トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

アセアン

■日本という国が成立しなくなるかも・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3947号】日本という国が成立しなくなるかも・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、郡山市のタクシー会社を訪問しました。
訪問の目的は商談です。
私の狙いは、営業力を高めたいというニーズが
あるのかないのかを知ることでした。


タクシーと営業は結びつきにくいですが
「もしかしたら、法人営業をしているのではないか?」
「営業の専任者がいるのではないか?」など、
想像が膨らみました。


実は、半年以上前にも
新潟市中央区のタクシー会社の取締役と
商談をしたこともあります。
この時は、営業力アップのニーズは
まったくないということでした。


「営業よりも、◯◯が大問題だ!」と言われました。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/23あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■日本という国が成立しなくなるかも・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3946号】日本という国が成立しなくなるかも・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、郡山市のタクシー会社を訪問しました。
訪問の目的は商談です。
私の狙いは、営業力を高めたいというニーズが
あるのかないのかを知ることでした。


タクシーと営業は結びつきにくいですが
「もしかしたら、法人営業をしているのではないか?」
「営業の専任者がいるのではないか?」など、
想像が膨らみました。


実は、半年以上前にも
新潟市中央区のタクシー会社の取締役と
商談をしたこともあります。
この時は、営業力アップのニーズは
まったくないということでした。


「営業よりも、◯◯が大問題だ!」と言われました。


さらに、2年以上前に
新潟市西蒲区のタクシー会社の社長と
商談をしたこともあります。
この時は、運転手さんの
マナー向上の悩みがあるとのことでした。


いずれの3社にも、共通の悩みがありました。
その悩みとは、残念ながら
営業力強化のニーズではありません。
もっと、もっと、深刻な悩みだったのです。


現在のタクシー業界は、
運転手さんの高齢化が進んでいるそうです。
平均年齢が60歳を超えているタクシー会社も多いようです。
冒頭の郡山のタクシー会社では、
一番若い運転手さんが30代半ばというのですから驚きです。


農家の平均年齢も60代ですが、
タクシーの運転手さんもほぼ同じような状態です。
もうおわかりだと思いますが、
あと5年たったらどうなるでしょうか?
益々、運転手さんの高齢化はすすみます・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


これに加えて、運転手さんの求人をしても
応募がないそうです。
こうなってしまうと、
運転手さんはどんどん減っていくことになります。
絶滅危惧職種になりそうです。
タクシー会社は、自動車と運転手さんがいなければ商売になりません。
とにかく、運転手さんの採用は死活問題なのです。


東京のタクシー会社では、
大学の新卒を採用しているそうですが、
地方ではまだまだ難しいとのことです。
そうなると、中途採用ですが、
それもままならないのが現実です。

タクシー

日本には、このような業界がいっぱいあります。
先に紹介した農業もそのうちのひとつです。
さらに、漁業や林業なども含まれるでしょう。


業界ではなく職種に目を向けてみると、
営業も求人をしても応募が少ない職種のひとつです。
中小零細企業に、営業専任者が一人いれば、
積極的な新規開拓をやることができます。


ですが、営業専任者がいないと、
社長が片手間にやる程度です。
または、紹介や口コミとなります。


日本は、益々人手不足が進むことだけは確実です。
そうなると、どうやって人手を調達するかといえば、
やはり外国人に頼るしかないでしょう。
そして、外国人といえば「アセアン」の人材が注目されています。


アセアンとは、
インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、
フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、
ミャンマー、ラオスの10ヶ国が含まれており、
親日国がほとんどです。


人口は約6億人、平均年齢29歳、
そして、賃金が安いときています。
そうなると、
アセアンの人材をマッチングするビジネスも、
今後は大いに栄えると思われます。


日本は少子高齢化です。
つまり、少数の生産年齢人口(15歳以上65歳未満)が、
多数の高齢者の生活を支えることになります。
これでは、日本の暮らしそのものが成立しないということです。


人手不足に、
年代別人口のアンバランスさが加わり、
大変なことになりそうです。
人口問題をどう解決するのか? 


AI+ロボットで乗り切れるのか? 
それとも、外国人の労働を増やしていくのか?
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/22あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■人手不足はこうやって解決しろ!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3938号】人手不足はこうやって解決しろ!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「人手不足で、もう1ヶ月以上、12時間勤務です。
もちろん、サービス残業・・・」
「介護職は人手不足でヒーヒーです なんとかしてー」。


これは、ガールズちゃんねるの
「人手不足な職場で働いている人集合!」というスレッドです。
スレッドの主は、サービス業に従事している方で
「人手不足でシフト人数は常にギリギリ、
欠勤者は必ず代理を立てなければ店が成り立たない、
大雪でも這ってでも出勤しなきゃいけない環境で働いています」と、
現状を訴えています。


さらに、
「飲食業は、ロボット化できないか? 
ペッパーくんに手伝ってもらいたい」と悲痛な叫びが・・・。


最近は本誌でも、人手不足の話題を書く機会が多くなってきました。
2〜3年前までは、このような話題は稀だったのですが、
ここにきて一気に大爆発といった感じです。
業種業態は関係なく、
人手不足の企業が山のように顕在化してきたのです。


このような状態が続くと
「人手不足倒産」や「人手不足閉店」が十分に考えられます。
すでに・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/15あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング