トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

プロフィール

■知っていますか、うちの社員が凄いことを!(動画編)

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3485】知っていますか、うちの社員が凄いことを!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

ここ10年で、世の中は激変しました。
何が変ったのかといえば、
コミュニケーションの方法でしょう。
その引き金になったのは、インターネットです。
そして、携帯電話とスマホです。


これは、仕事をしていれば、
必ず実感しているはずです。


まだ、携帯電話が世の中に普及する前、
私と同じ会社で働いていたある営業マンは、
こんなことを豪語していました。


「俺に、携帯電話を持たせてくれたら、売上を1.2倍にしてやる!」と。
その後、1〜2年後に、携帯電話が会社から支給されましたが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。




   
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/22あさ6:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■知っていますか、うちの社員が凄いことを!

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3485】知っていますか、うちの社員が凄いことを!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

ここ10年で、世の中は激変しました。
何が変ったのかといえば、
コミュニケーションの方法でしょう。
その引き金になったのは、インターネットです。
そして、携帯電話とスマホです。


これは、仕事をしていれば、
必ず実感しているはずです。


まだ、携帯電話が世の中に普及する前、
私と同じ会社で働いていたある営業マンは、
こんなことを豪語していました。


「俺に、携帯電話を持たせてくれたら、売上を1.2倍にしてやる!」と。
その後、1〜2年後に、携帯電話が会社から支給されましたが、
残念ながら売上は変わりありませんでしたが・・・。
デジタル機器に憧れた時代でした。


これはわかりやすい例ですが、
チラシを作成したり、デザインを創作したり、
図面を書いたりするのは、
デジタル化される前はすべて手書きでおこなっていました。


これは、大きな変化です。


社内にパソコンが導入され、
いずれ、一人1台の時代になりました。
そして、誰でもが、ワードやエクセル、パワーポイントで、
文書や資料を手軽に作るようになりました。
今では、ワードやエクセルを使えない人を
探す方が難しいかもしれません。


このような時代ですから、
名刺など簡単なデザインならば、
自分でおこなう人も激増しました。
そして、社内のプリンタで印刷すれば、
いとも簡単に完成します。


完成までの時間といい、
コストといい、
激変したのです。
 
 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
このように、すべてのことが、
アナログからデジタルに移行しました。
今も進行中なのですが、
今後は益々、デジタル化が進展するのでしょう。


さて、先日あるクライアントの依頼で、
デザインソフトの指導をさせていただきました。
このソフトは、世界で一番売れているデザインソフトで、
世界標準といっても過言ではありません。
プロのデザイナーのほとんどは、
このソフトを使っています。


弊社は、このクライアトのチラシを作成したのですが、
このチラシをテンプレートにして、
今後は一部を差し替えて使うので、
社内で修正できるようならないか
ということを依頼されました。


そこで、条件として、
前述のソフトウェアをお持ちでしたら、
修正のやり方を指導しますと答えました。
そうしたところ、そのソフトウェアは、
社内にあるということでしたので、
指導する運びになったのです。


ただし、使える人が社内にいないということでした。


約束の時間にクライアント先に伺うと、
担当の方が出迎えてくれました。
正直なところ、このソフトウェアは
ワードやエクセルとまったく操作方法が違うので、
人によってはマスターするのが大変です。」
正直、心配していました。
しかし、3分後にそんな心配は吹っ飛びました。


なんとこの担当者、
このソフトウェアを大学時代に使っていたとのことで、
基本的な操作は知っていました。
ということで、教えることはまったくありませんでした。
私の取りこし苦労だったのです。

パソコン

あとで、社長に聞いてみると、
この担当者がこのソフトウエアを
使えることは知らなかったそうです・・・。
というか、社内の誰も知らなかったのです。


私も、事前によく聞いておくべきだったと
反省したのですが、と同時に、
社内には凄い能力やノウハウが眠っている
可能性があると実感しました。


自分からは声を大にしては言いませんが、
よく話しを聞いてみると、凄いことができたり、
昔取った杵柄ということもあります。
経営や組織の可能性を考えた場合、
それを活かさない手はありません。


そのためには、自分プロフィールなどを
公開する機会を設ける必要があります。
意外と知らない、
自分の隣の席に座っている同僚のこと、
上司のこと、
部下のこと・・・。
 
   
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/20あさ6:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■プロフィールの威力とは?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
プロフィールの威力とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今から、7〜8年のことです。
自動車やバイクなどに、まったく興味がない私が、
世界的なバイクメーカーである「ハーレーダビッドソン」の
ホームページを見たことがありました。


なぜ、ハーレーのホームページを見たのかは、
はっきりと記憶にありませんが、その当時、
よく読んでいた雑誌にハーレーの特集記事が
あったような気がします。


それを読んで、
ハーレーに興味を持ったのだと思います。


そして、買う気はまったくありませんでしたが、
ホームページからカタログの請求をしました。


数日後、ハーレーから、
封書でカタログが届きました。


さすがにハーレーだけあって、
カタログにもお金をかけています。


そのカタログに、
ハーレーの歴史が書いてありました。


それまで、私のハーレーに対するイメージは、
「バイク道楽のオジさんの乗り物」、
「もの凄く高い!」、「時々、ハーレーの集団を見る」、
「中学時代、同級生のお父さんが持っていた」、
こんなところでした。


まず、ハーレーの価格を見て驚きました。
私が想像していたよりも、ずっとずっと安かったのです・・・。


完全に私の思い込みでした。
そして、ハーレーの歴史を読んでみました。


ハーレーの第1号が誕生したのは、1903年です。
4年後の1907年には、株式会社ハーレーダビッドソンを設立します。

 
ハーレーを一躍有名にしたのは、
1916年のカンザス州でおこなわれた300マイルレースです。


何と、7位までに6台のハーレーが入賞したのです。
ハーレーダビッドソンの名前は、全米に轟きました。


時代は流れ、1968年、アメリカの大手機械メーカーである
AMF(アメリカン・マシン・アンド・ファウンダリー・カンパニー)
と業務提携を結ぶことになります・・・。


=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


これで、ハーレーは、AMFグループの
単なる一部門ということになりました。


これ以降は、「ハーレーダビッドソン」ではなく、
「AMFハーレーダビッドソン」に名を変えました。


AMFは新しい工場を建設し、設備投資を回収するために、
生産台数を増やしました。


しかし、これにより、品質低下を招いて、
ユーザー離れを引き起こすことになりました。


この事態に危機感を抱いたハーレーの役員13人は、
AMFから推定7500万ドル(当時のレートで約187億5千万円)で
株を買い戻しました。


そして、ハーレーは再び、
独立することになりました。


現在、不況でも売れる高級バイクとして、
市場で確固たるポジションを築いています。


さて、私は、ハーレーの歴史を読んで、
ハーレー役員たちの「ブランドを守る執念」に、
感動しました。


なかなか、できることではありません。


ブランドとは、「自分たちの誇り」でもあるのです。


品質低下で、ブランドが守れないのであれば、
経営権を買い戻し、独立するしかありません。


すなわち、それは、
ハーレーの「お客様を守る」という哲学でもあります。

 
私は、ハーレーの歴史に触れ、
親しみを感じると同時に、尊敬の念を抱きました。


これを知らなければ、
今でも、「もの凄く高い、道楽オジさんの遊び道具」
と思っていたはずです。


また、カタログを送ってきた後もそれっきりではなく、
定期的に試乗会の案内をいただきました。


不況でも売れるには、訳があるのです。


さて、このように、会社やお店の生い立ちや
歴史を伝えることは、とても大切なことです。


個人で言えば、「プロフィール」です。


私がコンサルティングで
一番最初におこなうのはリサーチです。


もちろん、競合や市場など、
クライアントの外部環境のリサーチもおこないますが、
クライアント自身のリサーチが先です。


売上や利益、お客様の属性、
営業や販売方法などもお聞きしますが、
会社沿革や経営者のプロフィールを大変重視します。


特に、小さな会社になればなる程、
経営者のプロフィールは重要です。



経営者の「生まれた時代背景」、「家庭環境」、「生い立ち」、
「性格」、「価値観」、そして、「商売を始めた動機」などを知ることで、
バックボーンが明確になります。


そのうえで、商売のことや経営戦略を
考えると無理がありません。


自分の生い立ちや性格、価値観、
商売を始めた動機に合わない経営をおこなっても、
成功は難しいと思います。


ですから、自分自身の棚卸しをおこない、
プロフィールを明文化することで、
本当にやるべきことも見えてきます。


最近、SNSでは実名が当たり前です。
そして、そこで大切になるのがプロフィールです。


プロフィールを公開している人としていない人、
どちらを信頼しますか?


また、どちらに親しみがわきますか?
そして、どちらが安心しますか?


私は、クライアントの営業担当者には、
一人ひとりプロフィールシートを作成してもらいます。


A5サイズ程度でも十分ですので、
自分のプロフィールを書き、
それをお客様にお渡しください。


成功談ばかりでなく、失敗談も公開することで、
あなたの信用度は増します!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

==============================
次回の更新は、9/14あさ7:00です
==============================
facebookページ「新潟地域密着ビジネス繁盛会」はこちら
【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
          
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング