トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

トイレットペーパー

■異端派商品はこんな発想で開発される!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3665号】異端派商品はこんな発想で開発される!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

商品開発には、「正統派」と「異端派」があります。
読んで字の如く、
正統派というのは穏健妥当な考え方で開発された商品やサービスを指します。
一方、異端派は正統から外れている商品やサービスのことを指します。
わかりにくいので、トイレットペーパーを例に考えてみましょう。


正統派というのは、
トイレットペーパーが持つ本来の機能を追求したものです。
トイレットペーパーの目的は用便後の清拭です。
「巻取り方(シングル・ダブル)」「拭き心地」
「拭き取り力」「吸収力」「流れやすさ」「香り」「絵柄」などが、
要素として考えられます。

 
一方、異端派というのは、
トイレットペーパーが持つ本来の機能ではないところを追求したものです。
主従逆転の発想です。


たとえば、トイレットペーパーのギフトをご存じでしょうか? 



  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、8/10あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■異端派商品はこんな発想で開発される!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3665号】異端派商品はこんな発想で開発される!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

商品開発には、「正統派」と「異端派」があります。
読んで字の如く、
正統派というのは穏健妥当な考え方で開発された商品やサービスを指します。
一方、異端派は正統から外れている商品やサービスのことを指します。
わかりにくいので、トイレットペーパーを例に考えてみましょう。


正統派というのは、
トイレットペーパーが持つ本来の機能を追求したものです。
トイレットペーパーの目的は用便後の清拭です。
「巻取り方(シングル・ダブル)」「拭き心地」
「拭き取り力」「吸収力」「流れやすさ」「香り」「絵柄」などが、
要素として考えられます。

 
一方、異端派というのは、
トイレットペーパーが持つ本来の機能ではないところを追求したものです。
主従逆転の発想です。


たとえば、トイレットペーパーのギフトをご存じでしょうか? 
私は、「えっ」と思いましたが、
見た瞬間に「なるほど!」とすぐに納得しました。
しかも、1ロール375円もします。


今から9年前、ポルトガルの大手製紙企業「Renova」から発売されている
ヨーロッパのセレブ御用達の超高級トイレットペーパーが輸入されました。
「黒」「赤」「オレンジ」「緑」という、
日本では考えられないカラフルなトイレットペーパーです。
当時は、6ロールで1,890円でしたから、
1ロール300円ということです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

それにしても、トイレットペーパーとしては、
あまりにも高くて使うのがもったいないというのが本音です。
できることならば、お金をかけたくないのが
トイレットペーパーですから、価値観に逆行しています。


さて、トイレットペーパーのギフトの正体は、
パッケージを変えてしまったのです。
実は、トイレットペーパーを包んでいる包装紙が、
「スイカ」「イチゴ」「キウイ」「オレンジ」なのです。
その名も「The Fruits Toilet paper」。


一見、トイレットペーパーには見えませんし、
とってもカワイイのです。
しかも、専用ギフトバッグがついています。

トイレットペーパー

このトイレットペーパーは、
国際的なパッケージデザイン賞であるPentawards(ペントアワード)において、
ボディ部門世界最優秀賞となるPlatinumを受賞しているそうです。
また、フジテレビのめざましテレビで放送されたほか、
世界各国50以上のメディアで紹介されました。
参考までに、売れ過ぎてネットショップで買うことができません。


このような視点で捉えると、
主従が逆転している異端派商品やサービスというのは
ことのほか多いのがわかります。
たとえば、70歳前後の高齢者を相手に
ビジネスをしている家事代行サービスがあります。


家事代行サービス自体は、まったく珍しくありません。
では、ライバルと何が違うのでしょうか?


何と、スタッフ全員がシングルマザーで、
幼い子供を連れて家事に伺うというのです。
ここの社長が言うには、
掃除など家事のクオリティは競合に比べて低いというのです。
スタッフ研修なども一切行っておらず、
ごくごく一般の主婦ができる技術レベルだそうです。


その辺のことはお客様に伝えているにも関わらず、
リピート率が高いのは、子どもの存在です。
高齢者とって、ひ孫のような子どもと
定期的に会えるというのが競合との大きな違いです。


先程のフルーツトイレットペーパー同様、
メイン機能ではなくサブ機能をメインにしたパターンです。
最近は、このような商品やサービスがひじょうに多くなってきました。

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、8/9あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■当たるかもしれない!当たれば当たるほど…

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3375号】当たるかもしれない!当たれば当たるほど…
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

小学校低学年の頃、
夏休みになると毎日アイスクリームを食べていました。


今から40年以上も前のことですから、
棒付きのアイスが主流でした。


カップに入ったバニラのアイスクリームは高級品でしたので、
我が家では滅多に食べさせてもらえませんでした。

 
新潟では、
「もも太郎(ももたろう)」という
棒付きのアイスが普及していました。


もも太郎は、角氷を砕いて、
シロップを混ぜて凍らしたいちご味のアイスでした。


いちご味のかき氷を凍らせた感じです。


私の周りでは、
食べた時ガリガリと音がするから、
通称「ガリガリ」と呼んでいました。


私は物心ついた頃から、
ごく当たり前に食べていたので
どこでも売っているものとばかり思っていましたが、
新潟県内のみで販売されていたそうです。


新潟市北区にある
「セイヒョー」という氷菓の
製造販売をおこなっている会社の商品です。


私には、もも太郎のほかにも、
もうひとつ思い出に残る棒付きアイスがあります。


それは、「ホームランバー」です。


ホームランバーは、もも太郎とは違い、
バニラアイスを四角柱にして棒を刺したものです。


これが、何とも美味しいのです。


そして、ホームランバーのウリは、
くじがついていたことです。


食べ終わって、
棒に「当たり」いう焼印が押してあれば、
もう1本もらうことができます
 
  
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
私が動画で解説しています! 


なぜ、ホームランバーが思い出深いかというと、
とにかくよく当たったからです。


私の友達は、
5本連続で当たりました。


私は3回連続当たったことがあります。


1箱に何本のホームランバーが入っていて、
当たりが何本入っていたのかは不明ですが、
どう考えても当たりを適当に入れていたか、
間違いとしか思えない程でした・・・。


また、当たれば当たる程、
ホームランバーを買いたくなるのです。


ですから、
毎日ホームランバーを買っていたような
記憶があります。


人間の心理ですね!


メリットがあればあるほど、
その商品が好きになり、また買いたくなります。


さて、先日トイレッペーパーがなくなったので、
トイレットペーパーホルダーから芯を外しました。


いつもは気にしていなかったのですが、
芯にはこんなことが書いてありました。


「まいどありがとうございます」と。


スタンプを押しただけのものだったので
味気なかったのですが、
これを見てホームランバーを思い出しのです。

トイレットパーパー

そして、トイレットペーパーにも
「くじ」をつけたらどうなのだろうか?と閃きました。


芯に「おめでとうございます!当たりました!」
と書いておけばいいだけの
大したアイデアではありませんが、
くじの持つ求心力もバカにはできません。


先程のホームランバーを思い出してください。


当たれば当たるほど、
その商品を買いたくなるのが人間の心理です。


ただし、商品の特性を比べてみると、
ホームランバーとトイレットペーパーでは
まったく異なります。


ホームランバーは嗜好品で、
どうしても食べなければいけないということはありません。


ウォンツを満たす商品です。


しかし、トイレットペーパーは、
私たちの生活にはどうしても必要な商品です。


これがなくては、
まともな生活がおくれません。


困りごとを解消する商品です。


ですからこのふたつは、
商品の特性がまったく逆なのです。


そういった意味では、
トイレットペーパーは「くじ」などの
販売促進をしなくても勝手に売れる商品です。


そして、
「できることならば買いたくない」というのが、
お客様の本音です。


販売促進に「くじ」を使うと言うのは、
あまりに古典店な方法ですが、
商品やサービスのよっては、
当た
ったらもう1個プレゼントというのは魅力的です。


何よりも消費する楽しみが増えます。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/29あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング