トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

マーケティングリサーチ

■あっちもこっちも人手不足という現状!



2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4080号】あっちもこっちも人手不足という現状!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、コンビニでの人手不足による
「無人レジ」の話題に触れました。
人手不足は、コンビニだけではなく、
どの業界でも経営における最重要課題かもしれません。


たとえば、弊社クライアントの中で
建築関係の企業様があります。
社長と話しをしていると、
「とにかく人手不足で仕事が終わらない!」
とおっしゃっていました。


ひとつの現場を集中して工事しているのではなく、
いくつかの現場を同時並行で手がけているとのことでした。
人手不足の中、順番に現場を回っているので効率が悪く、
ひとつの現場を終わらせるのにも時間が
かかっているということです。


ひとつの現場に時間がかかるということは、
売上を計上するのが遅くなるということで、
当然のことながら入金も遅れます。
結果、資金繰りが悪化します。
人手不足は、経営にこのような影響を与えます。


このクライアントとまったく同じ業種の企業様に、
たまたま営業に行きました。
弊社の営業支援トータルソリューションという
サービスをお勧めしたのですが、
取り組みたいのは山々だが、
人手不足で取り組めないということでした。


この企業様は、仕事は豊富にあり、
新たな営業活動の取り組みたいのだが、
現場の対応だけで手一杯ということでした。
偶然にも、もう1社、
同じ業種の企業様に営業に
行く機会がありました・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


ここでも仕事の状況を伺ったのですが、
やはり同じ答えでした。
とにかく、今は忙しくて人が不足しているということだったのです。
人が不足するほど、仕事があることはいいことなのですが、
冒頭にお伝えしたように、納期の遅延が発生して
資金繰りが悪化する可能性があります。

人手不足

このような時代には、いかにして人を集められるかが
経営における最大の能力かもしれません。
社内で対応できないのであれば、
ネットワークを使って仕事のできる人や
企業にアウトソーシングする手もあります。


ですが、先程紹介した業界では、
アウトソーシングしようにも、
アウトソーシング先の人材も仕事がいっぱいで
対応できないということらしいのです。


いよいよ人手不足は深刻になってきました。
あなたの会社は、このような現状に対して、
どう対応しているでしょうか?
人手不足は、今後益々深刻になることでしょう。
経営者にとっては、避けられない問題です。


実は人手不足は、こんな業界までに及んでいます。
それはパイロットです。


国土交通省は2022年に必要なパイロットの数を
6700〜7300人と予測しています。
ですが、現状のパイロットは5700人足らずで、
定年退職による自然減も考慮すると、
新たに年間200〜300人の確保が必要なんだそうです。


業界関係者によれば、副操縦士の数はそこそこいるが、
能力的にそのすべてが機長に昇格できるわけではないし、
現役バリバリでやっている機長は定年退職直前の
50代の人たちも多いのだそうです。


このままでは、今以上にパイロット不足で
運航できない状況が出てくるだろうとの予測なのです。
そして、2030年はパイロットの
一斉リタイヤが懸念されています。


あらゆる業界で人手不足が顕著になってくると、
ニーズが高まるのがヘッドハンティングです。
ヘッドハンティングという言葉を聞いても、
中小企業経営者はピンとこないかもしれません。


ですが、都会ではよくあることです。
「環境の変化に対応しなければ生き残れない」
と言われますが、まさにその通りです。


今回の人手不足に関していえば、
〇纏の効率化を図り、人手が不足しても仕事をこなせるようにする、
同業者にアウトソーシングする、
ヘッドハンティングなどで人材を確保する、
などの方策が考えられます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/31あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■現金お断り!?時代の流れですね・・・(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4051号】現金お断り!?時代の流れですね・・・(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

もう数年前のことになりますが、
弊社のある新潟県新潟市から新潟県柏崎市に仕事で行きました。
高速の北陸道を使って、1時間強かかります。
一応、弊社の商圏ではりますが、
これ以上遠くなると移動に時間がかかり過ぎます。


弊社のコンサルティング業務は、
片道一時間程度と決めています。
ですから、商圏としては一番遠方になります。


柏崎市に到着して、約束まで少し時間があったので、
セブンイレブンに行くことにしました。
缶コーヒーを買おうと財布を探しました。
スーツの上着の内ポケットにはありません。
鞄の中にもありません・・・。


一瞬、顔が青ざめました。
車内を探しても見当たりません。
財布を事務所に忘れてきたのです。


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。


動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2100本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/27あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■現金お断り!?時代の流れですね・・・

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4050号】現金お断り!?時代の流れですね・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

もう数年前のことになりますが、
弊社のある新潟県新潟市から新潟県柏崎市に仕事で行きました。
高速の北陸道を使って、1時間強かかります。
一応、弊社の商圏ではりますが、
これ以上遠くなると移動に時間がかかり過ぎます。


弊社のコンサルティング業務は、
片道一時間程度と決めています。
ですから、商圏としては一番遠方になります。


柏崎市に到着して、約束まで少し時間があったので、
セブンイレブンに行くことにしました。
缶コーヒーを買おうと財布を探しました。
スーツの上着の内ポケットにはありません。
鞄の中にもありません・・・。


一瞬、顔が青ざめました。
車内を探しても見当たりません。
財布を事務所に忘れてきたのです。


こんなことは滅多にありませんが後の祭りです。
急いで事務所を出たので、
財布のことなどすっかり眼中になかったのです。
あなたも、こんな経験があると思います。
結局、缶コーヒーは買えず、
そのままクラインアト先に直行しました。


その日の予定を確認すると、
柏崎市の次は長岡市、そして三条市と、
事務所に戻るのは夕方です。


「夕方までお金のない生活を強いられるのは厳しいなぁ・・・」
と思いつつ、お金を調達する手段を考えました。
たまたま、柏崎市に経営者団体の友達がいたので、
会社に立ち寄り、お金を借りることができました。
本当に、ありがたかったことを憶えています。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


私たちは資本主義社会に生きていますから、
お金がないと生きていけません。
悲しいほど、お金に依存しています。
すべての商品やサービスがお金を媒体として
市場で交換されるのですから、
物々交換というわけにはいかないのです。


さて、ロイヤルホストなどを経営する、
福岡市の「ロイヤルホールディングス」は、
支払いを電子マネーやクレジットカードだけにした実験店を
東京都内にオープンすると発表しました。
この背景には、人手不足があげられます。


現金の授受や管理をなくすことができれば、
従業員の作業効率を上げることが可能ですし、
レジのコスト削減にも繋がります。


この実験店ですが、
東京都中央区に11月6日にオープンしたするレストラン
「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリング・テーブル・パントリー) 」です。
通常であれば、
入口付近にレジのスペースがありますが、
ここでは入口にレジを置かず、
「現金お断り」を知らせる表示があります。
もちろん、電子マネーのチャージもできません。


また、料理のオーダーですが、
各テーブルのタブレットの端末から行います。
代金の支払いも同じタブレットの端末で、
電子マネーやクレジットカードで行います。


では、この取り組みでどのくらい人員削減になるのでしょうか? 
ロイヤルホールディングスによれば、
約40席の店を3人で運営できると予想しています。
この取り組みが成功すれば、
この店で得たノウハウを主力の「ロイヤルホスト」の
店舗などにも水平展開していく予定です。

現金お断り

数年前から、飲食店では人手不足が叫ばれていました。
それは、どんどん深刻になり、
人手不足閉店する店舗もあわらました。
これは、飲食店だけではなく、
業種業態を問わずに深刻化しています。


ということは、
今回のロイヤルホールディングの取り組みは、
様々な店舗で導入が進むことが考えられます。
現金お断りの
「コンビニ」「パン屋」「スーパー」
「雑貨屋」「レンタ
ルビデオ店」など、
様々な業種業態で普及する可能性があります。


また、外国人観光客の増加が、
それを加速させるでしょう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/26あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング