トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

講演会

■セミナーの集客で困らない方法とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3584号】セミナーの集客で困らない方法とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

もう、3〜4ヶ月前のことになりますが、
弊社主催の商売繁盛セミナーで、
「セミナー営業」についてお話しさせていただいたことがあります。
私のようなコンサルタントにとって、
セミナーや講演で話しをすることはごくごく普通のことです。
ですが、「セミナーや講演なんて、とてもできない・・・」
という人が圧倒的に多いと思います。


たとえば、あなたは八百屋を経営しています。
セミナーをやれといわれても、
何のセミナーをやったらいいのか検討がつかないと思いますが、
季節の野菜を使った料理教室でもいいでしょうし、
野菜をたっぷり使ったスープの作り方教室でもいいでしょう。


そのほか、農家の人とコラボして、
野菜の育て方のセミナーでもいいでしょう。
はたまた、自動車屋さんならば、
タイヤ交換のやり方教室、
エンジンオイルの交換教室などが、できると思います。


このように、セミナーをやることによって、
自社や自店のことに興味を持ってもらい、
認知してもらうことは可能です。
セミナーに参加してお客様になった人と、
セミナーに参加しないでお客様になった人では、
商品、会社、お店に対する理解度が違います。
理解度とは、愛着といってもいいでしょう。


つまり、セミナーに参加してお客様になった人の方が、
あなたの会社やお店に愛着を持つということなのです。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

とはいうものの、セミナーを開催するには、
何の話しをするのかも重要ですが、
参加者を集めなくてはいけません。
いくらなんでも、1人や2人の参加者では寂しいものがあります。


さて、セミナーを何回も開催するとわかりますが、
毎回、集客が順調にいったなんてことはありません。
どちらかといえば、集客に苦労することの方が多いかもしれません。


チラシを配布したり、
Facebookでイベント告知をしたり、
ブログやホームページで告知したりと、
様々な媒体でセミナーの集客をしなくては、
わずか定員30人でもなかなか集まらない場合もあります。


ビッグネームでも、
200〜300人集客するのに苦労する時代です。
たいていの場合は、そう簡単にはいきません。

セミナー

では、どうしたらセミナーや講演の
集客に苦労しなくて済むのでしょうか?
これから紹介する方法は、
あくまでも定員が20〜30人程度のセミナーで使うことができます。
これは、私の知り合いの経営者から聞きました。
この経営者のお店では、様々なイベントを行っています。
たとえば、「落語」「陶芸」「美容セミナー」などですが、
集客は上手くいっているようです。


その秘密は、お客様からリクエストがあった
イベントを企画するからです。
たった1人のお客様の要望でも、それを実現すれば、
そのお客様は友達を連れて参加するでしょう。


はたまた、このような方法もあります。
周りの知り合いに、
「今、営業コンサルタントの〇〇さんのセミナーを企画しているけど、
このような内容だ
ったら参加してもらえますか?」と質問してみるのです。
参加すると言ってもらえれば、
このセミナーが実現した時、高い確率で参加してもらえるでしょう。
実は私も、このような方法でセミナーを企画したことがありました。

 
この方法は商品開発にも使えます。
新商品のアイデアが決まったら、
商品を購入して欲しい客層に意見を聞いてみるのです。
そして、需要がありそうならば、
このまま新商品の開発を進めます。


反対に、需要がなさそうならば、
新商品の開発を進めるか否か検討すればいいのです。
ポイントは、初期のアイデア段階でリサーチしてみることです。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/4あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■10日間で同じテーマの話しを3回も聞いたが・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3569号】10日間で同じテーマの話しを3回も聞いたが・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

もう2ヶ月前のことになりますが、
貴重な経験をさせていただきました。
テーマが同じセミナーや講演に
10日間で3回も参加しました。
意図的にそうしたわけではなく、
結果的にそうなっただけです。


そのテーマというのは、「3S活動」です。


3S活動とは、
「整理」「整頓」「清掃」のことを言います。
頭文字を取ってネーミングされました。
とても、憶えやすい名前です。


3S活動を行っている中小零細企業は多いと思いますが、
多くの場合は、「毎週○曜日の○時〜○時まで」のように、
定期的に実施するようです。
やはり、少しずつでもいいので、
毎日実施することが3S活動成功の鍵です。


この3S活動の定義ですが、
3S活動で業績がV字回復した
「枚岡合金工具」が参考になると思います。


「整理」とは、
要るものと要らないものに
分けることを言います。
枚岡合金工具では、
整理の基準を4種類設けているそうです。


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/1あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■10日間で同じテーマの話しを3回も聞いたが・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3569号】10日間で同じテーマの話しを3回も聞いたが・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

もう2ヶ月前のことになりますが、
貴重な経験をさせていただきました。
テーマが同じセミナーや講演に
10日間で3回も参加しました。
意図的にそうしたわけではなく、
結果的にそうなっただけです。


そのテーマというのは、「3S活動」です。


3S活動とは、
「整理」「整頓」「清掃」のことを言います。
頭文字を取ってネーミングされました。
とても、憶えやすい名前です。


3S活動を行っている中小零細企業は多いと思いますが、
多くの場合は、「毎週○曜日の○時〜○時まで」のように、
定期的に実施するようです。
やはり、少しずつでもいいので、
毎日実施することが3S活動成功の鍵です。


この3S活動の定義ですが、
3S活動で業績がV字回復した
「枚岡合金工具」が参考になると思います。


「整理」とは、
要るものと要らないものに
分けることを言います。
枚岡合金工具では、
整理の基準を4種類設けているそうです。


「使用頻度が高く、4時間以内に使うもの」
「5日以内に必要なもの」
「6ヶ月以内に必要なもの」
「6ヶ月以上使わないもの」です。
わかりやすい基準です。


「整頓」とは、
いつでも誰でも、
必要なものが必要な時に、
すぐ取り出せるようになっていることです。


最後の「清掃」は、
ゴミ、チリ、ホコリなどの汚れがない、
ピカピカの状態を維持することを言います。


http://www.sg-loy.com/

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
冒頭紹介したように、
私は10日間で3回もの3S活動の
セミナーや講演に参加したわけですが、
講師は3回とも別々です。


まず、一人目は、
大手企業に勤務時代、
3S活動で大きな実績をあげた
3Sコンサルタントです。


約2時間のセミナーでした。
3S活動の基本とメリットはよくわかりました。
特に良かったのは、3S活動をやることによって、
「売上がどれだけ伸びたのか」
「利益がどれだけ増えたのか」
「コストがどれだけ減ったのか」
を事例として紹介されたことです。
コンサルタントならではです。


二人目は、リーマンショックの時、
売上が激減し、3S活動によってV字回復した
富山県の企業経営者の話しでした。
まだ、40代と若いのですが、
3S以外にも経営の体験談を多く話されました。
現場ならではの実践報告といった感じでした。


三人目は、先程紹介した、
枚岡合金工具の古芝保治会長の
3S活動に特化したセミナーでした。
さすがに、15年間もの長きに渡り、
社内で実践しているだけに、
その説得力は尋常ではありませんでした。


特に驚いたのは、
3S活動の目的を理念にまで落とし込み、
会社が儲かるだけでなく、ツキも良くなり、
人生にブレイクスルーを起こすことにまで
言及しているところでした。


枚岡合金工具では、
工場見学会&3S講習会を
通算500回以上開催しており、
延べ参加人数は10,000名以上というから驚きです。


自ら実践して、
その成功ノウハウを体系化して、
人に伝えることをされているので、
とてもわかりやすく、腑に落ちるのです。


恐らく、中学生が聞いてもわかる内容です。

3S活動

たまたま3回も、
同じテーマのセミナーに参加したために、
私は無意識のうちに比較してしまいました。
三者三様、良いところも悪いところもあるのですが、
やはり、実践体験があり、
教育活動も行っている古芝会長の話しがダントツでした。


実践体験も教育活動も、
その行動量は桁違いだということが、
説得力の要因だと思われます。
やはり、場数を多く踏んでいるということがポイントです。

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/31あさ5:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング