トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

ダイソン

■忙しい割に、実りが少ないのはなぜか?(動画編)

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3415号】忙しい割に、実りが少ないのはなぜか?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

先日、あるクライアント先で
コンサルティングをおこなっていると、
あることに気づきました。


このクライアントでは、
営業マン10人に対して
コンサルティングをおこなっています。


営業マンの口から出る言葉は、
「とにかく、毎日忙しい・・・」
「社内にいれば、お客様から注文の電話が鳴りっぱなし・・・」など、
嬉しい悲鳴といった感じですが、これが問題なのです。


実は、営業マンの本業である
営業活動以外の雑務が多過ぎて、
まともな営業活動ができる時間がないというのです。


このような場合・・・、


続きは動画をご覧ください。
 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/31あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■忙しい割に、実りが少ないのはなぜか?

2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3415号】忙しい割に、実りが少ないのはなぜか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

先日、あるクライアント先で
コンサルティングをおこなっていると、
あることに気づきました。


このクライアントでは、
営業マン10人に対して
コンサルティングをおこなっています。


営業マンの口から出る言葉は、
「とにかく、毎日忙しい・・・」
「社内にいれば、お客様から注文の電話が鳴りっぱなし・・・」など、
嬉しい悲鳴といった感じですが、これが問題なのです。


実は、営業マンの本業である
営業活動以外の雑務が多過ぎて、
まともな営業活動ができる時間がないというのです。


このような場合、
まずは営業活動をする時間を
スケジュール化する以外にありません。


スケジュール化とは、たとえば、
毎日午前10時〜12時までは営業活動に専念して、
それ以外の仕事はやらないようにします。


強制的にでも時間を創らなければ、
永遠にまともな営業活動ができません。


困った問題です。


ですから、忙しい割には、
業績が伸びていないというのが現状です。


このような会社は山のようにあります。
むしろ、中小零細企業では、
これが当たり前だといっても過言ではありません。


営業活動に専念できる人など
皆無といってもいいでしょう。


そのほかにも、
忙しい割に業績が伸びないパターンがあります。


それは、
お客様のどのようなニーズを
解決するような商品やサービスを提供しているのかです。


今日は、このことをお伝えします。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
営業やマーケティングの世界では、
「ニーズ」という言葉はよく使われます。


問題は、ニーズには、
「顕在化」されたものと、
まだ顕在化されていない「潜在的」なものがあるということです。

 
顕在化されたニーズとは、
お客様自身も重々承知しているニーズのことです。


たとえば、
「ここが使いにくい」
「持ちにくくて、運ぶ時に困る」など、
お客様に聞けば出てくるような困りごとのことです。


一方、潜在的なニーズとは、
お客様に聞いてもわからないような
困りごとのことを言います。


あまりに当たり前過ぎて、
困り事だとは気づかないことも多々あります。


たとえば、扇風機を思い出してください。


扇風機は、羽根や羽根を覆っている格子に、
埃がついたり、汚れてしまいます。


しかし、掃除をするには、
いちいち分解しなくてはいけません。


多くの人の間では、
このことは数年前まで困りごとではありませんでした。
なぜならば、どこのメーカーの扇風機も構造は同じだったので、
掃除が大変だということはしょうがないことだったからです。

 
ところが、数年前に
ダイソンから羽根のない扇風機が発売されました。


これは、掃除がとても楽です。
毎日でも掃除ができる手軽さです。


この扇風機が登場したことで、
既存の扇風機の不便さに気づいた人も多いことでしょう。


また、羽根がなければ、
子どもが手をいれても安全です。


これが、潜在的なニーズです。
提案をされて、はじめて気づくことです。

ダイソン

通常、顕在化されたニーズを解決する商品やサービスは、
誰でもが気づく可能性が高いので、
競合商品やサービスが多くあります。


結果、差別化がしにくくなって
価格競争に陥ります。


ですから、
このゾーンを商売のメイン市場にすると、
忙しい割に実りが少ないという悪循環にはまります。


このゾーンでは、
なるべく人手をかけずに営業できる仕組みを
構築しなければいけません。


中小零細企業が目指すべき商売のメイン市場は、
潜在的なニーズに見つけて、
それを解決する商品やサービスを提案することです。



そのためには、
お客様を観察して、
現状を分析する努力が必要です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/30あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■一粒で二度美味しい!

こんばんは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは
「一粒で二度美味しい」。



今夏、フラっと家電量販店に行った際、
ダイソンの羽のない扇風機「Air Multiplier(エアマルチプライアー)」を
衝動買いしそうになりました。


しかし、扇風機で4〜5万円はかなり高額です。
妻に叱られることは確実だったので思い留まりました。


そのダイソンが、またまたやってくれました。
素晴らしい。一粒で二度美味しい作戦です。


その名は「Dyson Hot + Cool ファンヒーター」。
形状は「Air Multiplier」と同じ形ですが、今度は暖房器具です。


特徴は・・・


●「Air Multiplier」と同じ技術で室内を均一に暖める
●周囲の空気を巻き込むことで、吸い込んだ空気の約6倍の風量を送れる
●露出した発熱体がないため安全
●燃料を使用しないのでこげくさくない
●夏は普通の「Air Multiplier」(扇風機)として使える


あの扇風機が暖房器具に進化!
ダイソンの新製品発表会に行ってきました



なんか凄いです。欲しくなってきた・・・
同じ形状、同じ技術を使った応用編です。


商売が上手い会社は、
応用がとっても上手いのです。


商品やサービスの中身は、ほぼ同じで、
ターゲットを変える、使用シーンを変えるなど
シンプルな商品開発戦略をおこないます。


まさに「一粒で二度美味しい」とは、このことです。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社は、一粒で二度美味しい発想はありますか?
売れている商品の応用はできませんか?
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング