おはようございます!
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お客様が喜ぶ法則とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

毎日、ブログを書いていると、
時々、私のブログのことをご自身のブログで
紹介してくれる人がいます。


本当に、ありがたいと思います。
きっと、皆さんも同じような経験があると思います。


たとえば、あなたの会社やお店の
クチコミだって同じようなことですね。


紹介されたあなたは、とても嬉しいと思います。


そのほか、突然の取材依頼も、
とても嬉しい出来事です。


私の場合、取材依頼は、昨年2本でしたが、
一昨年は、執筆も入れると8〜9本ありました。

ジョイントセミナー

やはり、取材は記憶に残ります。


そして、掲載された媒体が見本で送られてくると、
嬉しさが込み上げてきます。


「さすがプロ!よく書けているなぁ・・・」
と感心します。


人は、周りの人に認められることで、
嬉しさや喜びを感じることができます。


お客差には、商品やサービスを購入していただいて、
喜んでもらうことが基本です。


しかし、地域密着ビジネスは、商売抜きで、
お客様に喜んでもらうという視点も必要です。



===============================================================
長谷川博之の眼★超地域密着マーケティングのポイント!
===============================================================
私が動画で解説しています!


先日、ある工務店から、
ニュースレターが送られてきました。


私と同じ、新潟県中小企業家同友会に所属している
「Taka創造建築舎」さんのニュースレターです。


Taka創造建築舎


もう2年近く、
毎月送ってもらっています。


ニュースレターの名前は、
「あっTaka通信」です。


最新号で70号になりますから、
約6年間も発行し続けています。


素晴らしい、継続力ですね。


さて、最新号の中で、注目すべき記事がありましたので、
紹介させていただきます。


「今月のオススメ!」というコーナーがあります。
そこで、Taka創造建築舎さんのモデルハウスの向かいにある
「やなぎ整骨院」さんを紹介しています。


外観をはじめ、院内の様子まで、
しっかりと画像が掲載されています。


また、阿賀野で初めて、ウォーターベッドマッサージ機を
導入したようで、これも画像が掲載されています。


さらに、「あっTaka通信を見た」と言えば、
ウォーターベッドマッサージが1回無料になる旨も書いてあります。


院長先生の顔写真も掲載されており、
安心感がもてます。

あっTaka通信

この院長さんが、Taka創造建築舎さんの
お客様なのかは不明です。


しかし、お客様でも、お客様でなくても、
こうやって地域の人やお店をニュースレターなどの宣伝媒体で
紹介してください。



地域密着度が、どんどん高まります。
そして、地域の人達に確実に喜ばれます。


この考え方は、弊社のクライアントにも、
数年前からすすめています。


お客様が、お店を経営していれば、
そのお店を紹介します。


お客様の趣味が、絵画ならば、
お客様が描いた絵画を紹介します。


お客様がサッカーをしていれば、
そのサッカーチームのことを紹介します。


そして、お客様の顔写真も、
掲載することを忘れないでください。



これ、ポイントです!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之でした。

==============================
次回の更新は、明日あさ7:00です
==============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください