おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
3回がポイントです!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

9月から、「社長よ夢を語れ!The昼飯会(ちゅうはんかい)」
なるものを始めました。


月1回の開催で、新潟市秋葉区で、
株式会社プロビデンスの山田国人(やまだ・くにひと)さん
と一緒に主催しています。


山田さんの職業は、
ファイナンシャルプランナーです。


ファイナンシャルプランナーって言葉はよく聞きますが、
どのようなことをやっている職業なのか、
わからない方も多いと思います。


山田さん曰く・・・、
個人では、「保険」、「年金」、「相続」で悩んでいる方の
困りごとの解決と保険の提案をおこないます。


また、法人では、役員と従業員の退職金で
悩んでいる会社の困りごと解決をおこないます。


早い話が、お客様の未来を創る
お手伝いということです。


私のようなコンサルタントも、
お客様の未来を創る仕事ですから、
仕事内容こそ違いはありますが、
仕事の目的としては、山田さんと同じです。


さて、話しを冒頭の
「社長よ夢を語れ!The昼飯会(ちゅうはんかい)」
に戻しますが、最近流行のランチ会のようなものです。


しかし、ランチ会がお昼を食べながら、
参加者の交流を目的にしているのに対して、
昼飯会は参加者それぞれが、
「夢」を語ってアドバイスし合います。


これが大きな違いです。


私は、マーケティングコンサルタントの視点から、
山田さんはファイナンシャルプランナーの視点から、
そして、参加者のみなさんは、
それぞれの専門分野の視点からアドバイスするので、
まさにアイデア満載という感じです。


アドバイスをする方も、アドバイスをされる方も、
何となく達成感があります。


また、私と山田さんを除けば、
参加者は5〜7人と少人数で、
とてもカジュアルな雰囲気で開催しています。


もしかしたら、畳の和室で開催しているので、
一層和めるのかもしれません。


=============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================= 
私が動画で解説しています! 


さて、この昼飯会ですが、お陰さまで、
多くの社長に参加していただいていますが、
リピーターも多くいらっしゃいます。


なぜリピーターが多いのかを考えてみました。


夢を持っている社長は多いと思います。
しかし、意外と夢を語る機会は、少ないと思います。


ましてや、夢を真剣に聞いてくれる人は、
そうそういないでしょう・・・。


家族や親友に夢は話したり、夢を聞くことはあっても、
今日初めて会った人に自分の夢を話したり、
今日初めて会った人の夢を聞いたりする経験は、
人生の中で滅多にありません。


そういう意味では、
貴重な場なのかもしれません。

ランチ会チラシ 































さて、昼飯会に、
何回も参加していただいている人とは、
ごくごく自然と打ち解けます。


まさに、AIDMA(アイドマ)の法則のようです。


AIDMAの法則とは、
お客様が商品やサービスを認知してから、
購入するまでの心理的プロセスです。


具体的には・・・、


「|躇奸
「関心」
「M澣瓠
「さ憶」
「ス堝亜


の順に、徐々に気持ちが高まり、
最終的にはイ旅堝亜△弔泙蟾愼するというモデルです。


人間と人間の付き合いも、1回会っただけでは、
一気にイ泙任いことはありません。


1回目は,鉢◆■臆麑椶廊とぁ
3回目はイ箸いΔ茲Δ法
階段を昇るように徐々に打ち解けていきます。


このように、一緒に食事をしながら、
夢を語り合うことを数回続けることが、
自然と仲良くなれる要因かもしれませんね。


また、夢を聞くことで、その人の人間性や人柄、
考え方までみえてきますから、
相手を自然に受け入れることができます。


さて、イマジンプラスの笹川祐子社長の「感謝ブログ」で、
「3回食事をするとずっと付き合える」
という記事がありました。


記事によると、笹川社長は、
「3回食事すると、そのあとずっと付き合える」
という話を聞きたことがあるそうです。


ですから、ずっとお付き合いしたいと思う人とは、
3回食事すればいいことになります。


しかし、知り合いのコネやつてで、
お付き合いしたいと思う人と
食事の機会を作ってもらっても、
なかなか、2度、3度と食事をするのは
難しいとのことです。


お互い社長をしていれば、忙しいでしょうし、
3回も一緒に食事ができるというのは、
余程タイミングに恵まれているそうです。


所謂、これがご縁なんでしょうね。


笹川社長自身も、3回食事した人とは、
その後もずっと付き合っているとのことです。
 

私は、この話を聞いた時、
1回目の食事の設定も難しいと思いますが、
2回目や3回目の食事の設定の方が、
数倍難しいと思いました。


笹川社長は、「出会いをご縁につないでいく」
という表現をされています。


ご縁とは、神様が与えてくれるものでも、
偶然でもありません。


自ら創っていくものなのだと、再認識しました。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

==============================
次回の更新は、11/2あさ7:00です
==============================
facebookページ「新潟地域密着ビジネス繁盛会」はこちら
【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください