トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

マーケティングリサーチ

■テレビのライバルは?ライバル不明の時代へ!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3904号】テレビのライバルは?ライバル不明の時代へ!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


アライアンスだの、コラボレーションだの、
協業だのと言われるようになって久しいのですが、
実際にこれらを行っている中小企業を
探すのは難しいというのが現実です。


ただし、大企業に目を移すと、
大企業同士でこれらを見事にやっています。


本来、中小企業の方がやりやすいはずなのですが、
大企業の方が一生懸命です。
大企業同士が組むことで、シナジー効果が生まれ、
多きな収益を生むことができます。


たとえば、Amazonで本を購入すると、
一緒に生命保険のチラシが
同梱されていることがあります。
これなど、見事なアライアンスです。


Amazonは生命保険会社に
自社の顧客への宣伝を許しているのです。
その代わりAmazonは生命保険会社から、
その代金をもらっています。
大企業同士ですから、顧客数が違います。
ですから、大きなお金が動きます。


これを中小企業に置き換えると、
狙っている客層が同じであるならば、
小さいながらも効果を得ることは可能です。


たとえば、
弊社はアルバ株式会社と
アライアンスやコラボレーションを超えて、
シェアを行っています。
見込顧客リストの共有です。


これは全国的にみても大変珍しいケースでしょうが、
10人以下の企業がこれ以上の成長をしようと思ったら、
大胆なことをしなければ、
人口減少&市場縮小時代には無理でしょう。


つまり、今までの延長線上の発想や行動では、
大して成果を出せない時代なのです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


今までの価値観で測れないことが、
あらゆる分野で起こっています。
たとえば、SWOT分析などのリサーチを行うと、
競合調査を行います。


競合という言葉を聞くと、
同じ業界の企業を思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、
一概にそうとも言えません。
むしろ、競合は異業種の企業の方が
多いかもしれません。


たとえば、
マクドナルトの競合はモスバーガーや
バーガーキングではないということなのです。


一昔前までは、
競合調査といえば同じ業界の企業や商品を
リサ
ーチしましたが、
今は過去の常識が通じる世の中ではありません。


たとえば、
マクドナルドの競合は、
モスバーガーでもなければ、
バーガーキングでもなければ、
もしかしたら宅配ピザかもしれませんし、
コンビニかもしれません。


はたまた、回転すしかもしれません。
このようなことは、
あらゆる業界で起こっているのです。


あの「堀江貴文さん」は、
こんなことを言っています。
フジテレビのライバルは日本テレビではなく、
恋人からのLINEになると・・・。


確かにそうです。
動画という点が競合を探せば「YouTube」などの
動画サービスも考えられますが、
時間消費という視点で考えると
恋人からのLINEというのは十分あり得る仮説です。


さらに、おもしろいことを言っています。
自動車がインターネットにつながって自動運転が実用されると、
自動車の形は現在のような形である必要はありません。
もしかしたら、単なる移動するイス
という価値になるかもしれません。


そうなると・・・、
自動車業界とインテリア・家具業界の垣根がなくなります。


こんな現象があらゆる分野で起こると、
堀江さんは予測しています。
まさに、混沌とした時代です。


わかりやすい例としては、「スマホ」です。


電話でもあり、パソコンでもあり、メモ帳でもあり、
電卓でもあり、デジカメでもあり、ボイスレコーダーでもあり、
ゲーム機でもあり、本でもあり、テレビでもあり。
何だかよくわからないモノですが、
多くの商品やサービスの垣根を取り払って、
ひとつになっています。


理屈で理解するような時代ではありません。
ちょっとし
た動向などキャッチする「感性」が大切です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/9あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■長寿企業の7つの習慣とは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3894号】長寿企業の7つの習慣とは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


50歳を過ぎた頃から、
健康のことが気になってきました。
というのもここ数年で、
「アトピー性皮膚炎」と「変形性膝関節症」を発症してしまい、
否応なしに健康を意識せざるを得ない状態になったからです。


それまで、
健康のために特別何かをやったことはなく、
そのツケが回ってきたという感じです。
慌てて健康維持といったところで、
スポーツをやろうにも「変形性膝関節症」で
正座ができない状態なので無理です。


せいぜいできても、
ウォーキングなどの軽い運動です。


先日、
「長生きする人の5つの特徴とは?」
という記事を読みました。
その5つとは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1950本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/27あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■長寿企業の7つの習慣とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3893号】長寿企業の7つの習慣とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


50歳を過ぎた頃から、
健康のことが気になってきました。
というのもここ数年で、
「アトピー性皮膚炎」と「変形性膝関節症」を発症してしまい、
否応なしに健康を意識せざるを得ない状態になったからです。


それまで、
健康のために特別何かをやったことはなく、
そのツケが回ってきたという感じです。
慌てて健康維持といったところで、
スポーツをやろうにも「変形性膝関節症」で
正座ができない状態なので無理です。


せいぜいできても、
ウォーキングなどの軽い運動です。


先日、
「長生きする人の5つの特徴とは?」
という記事を読みました。
その5つとは・・・
========================
/震面椶機誠実さ
打ち解けやすさ、開放性
4蕎陲琉堕蠕
た動
ゴ蕎陲鯢集修任る
========================
だったそうです。


ただしこの調査は、
超高齢者のみを対象に行われましたので、
長年生きてきたからこのような
特徴を持つようになったのか、
生まれつきこの特徴を持っていたので
長生きできたのかは定かではありません。


先天的な要素もあるでしょうが、
後天的に努力で獲得した要素もあると思われます。



============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


さて、これを企業に当てはめてみましょう。
日本で100年以上続く老舗企業は
約1万5,200社あります。
200年以上続いている企業は3,113社、
500年以上続いてきた企業は124社あります。
さらに、1000年以上続いてきた企業は
19社あるそうです。


また、韓国銀行の2008年の報告によれば、
200年以上の老舗企業は
世界41ヶ国で5,586社あります。
そのうちの3,113社は日本企業ですから、
実に56%は日本企業が占めていることになります。
日本は凄い国です。


いろいろとその理由を考えてみたのですが、
他国からの侵略が少ない島国だったことと、
単一民族だったことが大きいと思っています。
ヨーロッパなどに比べれば、
国内情勢は安定していたと言えます。
これが、長寿企業が多い要因のような気がします。


そこで、三方よしの近江商人の考えである
長寿企業の「7つの習慣」を紹介させていただきます。


=================================================
〃弍塚念やミッション、ビジョンが明確である
⊃佑鯊臉擇砲垢觀弍帖△い錣仗祐峽弍弔卜呂いれている
0社精神を持っている
ぜ匆颪帽弩イ垢襪箸いα曚い強い
ジ楜匯峺の徹底で利益を追求しない
δ梗企業は上場せず
本業を極めながら、変化を恐れず絶えざる革新を目指す
=================================================


言われてみれば当たり前のことばかりですが、
これらを実践して継続している企業は稀です。
というか、ほとんどいないのです。
このような発想を生む日本は、
世界から見ればやはり特殊なのかもしれません。

近江商人

日本人は、
ビジネスを単なるお金儲けとは思っていません。
お金儲けだけを目的にビジネスをやることに
抵抗があるのが日本人です。


ですから、
近江商人の「三方よし」
という考えが出てくるのです。


三方よしとは、
「売り手良し、買い手良し、世間良し」のことです。
つまり、取り扱っている商品やサービスを通じて
「社会的な意義」「どれだけ社会のお役に立てるか」
「どれだけ世の中を幸せにできるか」などの
理念が大変重要になります。
それが「やりがい」にも通じます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/26あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング