トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

戦略

【第4537号】自社の可能性を追求していますか?

企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4537号】自社の可能性を追求していますか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、製造業の景気が
芳しくないという話を
クライアントから聞きました。


そこで、
いろいろな人に
製造業の景気を聞いたところ、
一昨年の暮れ辺りから景気に陰りが
見えてきたという情報もキャッチしました。


そのほか、
自動車部品の製造の景気が良くないなど、
より具体的な情報もありました。


私は東京オリンピックが開催される頃までは、
景気はそんなに悪くはならないだろうと
予測していたのですが、
東京オリンピック特需も
一段落したのかもしれません。


製造業の景気が悪いということは、
製造業に発注するメーカーの動きも
悪いということです。
または、
海外での製造にシフトしているか・・・。


恐らく、
原材料メーカーや商社などの動きも
悪いのだと思います。
今のところ景気の悪さを
実感することはありませんが、
政府が「景気が悪い」
ということを発表したことも、
心理的引き金になっています。


また、年金2千万円問題で、
一般消費者が財布の紐を
締めたということも
影響しているかもしれません。


このような時代、
経営者は腕の見せどころです。


「どのようにして自社を守っていくのか?」
「どのようにして新しい分野を開拓していくのか?」
「どのようにして既存事業に代わる新たな事業を構築するのか?」など、
経営者が考えなくてはいけないことが
山のようにあります。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


実はどのようなビジネスにも
無限の可能性があると私は思っています。


弊社はコンサルタント会社です。
メイン事業は法人向けのコンサルティングです。
ですが、ほかにも売上を構築できる
様々な活動があります。 


たとえば、
「セミナー」や「講演」です。
これは自社主催の場合もありますし、
商工会議所や各種団体などから
依頼されて行う場合もあります。


当然、講師料が発生しますし、
自社のPR活動にも一役買います。


次に考えられるのは「物販」です。
一見、コンサルタント会社は
物販と無縁のように思われますが、
セミナーの様子を動画撮影しておき、
それをDVD化して販売したり、
レポートや著作を作成して
販売することも可能です。


幸い、昔ほど出版は難しくはなく、
電子書籍を使えば誰にでも
販売することが可能です。


そのほか、
コンサルティングマニュアルや
教育用教材などを開発すれば、
これも物販になります。


3番目は「研究開発」です。
これはコンサルティングで得たノウハウや、
研究開発によって得られたノウハウで、
特許や実用新案を取得することにより
得られるライセンスビジネスとなります。


まだまだあります。


最近は、
どこの企業も
人手不足で頭を悩ませています。
ですから、営業に関する
代行サービスも需要があります。


たとえば、
ニュースレターの作成から発送までを
代行するサービスや、
法人営業であるならば
見込客を定期的に訪問して
ニュースレターをお届けする
代行サービスなども喜ばれるでしょう。


実際、そのようなことはできないか
という問い合わせをいただいたこともあります。

可能性

そのほか、
異業種の企業と
コラボレーションを行う手もあります。
たとえば、
弊社で経営計画の作成コンサルティングを行い、
その経営計画に沿った給与制度や
就業規則作成を社会保険労務士が
作成するというパッケージ商品も可能です。


クライアントにしてみれば、
経営計画は経営コンサルタントに、
給与制度は社会保険労務士か
人事コンサルタントに依頼しなくてはいけませんが、
パッケージにすればワンストップで済みます。


これば、異業種同士が
手を組むことでのシナジー効果です。


企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/23あさ8:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4536号】諦めていませんか?教育は時間がかかるもの!(動画編)

企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4536号】諦めていませんか?教育は時間がかかるもの!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、あるベテラン経営者と話をしていると、
「あいさつ」の話題になりました。
あまりにも、
ごくありふれた話題なのですが、
経営者の中にはあいさつを
重要視している人が
ことのほか多いのが現実です。


たかがあいさつ、
されどあいさつなのです!


また、別の経営者からは、
「ちゃんとあいさつができるようになるには、
 どうしたらいいだろうか?」
と相談されたこともあります。


この経営者は、
あいさつのほかにも、
「3S(整理・整頓・掃除)」
「報告・連絡・相談」
も重要視していました。


いずれも仕事というよりも、
人生の基本となるものです。
それほどまでに、
人生の基本ができていない人が
多いということなのでしょうか。


私も人のことは言えませんが、
このようなことを意識し始めたのは、
40歳を過ぎてからです。


それ以前は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2750本以上用意しています。 


企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/22あさ8:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4535号】諦めていませんか?教育は時間がかかるもの!

企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4535号】諦めていませんか?教育は時間がかかるもの!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、あるベテラン経営者と話をしていると、
「あいさつ」の話題になりました。
あまりにも、
ごくありふれた話題なのですが、
経営者の中にはあいさつを
重要視している人が
ことのほか多いのが現実です。


たかがあいさつ、
されどあいさつなのです!


また、別の経営者からは、
「ちゃんとあいさつができるようになるには、
 どうしたらいいだろうか?」
と相談されたこともあります。


この経営者は、
あいさつのほかにも、
「3S(整理・整頓・掃除)」
「報告・連絡・相談」
も重要視していました。


いずれも仕事というよりも、
人生の基本となるものです。
それほどまでに、
人生の基本ができていない人が
多いということなのでしょうか。


私も人のことは言えませんが、
このようなことを意識し始めたのは、
40歳を過ぎてからです。


それ以前は、
「仕事さえちゃんとやっていればいい!」
と思っていました。
正直に告白すれば
「あいさつ」「3S」「報連相」と、
売上や利益の相関関係がわかりませんでした。


つまり、
あいさつを上手にやると売上が伸びたり、
3Sをやると利益が伸びたりするという
関係のことです。
データがありませんので何とも言えませんが、
好感の持てるあいさつをすれば、
お客様を不快にさせることはありません。


そして、
しっかりした人だという
印象を与えることができます。


人間は、このようなお店から買ったり、
このような会社に頼もうと思います。
ですから、売上は伸びます。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


3Sもそうです。
たとえば、
工場内を整理・整頓・掃除をすると、
長い間使わないようなムダなものはなくなり、
部品や道具を探す時間が減り、
気持ちよく仕事ができるようになります。
結果、利益が増えることのなります。


実際、徹底した3Sを行って、
大きく業績を改善した会社は数多くあります。


このように、
「あいさつ」「3S」「報告・連絡・相談」は、
売上や利益と密接に結びついています。
ですから、経営者はその大切さを説くのです。


さて私は一年以上に渡り、
近隣の人へのあいさつを
真剣に行ってきました。
それは、
子どもも大人も、
男性も女性も、
分け隔てなくすれ違った人に
あいさつをしました。


その中で気づいたことは、
「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」
などのあいさつをすると、
女性は笑顔で返事をしてくれます。


ところが男性は、
小さな声で返事をしたり、
下手をすると機嫌が悪そうな表情で
軽く会釈する程度です。
中には、
しかとする人もいます。


事務所のマンションの住人なので、
初めてお会いする人ではありません。
少なくとも年に数回はお会いする人たちです。


これが現実なんだと、
カルチャーショックを受けました。
もしかしたら、
私のあいさつのやり方が悪いのかと
思った時期もありました。
笑顔で元気よくあいさつしていた
つもりだったのですが。


そんなことを考えつつ、
しつこいくらい私の方から
あいさつをしていました。


そうしたところ先日、
ある中年男性が大きな変化を見せたのです。
今までは、すれ違っても
軽く会釈をする程度だったのですが、
なんと先方から声をかけられたのです。


「こんばんは!」と元気よく。


もしかたら、
いいことがあったのかもしれません。
何があったのかわかりませんが、
何だか嬉しくなりました。

あいさつ

あるベテラン経営者が言っていましたが、
ある社員に「おはようございます」
とあいさつをし続けて、
3ヶ月後にようやくあいさつを
返してくれるようになった人がいたと。


人が変わるといのは、
時間がかかりま
す。
粘り強く、変わることを信じて、
一方的かもしれませんが
行動をし続けることが
大切だということを学んだ事例です。


企業の夢と挑戦を支援。
「組織開発」「人材育成」「営業」の改革で業績アップを実現します!
株式会社リンケージM.Iコンサルティングの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/21あさ8:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング