トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

マーケティングリサーチ

■Amazonに及びませんがコンビニでも・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3976号】Amazonに及びませんがコンビニでも・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


ここ数年の習慣ですが、
リアル書店=本屋さんにまったくいかなくなってしまいました。
本屋に行く時間がないということもありますが、
そよりも「Amazon」で本を買う行為に
慣れてしまったというのが本当のところです。


もうAmazonを利用し初めて10年以上が経ちました。
私のショッピングスタイルは大きく変化しました。
最近では、インジェットプリンターのインク、
筆ペンのカートリッジ、宛名用ラベル、プリンタ用紙など、
事務用品や文房具などもAmazonで購入するようになりました。


ということで、
弊社には毎日のようにAmazonからの荷物が届くのです。
Amazonの利用頻度は、もっともっと高くなるのだろうということは、
何となく想像できます。
私の息子は、食品などもAmazonで買っています・・・。


すべての人が私のような
「Amazonフリーク」ではないと思いますが、
中年男性に多いような気がします。
いつでもどこでも注文でき、
翌日には商品が到着するという利便性と
スピード感を買っているようなものです。


これが、当たり前になると、
リアル店舗はたまったものではありませんね・・・。
そして、生まれた時からこれが当たり前の世代が確実に増えています。
それだけは確かです。


さて、ここ2〜3年で新たに習慣化したことがあります。
ここ数ヶ月は益々ヒートアップしています。
それは、コンビニです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


私は、朝から晩まで外出していることがほとんどですから、
一日数回コンビニを利用します。
コンビニがなかったら、
外出中の生活ができないというくらいの
「コンビニフリーク」でもあります。


そのコンビニ各社で、
ここ2〜3年目につくことがあります。
それば、雑誌コーナーです。
「週刊誌」「漫画」「ファッション雑誌」「コミック」などと共に、
コンビニ向けのビジネス書が充実しているのです。
ここ1年で購入したものを列挙してみると・・・


=================================================
●野村の金言
●元気が出る言葉366日
●逆境に打ち勝った社長100の言葉
●相手にYESと言わせる技術
●勇気の心理学アドラー超入門
●図解 雑談力
●一流の習慣
●整理術
●たった2分で結団できる
●ビジネス法則大全
●大人の心理学常識
●白洲次郎100の言葉
●強運の法則
●ストレス・フリーの人生をつくる9つの習慣
●図解 人を動かすリーダーの話し方
●田中角栄名言DVDブック
●すべての仕事を紙1枚にまとめる整理術
=================================================


こんなにもありました。
1ヶ月1.5冊というペースでコンビニでビジネス本を
買っていることになります。
また、特定のコンビニではなく「セブンイレブン」
「サークルK」「ファミリーマート」「ローソン」など、
どのコンビニを利用しても、
なかなか充実した品揃えです。

リアル書店

このような動きをみると、
セブンイレブンは雑誌コーナーを縮小するということですが、
ビジネス本を書店ではなくコンビニで購入する人も
多いのではないかと推測できます。


いずれにせよ書店は、
Amazonをはじめとしたネット書店と
コンビニに顧客を奪われているのだけは確かです・・・。


どうするリアル書店!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/29あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■仕事には3種類ある!仕事を選ぶ基準とは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3973号】仕事には3種類ある!仕事を選ぶ基準とは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私たちは、人生の3分の1を仕事に費やしています。
残りの3分の1を睡眠に、
さらに3分の1を食事や自由時間に使っています。
そう考えると、人生において仕事と睡眠は
大きなウエイトを占めているわけです。


そう考えると、嫌々仕事をするのと、
楽しく仕事をするのでは、人生は雲泥の差です。
あなたは、楽しく、ウキウキと仕事をしているでしょうか?


いろいろな人の話しを聞くと、
仕事を好きというのは2つのタイプがいます。
ひとつは、ある特定の業種や職種が好きだという人です。
たとえば、ラーメンが好きなので
ラーメン店を開業したというパターンです。
また、人と話しをしたり、
人の喜ぶ姿を見るのが好きなので、
営業をやっているというパターンです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/26あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■仕事には3種類ある!仕事を選ぶ基準とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3972号】仕事には3種類ある!仕事を選ぶ基準とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私たちは、人生の3分の1を仕事に費やしています。
残りの3分の1を睡眠に、
さらに3分の1を食事や自由時間に使っています。
そう考えると、人生において仕事と睡眠は
大きなウエイトを占めているわけです。


そう考えると、嫌々仕事をするのと、
楽しく仕事をするのでは、人生は雲泥の差です。
あなたは、楽しく、ウキウキと仕事をしているでしょうか?


いろいろな人の話しを聞くと、
仕事を好きというのは2つのタイプがいます。
ひとつは、ある特定の業種や職種が好きだという人です。
たとえば、ラーメンが好きなので
ラーメン店を開業したというパターンです。
また、人と話しをしたり、
人の喜ぶ姿を見るのが好きなので、
営業をやっているというパターンです。


もうひとつは、業種や職種関係なく、
仕事そのものが好きだという人です。
仕事とは「何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。」とあります。
どんな業種に就いても、どんな職種に就いても、
何かを作り出したり、目標をもって行動することはできます。
これが、得意な人が時々います。


「どんな仕事をやっても、その仕事の好きなところを見つけられる」
という人もいました。
これも、ひとつの才能のような気がします。


私の若い頃は前者のタイプで、
業種や職種にこだわっていました。
なりたかった職業は「ギタリスト」「企画プランナー」「コンサルタント」などです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

「ギタリスト」と「企画プランナー」は夢破れて、
今は運よくコンサルタントをしています。
元々コンサルタントになりたいと思ったのは20代前半でした。
現企画塾の高橋憲行さんの著作を読んで感動したからです。


若い頃のなりたい職業というのは、
一生という長いスパンで考えるとあまりあてにはなりません。
たとえば、その職業の実態を知らずにイメージだけで憧れたり、
自分の能力や才能を分析せずにやる気だけで憧れたり、
長い目で考えたら10年後になくなる職業かもしれない、
世の中のウォンツやニーズとかけ離れていたりと、
やはり若気の至りということがあります。


私は仕事には、3種類あると思っています。
以前も紹介したかもしれませんが、
「やりたい仕事」「やれる仕事」「やるべき仕事」です。


やりたい仕事というのは、
自分がやりたい仕事で、憧れているものです。


やれる仕事というのは、
自分の能力や才能を吟味して、できる仕事です。
自分の長所を生かしたり、
自分が得意で周囲も評価している仕事です。


やりたい仕事よりは、随分と客観的です。
最後のやるべき仕事というのは、
社会や地域などの市場から求められている仕事です。
わかりやすいところでは、
メンタルヘルスに関する仕事や介護に関する仕事などです。


このように
「やりたい仕事」「やれる仕事」「やるべき仕事」に分類できますが、
あなたは、どの基準で仕事を選んでいますか?


ベストなのは、
「やりたい仕事」であり、「やれる仕事」であり、「やるべき仕事」であることです。
この3つが重なる部分が多ければ、自分も社会も良くなります。
そんな人は滅多にいないかもしれませんが、
このことは学校では教えてくれませんし、
社会に出てもなかなか教えてもらう機会はありません。


少なくとも私は、教えてもらった記憶はありません。
ここは大きな問題です。
私は、コンサルタントをいう商売をしているので、
見聞きしたり、自分で考える機会があったということなのです。

仕事

今は、老若男女問わず起業できる時代です。
ぜひとも「やりたい仕事」「やれる仕事」「やるべき仕事」を考えて、
進むべき方向を決めてください。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/24あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング