トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

やずや

■チャンスが訪れる人の特徴とは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4039号】チャンスが訪れる人の特徴とは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「頑張ることを決意した人には不思議とチャンスが巡ってくる」。
これは、松下電器の創業者「松下幸之助さん」の言葉です。
実はこの言葉、三条市から新潟市に事務所を移転してからの数年間、
私を支えてくれました。


もし、この言葉がなければ・・・、と思うこともあります。
頑張ることを決意して、とことん頑張ると、
本当にチャンスが訪れるのです。
これは、間違いありません。


ところで、チャンスと言う言葉を聞いて
どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか? 
チャンスを直訳すれば、「機会」ですが、
何か自分とは別のところにチャンスがあり、
運がよければそのチャンスが自分のところに寄ってくるし、
運が悪ければ寄ってこない・・・。


このようなイメージをお持ちの方もいると思います。
私は若い頃そう思っていました。


つまり・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2100本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/13あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■チャンスが訪れる人の特徴とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4038号】チャンスが訪れる人の特徴とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「頑張ることを決意した人には不思議とチャンスが巡ってくる」。
これは、松下電器の創業者「松下幸之助さん」の言葉です。
実はこの言葉、三条市から新潟市に事務所を移転してからの数年間、
私を支えてくれました。


もし、この言葉がなければ・・・、と思うこともあります。
頑張ることを決意して、とことん頑張ると、
本当にチャンスが訪れるのです。
これは、間違いありません。


ところで、チャンスと言う言葉を聞いて
どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか? 
チャンスを直訳すれば、「機会」ですが、
何か自分とは別のところにチャンスがあり、
運がよければそのチャンスが自分のところに寄ってくるし、
運が悪ければ寄ってこない・・・。


このようなイメージをお持ちの方もいると思います。
私は若い頃そう思っていました。


つまり、チャンスが訪れるか訪れないかは運次第だと。
運がよければチャンスが寄ってくるし、
運が悪ければチャンスは寄ってきません。


逆に、チャンスが訪れた人は運が良く、
チャンスが訪れなかった人は運が悪いとも言えます。 
そして、チャンスが来た時に、
そのチャンスを捕まえられるか捕まえられないかこれも重要です。


目の前にチャンスがあるのに、
それを捕まえられなかったという人もいるでしょう。
ただし、常日頃から「何かいいアイディアはないか?」
と考えている人のところにしかチャンスは訪れません。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

健康食品で急成長遂げた福岡の「やずや」の創業者矢頭宣男さんは、
訪問販売で健康食品を販売していました。
訪問販売ですから、時間もお金もかかります。
ある日、宅配便業者が荷物を届けに来たそうです。
それを見た矢頭さんは「これだ!」と閃いたそうです。


当時は、宅配便がまだスタートしたばかりだったそうですが、
矢頭さんは宅配便という仕組みに健康食品を乗せれば、
全国津々浦々自社商品を販売できると閃いたのです。
これが、現在のやずやの原点です。

やずや

宅配便のことを知っていた人は、
当時もいっぱいいたでしょう。
ですが、これをチャンスと思うか思わないかは、
それを見たり体験する人によりけりです。


ですから、常日頃からアイデアやチャンスを
探している人のところにしかチャンスは訪れないのです。
つまり、受け取る人がチャンスだと思えばそれはチャンスですし、
チャンスでないと思えばそれはチャンスではないのです。
極論から言えば、このようなことになります。


ただひとつ言えることは、
じっとして何もせずに待っていても
チャンスは訪れないということです。


冒頭紹介した松下幸之助の言葉にあるように、
頑張ることを決意した人にチャンスは訪れます。
もっとわかりやすくいえば、
頑張ることを決意して行動した人に
チャンスは訪れるということです。


私にも経験があります。


「どうやったら、この商品が売れるだろうか?」などと、
事務所で考えてばかりても絶対にチャンスは訪れません。
何でもいいから、とりあえず人に会ってこの商品を伝えてみようとか、
購入してくれそうな人を探そうとか、
行動した人のところにしかチャンスは訪れません。
しかも、大量行動です。


私の経験から、
大量行動すれば必ずチャンスは訪れます。
頑張ってるか頑張っていないかは、
行動量でしか判断できません。
大量行動しているということは、
そこに多大な時間や労力をかけているということです。


頑張りのバロメーターは、
「行動量」「時間」「労力」を
どれだけかけたかということです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/12あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■よく利用するコンビニの店員に言われたら?

商いは門門バナー2013.05











おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3268号】よく利用するコンビニの店員に言われたら?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お正月、もの凄く久しぶりに
「サントリーウエルネス」から
ダイレクトメールが届きました。


サントリーウエルネスとは、
サントリーのグループ会社で、
健康食品の販売をおこなっています。


本当に久しぶりのダイレクトメールです。
前回は、いつきたのかも忘れる程です。


きっと、
半年か1年前位なんだと
思います。


今回届いたダイレクトメールは、
一番上に「謹賀新年」と赤字で
書いてあります。


そして、
「より輝く1年をお過ごしいただくための
特別なご案内です。」と文面が続きます。


内容は、健康実感キャンペーンと銘打って
「今なら最大15%OFF+特製しおりをプレゼント」
と書いてありました。


要は、
「今申し込めば、お安くするので買ってよ!」
というダイレクトメールです。


A4サイズの中綴じ封筒で、
8ページフルカラーですから
コストもかけています。


さすが大手です。


なぜ、サントリーウエルネスから
ダイレクトメールが届くのかといえば、
7〜8年前までテレビCMでお馴染みの
「セサミン」や「DHA」などを
定期購入していたからです。


残念ながら、それ以来
サントリーの健康食品を
購入したことはありません・・・。


ですが時々、
こうやってダイレクトメールを
送ってくるのです。


内容は、毎回割引の
キャンペーンがメインです。


いわゆる、売り込みの
ダイレクトメールということですね。
 
 
============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
============================================================ 
私が動画で解説しています! 



今では健康食品が珍しいものではなく、
スーパーやコンビニでも手軽に
購入することができます。


おまけに価格も千差万別ですし、
品数が多過ぎて違いもよくわかりません。


ですから、
サントリーから購入しなくても、
購入する機会は山のようにあるのです。


むしろ、いつも利用するコンビニで、
顔馴染みの店員さんに
健康食品を勧められた方が
購入する確率は高いと言えます。


たとえば、
「インフルエンザが流行っているので、
○△(商品名)はいかがですか?
実は、私も家族全員で飲んでいますが・・・」
などと言われたらどうしますか? 


コンビニなので、
実際にはこのようなアプローチはしませんが、
こう言われたら購入するお客様は
多いと思います。


コンビニがこれを始めたら、
鬼に金棒といった感じです。


つまり、
名前は知らなくても
顔を知られているだけでも、
営業や販売は有利だということです。


やはり、
企業名だけの営業・販売活動と、
企業名+個人名での営業・販売活動は
天地の差があります。


特に中小零細企業は、
企業名+個人名での
営業・販売活動をするべきです。


サントリーウエルネスと同じ、
健康食品の通信販売を手掛ける「やずや」は、
企業名+個人名でのダイレクトメールや
メールマガジンを発行しています。


ここが、サントリーとの大きな違いです。
ツボを心得ています。


そのほかにも我が家は、
「全国健康センター」という会社から
健康食品を購入しています。


定期購入ではなく、
スポットで購入しているのですが、
ちょうどなくなる頃になると
「そろそろ、お使いの商品がなくなる頃ですが
どうなさいますか?」と、
毎月電話がかかってきます。


いつも、訛り(なまり)のきつい
Kさんという女性です。


恐らくKさんは、
私の担当者なのだと思います。


これなども、やずや同様に
ツボを心得ています。


SNSが普及してから
売り手と買い手の関係は、
大きく変わりました。


「お客様と企業という関係」から、
「お客様と企業で働く個人」という関係に
益々シフトしています。


お客様が、それを望んでいるのです。


「どこの企業から買うのか?」から、
「どこの企業の誰から買うのか?」
にシフトしているのです。


本来、これが商売の原点です。
誰から買うのかが重要です。 


顔の見えない企業ブランドは何処へ・・・。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/22あさ7:00です
==============================

商いは門門バナー2013.05











【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング