トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

ほめ達

【第4266号】褒めるのは、良い事あって悪い事なし!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4266号】褒めるのは、良い事あって悪い事なし!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


経営者やリーダーとして一番難しいのは、
人を育てることです。
褒めて育てるのか、
叱って育てるのかを
悩んでいる経営者も多いことでしょう。


むかし、
「飴と鞭(アメとムチ)」
という言葉をよく使いました。


飴と鞭とは、
報酬を与えたり罰を与えたりして、
人を動かすための手法です。


躾(しつけ)などにおいて
甘やかすことと厳しくすることを
併用すると効果的であることのたとえです。


たとえば・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/11あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4265号】褒めるのは、良い事あって悪い事なし!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4265号】褒めるのは、良い事あって悪い事なし!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


経営者やリーダーとして一番難しいのは、
人を育てることです。
褒めて育てるのか、
叱って育てるのかを
悩んでいる経営者も多いことでしょう。


むかし、
「飴と鞭(アメとムチ)」
という言葉をよく使いました。


飴と鞭とは、
報酬を与えたり罰を与えたりして、
人を動かすための手法です。


躾(しつけ)などにおいて
甘やかすことと厳しくすることを
併用すると効果的であることのたとえです。


たとえば、
いつも叱ってばかりいるならば、
たまには褒める、
逆にいつも甘やかしてばかりいるなら、
たまには厳しく接しましょうということです。


褒めたり、叱ったりするので面倒なのですが、
その方が効果的だからです。


この飴と鞭には、
4つのフェーズがあります。


たとえば、 
既存顧客に手書きのハガキを書く
という行為があります。
既存顧客に手書きのハガキを書く
社員を増やしたり、継続させるには、
書いた人にボーナスを与えることは
飴を与えるイメージです。


反対に、
できなかった人から罰金を取れば、
鞭を与えるイメージです。


また、既存顧客に手書きのハガキを書いた人には、
今まで禁止されていた社内でのSNSが
できるようにすることは、
鞭を緩めるイメージです。
ハガキを書けなかった人には、
ボーナスを減らせば鞭を与えるイメージです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


たかが飴と鞭のように思われた方も
いるかもしれませんが、
いろいろなパターンがあります。


私は仕事柄、
たくさんの経営者とお会いしますが、
褒め方が得意だという人は稀です。
叱る方が得意の経営者が
圧倒的に多いのが現実です。


私も褒めるのが苦手ですが、
褒めることも練習しなければ
上手にはなりません。
笑顔と同じですね。


結局のところ、
生まれ持った才能もありますが、
ほとんどのことは自分の努力次第で上手になります。


「ほめ達」という
「一般社団法人 日本ほめる達人協会」
という団体があります。
この協会は、
ただお世辞やおべんちゃらを言うのではなく、
心の底から相手の良さを見いだし、
あらゆるものから価値を発見できる
「ほめる達人(ほめ達)」を
輩出することを目的としています。


世の中には、
このような協会もあるくらいですから、
ほめるのが苦手だという人が多いのでしょう。


褒めることのメリットとして、
/佑里いい箸海蹐鮹気垢版召褒めることを喜ぶ、
△茲蠱かの価値を発見しやすくなる、
ほめると相手が輝いてくる、
ぜ囲の人を褒めることで、周囲の人が輝き、
やがて、ブーメランのように自分も輝かせることになる、
ち蠎蠅旅せになり、自分も幸せになり、みんなが幸せになる。


はっきり言うと、
褒めることはいいことづくめです。


社内で、
社員同士や上司と部下などが、
褒め合いっこをすると、
途端に社内は活性化します。


さらに、
褒めることにはこのような効果もあります。


=================================================
 )めると相手が成長する
 ∨めると相手と良好な関係を築くことができる
 Kめると部下の力が伸びる
 にめると成長が加速する
 ニめると尊敬される
 λめると人間力が上がる
 褒めると感動に会える
 褒めると引き立てられ力が強まる
=================================================


褒めることしかしないという人に
お会いしたことはありませんが、
人間ですからまずは褒めることから始めると
相手の脳内ではいいホルモンが分泌されます。


褒められたいと思っている人はいても、
叱られたいと思っている人はいないからです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/9あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング