トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

有望市場

■以外と知らないコンサルタントの実態!(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4107号】以外と知らないコンサルタントの実態!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、ある経営者から
コンサルテイングについての相談を受けました。
稀な相談だったのですが、
弊社にコンサルティングを依頼したいということではなく、
「コンサルティングを事業化するにはどうしたらいいのか?」という相談でした。


私がコンサルタントとして独立したのは2001年ですから、
かれこれ18年目に突入しました。
コンサルティングのみで企業化しているのは、
新潟県では数社しかいないと思います。


コンサルティングを行うと謳っていても、
社会保険労務士だったり、税理士だったり、会計事務所だったりと、
本業があり、それに付加するかたちで行っています。
そう考えると、弊社は新潟県でも稀な企業です。


かつて、コンサルタント会社のコンサルティングを行ったことはありますので・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。

 

動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2200本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■以外と知らないコンサルタントの実態!

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4106号】以外と知らないコンサルタントの実態!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、ある経営者から
コンサルテイングについての相談を受けました。
稀な相談だったのですが、
弊社にコンサルティングを依頼したいということではなく、
「コンサルティングを事業化するにはどうしたらいいのか?」という相談でした。


私がコンサルタントとして独立したのは2001年ですから、
かれこれ18年目に突入しました。
コンサルティングのみで企業化しているのは、
新潟県では数社しかいないと思います。


コンサルティングを行うと謳っていても、
社会保険労務士だったり、税理士だったり、会計事務所だったりと、
本業があり、それに付加するかたちで行っています。
そう考えると、弊社は新潟県でも稀な企業です。


かつて、コンサルタント会社の
コンサルティングを行ったことはありますので驚きはしませんでしたが、
多くの人はコンサルタントの営業方法だったり、
値決めの考え方などがわからないようです。


カタチのある商品を売っている企業にしてみれば、
カタチのない商品を売っているのがコンサルタントですから、
まったくその考え方や手法が違うと思うようです。


厳密に言えばそうなのですが、
「売る」ということに関しては
カタチがあってもなくても同じです。
ですから私は、カタチのない商品だからといって、
特別なことをやったこともありませんし、
傍から見ているほど、難しいことはやっていないのです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


先日、東京商工リサーチより電話があり、
企業調査を約1時間に渡り受けました。
弊社と取り引きしたい企業からの依頼で、
調査に入ったのです。


調査員と話しをしていると、
「コンサルタント会社の売上や利益に関しては、
実態がよくわからないというのが本当のところです。」
とおっしゃっていました。
そもそも、コンサルタント会社が少ない上、
そのほとんどが一人でやっているコンサルタントばかりですから、
サンプルが少ないのでしょう・・・。

給料

さて、コンサルタントをはじめとした士業の年収ですが・・・、


==========================================
●社労士
・・・年収250万円〜年収3000万円。
   中心層は年収500〜600万円。
●中小企業診断士
・・・平均年収は800万〜1000万円。
   公認会計士や税理士を兼ねています。
   現実は100〜300万円程度が7割です。
●大手コンサルファーム
・・・年収1位の企業で1800万円、
   20位で535万円。
   平均年収は700万円。
   手取り約50万〜90万円
==========================================


以上のように、稼げない士業が多いので、
都道府県や市町村が関係する財団などで、
中小企業診断士を募集すると殺到するようです。


また、
「コンサルタントになっていきなり650万円稼ぐ法(松尾昭仁著)」
「技術コンサルタントとして独立開業して年間1000万円稼ぐ方法(高橋政治)」
「売上1000万円を稼ぐ! 地域一番コンサルタントになる方法(水沼啓幸)」
「経営コンサルタントになって独立・開業 年収1000円を稼ぐ!(濱本克哉)」
など、コンサルタントとして稼ぐ書籍も出版されていますが、
1000万円というのが一ひとつの目安のようです。


ということは、
1000万円稼ぐことができない
コンサルタントが圧倒的に多いということです。


これが、コンサルタントの実情ですから、
コンサルタントをコンサルティングする
コンサルタントが儲かるという構図です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/4あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■消費の価値観が変化する予感が・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3741】消費の価値観が変化する予感が・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□ 

かつて日本には、「もったいない」という文化がありました。
「もったいない」は日本独自の文化で、
他国語に訳せないそうです。
つまり、外国には「もったいない」という概念がないということです。


ではなぜ、日本にだけ「もったいない」という
文化が根づいたのかは不明ですが、
いろいろと推測するのも楽しいですよね。


もったいないとは、
「物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、
嘆く気持ちを表している」単語です。
もともとは仏教用語で、「物体無い」とも「勿体無い」とも書き、
「不都合である」「かたじけない」などの
意味で使われていたそうです。


現在では、「物の価値を十分に生かしきれておらず、
無駄になっている状態やそのような状態にしてしまう行為」を、
戒める意味で使用されています。
日本に於いては、1970年代の高度成長期までは
「もったいない」という文化は一般的な価値観でしたが、
その後、大量生産&大量消費が主流になり
「使い捨て」という文化が広がりました。


たとえば・・・、


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1550本以上用意しています。       

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/3あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング