トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

ジャズギタリスト

■成功者をマネすることで、気をつけることは?

おはようございます!
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
成功者をマネすることで、気をつけることは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

人と人の出会いは、
何がきっかけになるかわかりません。


特にホームページからの問い合わせでは、
私がその昔、あることをやっていたことが、
きっかけになることが多々あります。


ホームページに私のプロフィールを掲載しているので、
それを読んでくれるからです。


そのあることとは、「ジャズギタリスト」です。


私は19歳から21歳まで、
東京都調布市の「武蔵野音楽学院」に通い、
日本のナンバー1ジャズギタリストの
宮之上貴昭(みやのうえよしあき)さんに師事しました。


その後、時々ギタリストとして
仕事をしていました。


生まれ故郷の三条市に戻ってからも、
ジャズ活動はやりましたが、大した経歴ではありません。


そんな私ですが、ジャズが好きな経営者、
私と同じく昔ギタリストだった経営者、
昔バンド活動をやっていた経営者などが共感を持ち、
問い合わせをしてくれます。


本当に、ありがたいことです。


問い合わせの決め手は、ジャズギタリストだった
という訳ではないでしょうが、同じようなコンサルタントがいたら、
ジャズギタリストだった私の方に、親近感がわくのかもしれませんね。


これ程までに、共通の趣味を持つということは、
人と人を結びつける動機になるということです。


趣味の他にも、「年齢」「学校」「出身地」「仕事」など、
あげればキリがありません。


また、自分のことでなくても、
お互いの配偶者、子供、親、友達などに共通点があると、
話が盛り上がりますね!


さてここで、
あるトップ営業マンの話を紹介します。


トップ営業マンのTさんは、
一般消費者に高額商品を販売しています。


高額商品なので、当然のことながら、
丁寧な「接客」が必要になります。


Tさんは、この業界ではトップ営業マンとして有名です。


===============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
===============================================================
私が動画で解説しています!


では、Tさんは、
どのような接客をしているのでしょうか?


Tさんは、お店に初めて来店されたお客様と接する時、
しばらく会話をするだけで、周知の仲のような雰囲気に
なると言います。


傍で見ていた人が、
そうおっしゃっていました。


Tさんは、初対面のお客様と
どのような会話をするのでしょうか?


ズバリ、商品の話はしないそうです。


ですから小売業の接客の基本である、
「何かお探しですか?」というトークからは始まりません。


では、何を話すのかといえば、
いわゆる「世間話」です。


これは、アイスブレイクといって、
お客様の緊張を解きほぐす効果があります。


しかし、アイスブレイクは、
多くの人が使っているので、何ら珍しいことではありません。


では、何が違うのでしょうか?


Tさんは、様々な世間話を出しながら、
お客様との共通点を探っていくそうです。


それが前述した、
「趣味」「年齢」「出身地」「仕事」「学校」などです。


また、Tさんは、
あらゆる話題に精通しているそうです。


お客様は千差万別、同じ人はいません。


ですから、価値感や興味も
100人いれば100通りあります。


そんなこともあり、
常日頃から様々な情報も収集していると思います。


そして、相手との共通点さえ見つければ、
あとは早いそうです。


いつの間にか友達のようになっています。


Tさんは、この段階で初めて
商品の話を繰り出します。


つまり、共通点を見つけ、
お客様から安心感や共感を得て、
それから商品の話をします。



この法則、憶えておいてくださいね。


「共通点の発見=安心感&共感=
 相手の言うことを聞く準備ができた」ということです。


あなたの言うことを聞く準備さえできれば、
商品の話も聞き入れてもらい易くなります。


多くの営業担当者は、相手の言うことを
聞き入れてもらえる準備ができていないお客様に、
商品の話をしてしまいます。


ここが、
Tさんとその他大勢の営業担当者との違いです。

Tさん

この話を営業の方にすると、
「そうか、お客様との共通点をみつけてから、
 商品の話をすればいいのか!」と納得されます。


しかし、ほとんどは上手くいきません。


なぜならば、お客様との共通点を見つけることが
目的になってしまうからです。


このTさんの営業手法の中で、
お客様との共通点を見つける真の目的は・・・


「商品の話しをする前に、お客様にあなたの話しを
 聞き入れてもらえる準備をしてもらうこと」です。


目的は、決して、
お客様との共通点を見つけることではないのです。



これは、あくまでも手段です。


このように、
「手段の目的化」は頻繁にあります。



そして、定期的にチェックし、意識していないと、
この「手段の目的化」はもの凄く簡単におこります。


その理由は、手段は行動となって見えますが、
目的は目に見えないからです。


人間は、どうしても目に見えるものが
すべてだと思ってしまいます。


これが、手段の目的化に繋がります・・・。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之でした。

==============================
次回の更新は、6/13のあさ7:00です
==============================
facebookページ「新潟地域密着ビジネス繁盛会」はこちら
【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■サンデーナイトギタリスト第19回★宮之上貴昭

日曜日の夜だけ、ギタリスト評論家になる長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「サンデーナイトギタリスト第19回★宮之上貴昭」。


皆さんは、宮之上貴昭という
ジャズギタリストをご存知でしょうか?


ジャズファンならお馴染みの名前です。
日本で最も知られた正統派ジャズギタリストです。


ジャズギタリストとしては、世界的にも有名です。


実は、私の師匠でもあります。
その演奏スタイルは、あのウェス・モンゴメリーを彷彿させます。


ギターテクニックでは、完全にウェスを超えています。


宮之上貴昭Official Web SIte


私は、宮之上さんに2年程、
師事しました。


今でも忘れれらないのは、
アップテンポの名曲「オレオ」を
オクターブ奏法で弾いいたことです。


目の前に見ましたが、ぶっ飛びました。


宮之上さんは、どんな曲でも
難なくオクターブ奏法で弾いてしまいます。


ちょっと、サーカスっぽい感じです。
本人も重々承知で、それを意識していたようです。


ウェスと同様、ピックを使わずに生み出される音は、
あたたかく繊細です。


宮之上貴昭和 Super Quartetの「Jingles」をどうぞ!




ついでに、ウェスの「Jingles」も!



【マーケティング戦略のポイント!】

ギターは素晴らしい!今夜のギタリストも最高!
次回の更新は、明日あさ8:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■自己暗示

こんにちは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の1分間マーケティングは「自己暗示」。


先日、facebookで、同い年のファイナンシャルプランナーYさんと
「素直になる練習」をしなくてはということになった。


歳をとるとどうも素直さに欠ける・・・
私だけなのかもしれないのだが・・・


Yさんは、まずは自己暗示しろと。
「俺は素直だ、俺は素直だ、俺は素直だ」。


100万回唱えたというのは、真っ赤な嘘だが、
自己暗示にかけるのは重要です。


その昔、私はジャズギタリストの
宮之上貴昭さんに師事していた。


宮之上さんは、日本人ジャズギタリストの
最高峰と言っても過言ではない。


宮之上貴昭 Official Web Site


宮之上さんは、よくこんなことを言っていた。
「自分の部屋の壁に、“プロのジャズギタリストになる”と
 紙に書いて貼っておけばいい」と。


自身もこの方法で、プロのジャズギタリストになり、
そしてライブハウスも開業した。


単なる自己暗示だが、バカにはできない。


いつでも、どこでも、
自分の夢を視覚情報として認知させることは重要だ。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、自分の夢を視覚情報にしていますか?
自己暗示は重要ですよ。
次回の更新は、今夜21:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング