
あいさつも一工夫するだけで、
相手の受け取る印象はまるで違います。
そして、何よりもあなたの価値がグンとアップします。


あいさつは直接仕事とは関係ないかもしれませんが、
人というのは意外とそういうところで評価してしまいます。
なぜならば、専門的な技術やスキルなどを評価できないからです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/2あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング