トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

戦略

【第4503号】買う気のある客層がいる場所はどこですか?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4503号】買う気のある客層がいる場所はどこですか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


ここ数年、県外出張が多くなり、
特に昨年からは、
福島、山形、宮城、青森、埼玉、東京を中心に、
営業範囲が大幅に拡大しました。
青森と東京を除けば、
自動車での移動になります。


新潟から青森までは、
片道約7時間かかります。
これは、体力的に辛いのと、
移動時間が長過ぎて仕事が滞るので、
新幹線か飛行機での移動にしています。


東京出張は、
新潟から新幹線で移動するのが最速です。
東京駅までならば、片道2時間です。
やはり、新幹線や飛行機での移動は楽です。


ですが、
それ以外の地域への移動は
自動車を使います。
たいていが、
福島→仙台→山形など、
複数県を訪問するので、
どうしても自動車での移動が一番効率的です。


新潟から仙台市までは片道約3時間半。
新潟から山形市までは片道約2時間半、
新潟から郡山市までは片道約2時間です。


このような生活に慣れてしまうと、
片道3時間程度だと、
近いという錯覚を起こしてしまいます。
月間約4000〜5000卅行しますから、
長距離運転手のようなものです。


ゴールデンウィークに
新潟市から金沢市に行きましたが、
片道約3時間半、260卍度なので
思ったよりも近いと感じました。
が、そう感じているのは私だけで、
妻も長男も「遠い!」と言っていました。


完全に、距離感覚が
おかしくなっています・・・。
慣れとは怖いものです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


さて、4月中旬、
埼玉県志木市に出張に行きました。
帰りの関越自動車道の「赤城山SA」で、
トイレ休憩を取りました。
家族にお土産を買おうと、
売店に行くとイチゴが
目に飛び込んできました。


そういえば、
イチゴのシーズンです。


妻はイチゴが大好物なので、
イチゴでも買っていこうと思い、
いろいろと手に取ってみたました。
感想は、新潟市内のスーパーで売っているのと、
あまり変わりないなぁ・・・と。
諦めかけて裏側に移動すると、
いかにも高級そうなイチゴが売っていました。


パッケージが高そうですし、
イチゴの粒が大きいのです。
見るからに違うのです。
これなら、妻も喜ぶと思ったのですが、
価格を見ると2500円です。
しかも、15粒です。


1粒当りに換算すると167円です。
ちょっと悩みましたが、
清水の舞台から飛び降りるつもりで、
足を引っ張るもう一人の自分を
振り切って買ってしまいました。
こんなに高いイチゴは、
生まれて初めての経験です。


品種は、
群馬産の「やよいひめ」
というイチゴです。


家に着くと、
妻と長男が「香りが違う!」と、
第一声。


確かに、スーパーで売っているイチゴは、
こんなに香りは強くありません。
気になる味ですが、
二人共「あま〜い!」と大絶賛でした。


ネットで「やよいひめ」のことを
調べてみると2005年に品種登録された
群馬県生まれのイチゴということです。
果肉はかたくしっかりとしていて
輸送性、日持ち性に優れ、
サイズは大きめで円錐形の
きれいな姿をしています。


まろやかな甘味があり
酸味はあまり強くありません。
一般的に、3月になると
イチゴの品質が低下することがあるようですが、
やよいひめは名前に「弥生(3月)」とあるように、
3月でも高い品質を維持できるのが特徴です。


楽天市場で価格を調べましたが、
15粒で2500円程度が相場のようです。

いちご

さて、果物も年々、
ブランド化&高価格化が進んでいます。
これは、果物に限った話ではなく、
あらゆる商品やサービスにも該当します。


どうせ、販売するのなら、
しっかりと利益が確保できる商品を
しっかりと利益の確保できる客層に
訴求すべきです。


15粒で2500円のイチゴは、
お土産需要の客層がいる
高速のサービスエリアで販売するから
売れ易いのです。
スーパーでは、難しいでしょう。



180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/14あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4502号】30年間でなくなった仕事、生まれた仕事とは?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4502号】30年間でなくなった仕事、生まれた仕事とは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


平成が終わり、
令和がスタートして早7ヶ月。
令和になったからといって、
いきなり時代が大変貌を
遂げるわけではないのですが、
日本人は「区切り」が大好きです。


日本人にとって、
「新年」は特別なものです。
西洋における新年と、
日本における新年は価値観が
180度違うということを
聞いたことがあります。


西洋における新年は、
昨年から続いているものという
意味合いがありますが、
日本における新年は
一旦昨年をリセットして、
まったくゼロから新しい年が始まる
という意味合いが大きいと思います。


ですから、
年末年始の過ごし方が、
一大行事になったのだと
推測できます。


「大掃除」
「除夜の鐘」
「紅白歌合戦」
「おせち料理」
「初詣」
「年賀状」
「お餅」
など、これでもかこれでもかと
いった感じで押し寄せてきます。


ですから、
大変に忙しい時期でもありますし、
多くのビジネスでかきいれ時になります。


さて、私と息子は、
まだ息子が小学生の頃から
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
を読んでいました。


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2650本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/13あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4501号】30年間でなくなった仕事、生まれた仕事とは?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4501号】30年間でなくなった仕事、生まれた仕事とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


平成が終わり、
令和がスタートして早7ヶ月。
令和になったからといって、
いきなり時代が大変貌を
遂げるわけではないのですが、
日本人は「区切り」が大好きです。


日本人にとって、
「新年」は特別なものです。
西洋における新年と、
日本における新年は価値観が
180度違うということを
聞いたことがあります。


西洋における新年は、
昨年から続いているものという
意味合いがありますが、
日本における新年は
一旦昨年をリセットして、
まったくゼロから新しい年が始まる
という意味合いが大きいと思います。


ですから、
年末年始の過ごし方が、
一大行事になったのだと
推測できます。


「大掃除」
「除夜の鐘」
「紅白歌合戦」
「おせち料理」
「初詣」
「年賀状」
「お餅」
など、これでもかこれでもかと
いった感じで押し寄せてきます。


ですから、
大変に忙しい時期でもありますし、
多くのビジネスでかきいれ時になります。


さて、私と息子は、
まだ息子が小学生の頃から
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
を読んでいました。
大人が読んでも、子どもが読んでも、
おもしろいマンガは稀有だと思います。


こち亀の魅力は、
主人公の両さんの破天荒の
キャラクターはもちろんのこと、
人並み外れた突飛な発想力にあります。


まだ世の中にはない商品のアイデアを、
両さんと通じて次々と
発表していた著者の
秋元治さんには脱帽です・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


あるニュースで知ったのですが、
平成2年に発売された
第68巻の著者コメントには、
こんなことが書かれていたそうです。


「ビデオカメラがどんどん小型軽量になり、
 価格も安くなったため、
 誰でも気軽に使うようになった。
 旅行先で、ビデオカメラとカメラを
 両手にかわるがわる映している姿を見かける。
 この二台を一台にしたら、便利だと思う。
 デジタル高画質、プリンター機能もつけば、
 今に、そのカメラにTV、電話、FAX・・・
 という多機能が登場するかも」と。


本当に登場しましたね。
このほかにも、
秋元さんがっこち亀で紹介した商品の中で
実際に商品化されているものもあります。


さて、大正大学地域構想研究所の
中島ゆき主任研究員は、
国勢調査で使われる職業分類をもとに、
平成の約30年間で仕事の職種に
どのような変化が生まれたのかを調べました。


平成30年間で、
「消えた仕事」と「新たに生まれた仕事」です。
国勢調査で使われる職業分類から
削除される基準は明示されていないそうですが、
中島さん曰く
「働く人が1200人以下になると、
 削除されるようです」
と話しています。


つまり、全国でその仕事をしている人が
1200人以下になると、
国では仕事のカテゴリーがなく、
その他に分類するということなのでしょうか?


中島さんの調査によると、
平成の30年で消えた仕事は、
「速記者学校講師、タイピスト学校講師」
「ワードプロセッサ操作員、タイピスト」
「キパンチャー」
「芸者、ダンサー」
「声色師、奇術師、あやつり人間使い、腹話術師、ボードビリアン、曲芸師」
「キャバレーのレジスター係」
「預貯金集金人、保険料集金人」
「場立人、才取人」
「注文取り」
「呼売人」
「ミシン販売員」
「絹織物買継人、牛馬仲介人、雑穀仲介人、電話売買仲介人」
「書生、留守番」
「電気・ディーゼル機関士」
です。


一方、平成の30年で新たに生まれた仕事は、
「情報ストラテジスト、システムコンサルタント、ビジネスストラテジスト、ISアナリスト」
「ITサービスマネージャ、システム保守技術者、サーバー管理者、情報セキュリティ技術者」
「情報処理プロジェクトマネージャ」
「心理カウンセラー(医療施設)」
「心理カウンセラー(福祉)」
「金融商品開発者、金融ストラテジスト、保険商品開発者」
「テクニカルライター」
「苦情受付事務員(電話以外によるもの)」
「調査員(統計調査員、世論調査員、市場調査員)」
「リサイクルショップ店主、リサイクルショップ店員」
「ハウスクリーニング」
「ネイリスト」
「レンタカーカウンター係員」
「ボディガード、刑事施設警備員」
「自動販売機商品補充員」
です。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/12あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング