トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

セミナー

■説得力のあるセミナー講師になるためのポイントとは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3957号】説得力のあるセミナー講師になるためのポイントとは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、あるセミナーに参加しました。
このセミナーはひとつのテーマに対して、
2人の講師が一部と二部に分かれてお話しをしました。
このように講師が複数人かいる場合、
プレゼンテーションのやり方や話し方などに
講師それぞれの特徴が現れます。
参加者にしてみれば、講師の比較ができます。


と同時に、プレゼンテーションや
話し方の上手い下手も顕著になります。
講師の立場からすると複数の講師というのは、
比較されるので過酷です。


ただ、それなりの経験がある講師であれば、
プレゼンテーションや話し方の上手い下手を通り越して、
伝え方や表現、個性の違いを楽しむということもできます。


セミナーの「進め方」「話し方」「構成」
「メリハリ」「実習の有無」など、
講師それぞれの味が出ます。
それが、なかなか面白いのです。


どの講師の話しが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■説得力のあるセミナー講師になるためのポイントとは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3956号】説得力のあるセミナー講師になるためのポイントとは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、あるセミナーに参加しました。
このセミナーはひとつのテーマに対して、
2人の講師が一部と二部に分かれてお話しをしました。
このように講師が複数人かいる場合、
プレゼンテーションのやり方や話し方などに
講師それぞれの特徴が現れます。
参加者にしてみれば、講師の比較ができます。


と同時に、プレゼンテーションや
話し方の上手い下手も顕著になります。
講師の立場からすると複数の講師というのは、
比較されるので過酷です。


ただ、それなりの経験がある講師であれば、
プレゼンテーションや話し方の上手い下手を通り越して、
伝え方や表現、個性の違いを楽しむということもできます。


セミナーの「進め方」「話し方」「構成」
「メリハリ」「実習の有無」など、
講師それぞれの味が出ます。
それが、なかなか面白いのです。


どの講師の話しが、
自分の役に立つか立たないかは、
最後は自分の感覚に合うか合わないか、
好きか嫌いかでの判断になります。


講師のレベルが高いと、
ひとつのテーマを複数の講師でやるセミナーは、
役に立つ立たないのほかにも、
様々な観点から楽しめるということです。


ところが、講師の実力やレベルに差があると、
参加者の理解度が、まったく異なります。
そうなると、セミナー全体の満足度が落ちてしまいます・・・。
実力やレベルの低い講師が、
ほかの講師の足を引っ張る結果となります。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


さて、プレゼンテーション能力が劣っている講師の話しは
「長い」という特徴があります。
人前で話したことのある経験が少ない講師は、
特にそうなりがちです。
セミナー前は「そんなに長く話せない・・・」と言い訳をしますし、
いざ蓋を開けてみると、話しが「くどい」「長い」
「何を言いたいのかよくわからない」
という三重苦に陥ることはよく見受けられます。


挙げ句の果てには、
講師自身も何を伝えたのか、
よくわかっていないという悪循環に陥ります。


また、参加者にしてみると、
「このセミナーは、いつ終わるんだろう?」
と心配になることもあります。
明らかに参加者は飽きていることと、
いつ終わるかわからないというストレスを
感じることになります。


やはり、時間通りに終わるというのは、
非常に大切なことです。


特に忙しいビジネスマンを対象にしたセミナーはそうです。
子育て真っ盛りの主婦を対象にしたセミナーもそうです。
お子様を預けて参加している人も多いので、
終了時間は大変気になるところです。


さて、セミナー講師は
「誰に話すのか?」「どこで話すのか?」
「何時間話すのか?」「何を話すのか?」
「なぜ話すのか?」、
そして「セミナーの目的」を明確にする必要があります。
いわゆる、これがセミナーの企画です。


この部分を曖昧なままセミナーを実施してしまうと、
参加者とのすれ違いが起こるばかりか、
満足度も低迷します。

セミナー講師

その次にやることは、ビジネス本の「目次」のように、
「章仕立て」で構成を考えることです。
どのような順番で伝えていけば、
参加者が理解しやすく、
役に立ったと自覚できるかを考慮します。


ここまでできれば、
半分以上は完成したようなものですが、
あくまでもセミナー講師に慣れている人の場合です。
そうでない人は、最初は一字一句シナリオに起こし、
時間を計りながらリハーサルを行います。


できれば動画撮影をして、
どの程度伝わっているのかを
チェックすることをおすすめします。
私もかつてはそうしていましたし、
新しいテーマや初めてお話しすることは、
今日お伝えしたことを行っています。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/3あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■教える側の自己満足に陥っていませんか?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3805号】教える側の自己満足に陥っていませんか?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

普通、コンサルタントと言われる人は人に何かを教えたり、
指導する人だと思われています。
似たような職業に、「カンセラー」や「コーチ」と呼ばれるものがあります。
また、「先生」という職業も似ています。


カウンセラーは、相手の言うことを聴くのがメインです。
ですから、カウンセラーが積極的に
「こうした方がいい」「こうすれば解決する」とは言いません。
その理由は、相手はネガティブの感情や気持ちでいっぱいの人ですから、
まずはネガティブの感情や気持ちをわかってやることが先決なのです。


次のコーチですが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1750本以上用意しています。  

  
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、07/2あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング