トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

戦略

■知っていましたか購入プロセス大転換!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3945号】知っていましたか購入プロセス大転換!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世の中には、様々な常識があります。
たとえば、商品は「実物を見て」「手に取って」「確かめて」から買う。
その昔は常識でした。
ですが、ネットショップが登場してからというものは、
商品は「実物を見ずに」「手に取らずに」「確かめずに」買う
というのも常識になりました。
ということは、実態がないかもしれないものを
注文しているという可能性もあるのです。


それでも、
「実物を見て」「手に取って」「確かめて」から
購入しないと不安だというものもあります。
特に、高額商品がそれに該当します。


たとえば「住宅」や「自動車」です。
ですが、現実はどうでしょうか?


先日、クライアントの自動車販売店に訪ねました。
中古車はともかく「新車を購入するお客様は、試乗をしてから購入しますか?」と。
答えは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。 
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/21あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■知っていましたか購入プロセス大転換!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3944号】知っていましたか購入プロセス大転換!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世の中には、様々な常識があります。
たとえば、商品は「実物を見て」「手に取って」「確かめて」から買う。
その昔は常識でした。
ですが、ネットショップが登場してからというものは、
商品は「実物を見ずに」「手に取らずに」「確かめずに」買う
というのも常識になりました。
ということは、実態がないかもしれないものを
注文しているという可能性もあるのです。


それでも、
「実物を見て」「手に取って」「確かめて」から
購入しないと不安だというものもあります。
特に、高額商品がそれに該当します。


たとえば「住宅」や「自動車」です。
ですが、現実はどうでしょうか?


先日、クライアントの自動車販売店に訪ねました。
中古車はともかく「新車を購入するお客様は、試乗をしてから購入しますか?」と。
答えは「No」でした。
ディーラであれば、ある程度試乗車が店頭にありますが、
中古車販売店や自動車整備工場には試乗車がありません。


ですから、中古車販売店や自動車整備工場から新車を購入する人は、
ほとんどが試乗をせずに購入するのです。
自分のことを考えても、
何年に1回は新車を購入しますが、
クライアントの自動車整備工場や中古車販売店から購入するので、
試乗車に乗ったことがありません。
カタログと自動車メーカーのホームページだけで、
車種を決めてしまいます。


つまり、高額商品であっても
「実物を見ずに」「手に取らずに」「確かめずに」
購入することがあるのです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


では、住宅はどうでしょうか?
新築のマンション販売は、
マンションが建つ前に契約して購入します。
判断材料はは、モデルルームとカタログやホームページなどです。
数千万円の買い物をするのに、
判断材料はわずかこれだけです。


一戸建てに関しては、
モデルハウスか新築見学会で購入の判断を下します。
もちろん、商品だけでなく、
営業マンの態度や販売する会社の信用度などもありますが、
実際に住むマンションや一戸建てとは違うものを見て購入するのです。


よく考えてみれば、大変リスキーです。


このように、商品を購入するまでのプロセスが、
どんどん簡素化しています。
ということは、ネットショップや販売促進ツールなどの
イメージをいかにして好感度の高いものにするのかが
重要になります。


買い物の常識が大きく変化しつつある昨今、
私たち売り手も発想を大転換する必要があります。
まずは、
「実物を見て」「手に取って」「確かめて」
というプロセスがなくても商品やサービスは売れる
という事実を受け入れるましょう。


住宅や自動車などの高額商品であっても、
ネットで売れる時代なのです。
ということは、リアル店舗のスタイルも
今までのように在庫を展示するのではなく、
在庫がなくてもそれに代わる
「カタログ」「動画」などがあれば、
お客様に十分訴求できるということなのです。


その背景には、
ITの進展によるプレゼン技術の高度化と
プレゼンノウハウの普及があります。

マンション

そう考えると、新築住宅も新車も、
現在のように単独店舗ではなく、
ショッピングモールに出店するということも考えられます。
たとえば、各メーカーの新車カタログと
ホームページが見ることができ、
リースやローンの契約ができるような
スタッフがいればいいわけです。


工務店は人通りが少ないような場所にありますし、
自動車販売店は在庫を置くスペースが必要なことから、
ロードサイド店が多いようです。
人の通行量という観点から考えると、
話しになりません。


だったら、在庫など置かずに、
ショッピングモールのテナント、
量販店のテナントという道もあるはずです。
人の通行量という点ではケタ外れです。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/20あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■勝ち方もあるが負け方もある!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3943号】勝ち方もあるが負け方もある!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


勝負の世界は、結果がすべてだと言います。
どんなにいい試合をしようが、
負けてしまっては意味がありません。
また、どんなに劣勢であっても最後の1秒で逆転すれば、
結果オーライです。


このようなことは、
オリンピックを始めとするスポーツの世界では
よくあることです。


一方、ビジネスの世界に目を向けてみると、
特に営業の世界は結果がすべてだといえます。
どんなに見込客に可愛がられようと、
どんなに見込客と良い人間関係を築こうと、
契約に至らなければ意味がありません。


弊社は、コンサルティングをセールスする時、
ほぼ100%社長に対して営業を行います。
社長はコンサルティングに乗り気で、
ほぼ8割方契約を決心しているとします。
ところが最後に「社員にも聞いてみる」
ということがあります。


このようなケースでは、大抵契約になりません。
理由は簡単です。
社員に聞くからです。
社員にしてみれば・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2000本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/19あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング