トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

クライアント

■成功事例はシェアしよう!

こんにちは!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回の社長のための1分間マーケティングは、
「成功事例はシェアしよう!」。


当社が営業会議に出席している
クライアントが2社あります。


業種はまったく違いますが、
この2社で取り組んでいることがあります。


営業会議と言えば、数値目標と実績の確認、
そして、なぜできないのかの追求がほとんどです。


なぜか、目標を達成している人に
光が当たらないのです・・・


そこで、クライアント2社の営業会議で、
「成功事例の発表コーナー」を作りました。


どんなに些細なことでも毎回一人ずつ、
15分程度で成功事例を発表してもらいます。


営業は、一匹狼的な人が多く、
同僚に成功事例を語ることは少ないと思います。


しかし、組織であるための意味は、
成功事例や失敗事例をシェアできることにあります。


これこそが、チームプレーでもあります。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたの会社は、成功事例や失敗事例の共有化はできていますか?
組織であるメリットを活かしましょう!
次回の更新は、今夜21:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■マネのやり方

おはようございます!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「マネのやり方」。



先日、クライアントのある社員と話していたら
「マネ」の話題に。


ちなみにこの社員の方、ある国家資格の1級で、
モノつくりや技術にはもの凄いこだわりがあります。


さて、正しいマネのやり方と間違ったなマネのやり方が
あるということです。


ここに一本のビール瓶があります。
このフォルムには意味があります。


注ぎ口の大きさや形状、持つ場所の円周の長さ、
底のフォルムなど・・・


このすべてに、何らかの理由があるというのです。
何も考えずにできたわけではありません。


正しいマネは、
この意味や理由を考えたうえでマネをすること。


間違ったマネは、
意味や理由を考えずにフォルムだけマネすること。
つまり、表面的なことだけマネすることです。


これが、正しいマネと間違ったマネの違いです。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、意味や理由を考えながらマネしていますか?
次回の更新は、本日お昼12:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■ガツンと一撃!

おはようございます!



商品開発力強化&営業力強化のマーケティング戦略
コンサルタントの長谷川博之です。
プ ロフィールはこちらをご覧ください



今回は「ガツンと一撃!」。



先日、クライント先で、
ついつい、声を荒げて力説してしまった。


理由は簡単だ。
もう少し危機感を持ってもらいたかったからだ。


いろいろ意見はあると思う。
しかし、真剣にやれば声を荒げることもある。


コンサルなんて、
組織を動かしてナンボの世界だ。


クライアントが動かなければ、
成果も出ない。


ノウハウを教えるのは、
コンサル業務のごくごく一部でしかない。


当社は、ノウハウを教える
コンサルにはなりたくない。


そんなもん、
コンサルタントでなくてセミナー屋で十分だ。


クライアントに真剣に向かい合っているから、
時には怒りの鉄拳も辞さない・・・


そんなこと、滅多にありませんが、
常に覚悟はできています。


【マーケティング戦略のポイント!】
あなたは、社員と真剣に向き合っていますか?
そして、顧客と真剣に向き合っていますか?
次回の更新は、本日お昼12:00です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング