トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

モートン・ドイッチュ

■衝撃の事実、大いなる勘違いとは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3911号】衝撃の事実、大いなる勘違いとは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


昨年の5月の終わりに、
山形県鶴岡市で講演をさせていただきました。
鶴岡市の秋山鉄工の秋山社長とのご縁で、
なにかと鶴岡市にご縁ができました。


倫理法人会のモーニングセミナー、
庄内地域産業振興センター経営者フォーラムでの講演、
同じく庄内地域産業振興センターの商品開発講座など、
いろいろと講演やセミナーをやらせていただきました。


そして、5月下旬は
山形県中小企業家同友会庄内支部総会での報告でした。
中小企業同友会での報告は大変久しぶりで、
かれこれ10年ぶりでした。
中小企業家同友会の報告は、
自らの経営体験を発表するものですが、
自分の経営を振り返る意味でも大変意義のあるものです。


中小企業家同友会では、報告を聴く方よりも、
報告をする方が得をすると言われいるのはそのためです。
自らの経営をゆっくりと、
時系列に振り返る機会は滅多にありません。


私の場合は、
独立してからの16年を振り返ってみたのですが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/16あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■やるしかないという状態に身を置くには?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3909号】やるしかないという状態に身を置くには?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、ある会社に商談で訪問しました。
この会社は、すでに4〜5回目の訪問です。
ですが、タイミングが合わずに、
なかなか契約にまで至りません。


「もうそろそろ契約へ・・・」なんて考えながら、
商談に臨んだのですがやはり首を縦に振りません。
なかなか手強い社長です。


ちょっとしたボタンの掛け違いがあったのが、
なかなか契約に至らなかった原因だったのですが、
相手に「はい」と言わせるような質問や促しを
意図的にやりました。


「ここまでは、ご理解いただけましたか?」とか・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/15あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■やるしかないという状態に身を置くには?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3908号】やるしかないという状態に身を置くには?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、ある会社に商談で訪問しました。
この会社は、すでに4〜5回目の訪問です。
ですが、タイミングが合わずに、
なかなか契約にまで至りません。


「もうそろそろ契約へ・・・」なんて考えながら、
商談に臨んだのですがやはり首を縦に振りません。
なかなか手強い社長です。


ちょっとしたボタンの掛け違いがあったのが、
なかなか契約に至らなかった原因だったのですが、
相手に「はい」と言わせるような質問や促しを
意図的にやりました。


「ここまでは、ご理解いただけましたか?」とか、
「もし〇〇だったら、ご契約いただけますか?」とか、
「50%以上は、契約の方に傾いていますか?」など、
明らかに「はい」と答える質問を連発しました。


理由は、「はい」と答えていると、
段々と断れなくなってくるからです。
様々な質問をすることで、外堀を埋めていきます。


そして、最後は「はい」を言った手前、
断れなくなるというテクニックです。
これを「一貫性の法則」と言います。
人間は、一度公言してしまったことを貫こうとします。


たとえば・・・、
==========================================
営業「水道代の節約には、ご興味がありますか?」
顧客「興味はありますよ」
営業「水道代が30%削減できる方法がありますが、
   説明してよろしいですか?」
==========================================


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


このような質問と答えの場合、
顧客は水道代が30%削減できる方法を
聞かざるを得なくなります。
一度、興味があると答えているので、
もう逃げられません。


「聞きたくない」と言ってしまうと、
大きな矛盾点が出て、
嘘つきになってしまいます。
これが一貫性の法則です。
日常の場面でも、時々あると思われます。

ダイエット

さて、これと似たものに、
「公言」の効果があります。
たとえば、ダイエット。
家族や友達に、
「3ヶ月以内に5堊蕕擦襦
と公言した場合としない場合では、
実現度に差が出ます。


当然、公言した方が
実現する可能性が高くなります。


1955年に社会心理学者
「モートン・ドイッチュ」と「ハロルド・ジェラード」が行った
有名な実験があります。
学生たちを3つのグループに分け、
どのグループにも何本かの線を見せて、
その長さを推測するよう求めました。


ひとつめのグループは、
自分の推測を紙に書いて、それに署名し、提出しました。
ふたつめのグループは、
自分の推測を紙に書きましたが、
あとから消しゴムで消すことが可能です。
最後のグループは、
推測を紙に書かずに、
心の中で覚えているだけでOKとしました。


線の長さに関するヒントが与えられても、
自分たちの推測に最も固執したのは、
書いて、署名し、提出した一番最初のグループでした。


一方、ヒントを聞いて答えを簡単に変えたのは、
何も書かなかった最後のグループでした。


このことからわかるのは、
紙に書いたり、大勢の前で宣言したりすると、
自分の意見を変えにくくなるのです。
一貫性同様、
「簡単に意見を変える人間だ!」
と思われるのを避けるのです。


これをポジティブに考えれば、
公言することによって、
「やるしかない」「行動するしかない」
という状態に身を置けばいいのです。


家族に公言する、友達に公言する、同僚に公言する、
上司に公言する、部下に公言するなどのほかにも、
やるしかないという状態に
身を置く方法にはいろいろあります。


営業のほかにも、
目標達成にも使えるということです。
ですから、大勢の前でやる決意表明が有効なのです!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/13あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング