トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

営業・販売

■車替えたんですね !それだけでも嬉しい!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3857号】車替えたんですね !それだけでも嬉しい!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


今年の4月、
弊社の営業車ホンダ「FIT(フィット)」が、
5年間のリースアップとなりました。
あと2年、リースを延長するという道もあったのですが、
さすがに走行距離13万劼肪しようとしていたので、
新車をリースすることにしました。


年間2万5000辧腺核卅るので、
燃費を第一優先に考えました。
ここ2〜3年は、山形県鶴岡市に出張したり、
今年の4月からは福島県郡山市に出張したりと、
何かと県外への定期出張が増えてきました。


また、新潟県内も1ヶ月のうち20日間は、
1日で50勸幣總ることが判明しました。
ガソリン代がかかるわけです。


ガソリンは相場ですので、
120円代ならさして気にならないのですが、
130円代も後半になると、
「高いなぁ」と実感します。


ガソリンは必要経費ですが、
「何とか安くならないかなぁ・・・」と感じていました。
エコな運転方法もありますが、
抜本的な解決策になっていません。
そうなると、解決策は
燃費のいい車を買うことぐらいです。


そんなことで、燃費のいい車といえば、
やはりトヨタの「プリウス」ということになりました。
今回リースした「プリウスS Safety Plus」というグレードは、
特別仕様車ということで安全機能
「Toyota Safety Sense P」が搭載されています。


たとえば、
前方の車や歩行者と接触しそうになると
警報ブザーとディスプレイ表示で知らせてくれます。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


はたまた、前方の車や歩行者と接触しそうになると
警報ブザーとディスプレイ表示で知らせてくれたり、
ウインカーを出さずに車線を逸脱する可能性がある場合、
警報ブザーとディスプレイ表示で知らせてくれたり、
ハイビームとロービームを自動で切り替えたり、
前を走っている車との車間距離を保ちながら、
前の車が停止した時は自車も停止したりと、
完全にコンピュータ制御です。


設定などを含め、
操作を憶えるの一苦労しそうですが
音も静かで大変快適です。

プリウス

エンジンをかける方法もガソリン車とは違います。
ガソリン車しか乗ったことのなかった私は、
プリウスのスタート操作には、
当初戸惑いました。


しばらく運転してみての感想ですが、
同じ車でもハイブリッド車とガソリン車で、
まったく別の乗り物のようだということです。


プリウスは、燃費がいいことがウリですが、
フィットと比べると10勸幣綰拡颪いいようですが、
カタログに書いてあるように、
1リットル37劼世裡苅悪劼箸呂いませんが・・・。
きっと、弊社の旅費交通費も減ることが予想されます。


さて、プリウスに乗り替えてから、
初めての給油はいつも利用している近所の
ガソリンスタンドに行きました。
若い男性スタッフから給油をしてもらったのですが、
給油をし終わってお金を払う時、
「車替えたんですね。カッコいいですね!」
と声をかけられました。


車にはまったく興味のない私でも、
嬉しくなりました。
よく考えてみると、
私のことを褒められたのではなく、
車のことを褒められたのですが・・・。


車を替えるということは、
家を建て替えるくらい大きな変化ですので、
大多数の人が気づきます。
ですが、髪をカットした程度だと、
気づかないことも多々あります。
ましてや、靴を新調した程度では
もっと気づかないかもしれません。


人間関係というのは、
このようなわずかな変化に気づくだけでも
良好に保てます。
特に女性は敏感ですので、
男性のみなさんは気をつけましょう。


わずかな変化も見逃さず、
その変化を伝えてやるということは、
傍から見れば小さなことかもしれませんが、
本人にとっては大きなことなのです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/28あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■お辞儀の角度は?マナーではなく効果を!(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3856号】お辞儀の角度は?マナーではなく効果を!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世の中には、
「常識」
「マナー」「ルール」
などが存在します。


これらは、人が行動する際の規範となります。
このような規範があるからこそ、
秩序ある社会が実現するわけです。


もし、常識も、マナーも、ルールも、
世の中からなくなったとしたら
どうなるでしょうか?
想像しただけでも、恐ろしくなります・・・。


社会にもマナーやルールがあるように、
会社にもマナーやルールが存在します。
会社内のルールは就業規則に明記されていますが、
一般的な社会のルールは就業規則には
明記されていません。


ですから、
ビジネスマナーなどは・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1900本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/27あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■お辞儀の角度は?マナーではなく効果を!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3856号】お辞儀の角度は?マナーではなく効果を!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世の中には、
「常識」
「マナー」「ルール」
などが存在します。


これらは、人が行動する際の規範となります。
このような規範があるからこそ、
秩序ある社会が実現するわけです。


もし、常識も、マナーも、ルールも、
世の中からなくなったとしたら
どうなるでしょうか?
想像しただけでも、恐ろしくなります・・・。


社会にもマナーやルールがあるように、
会社にもマナーやルールが存在します。
会社内のルールは就業規則に明記されていますが、
一般的な社会のルールは就業規則には
明記されていません。


ですから、
ビジネスマナーなどは
新入社員教育で習うか、
セミナーに参加して習得するのが一般的です。


参考までに、
私は一度もビジネスマナーの教育を
受けたことがありません・・・。
ですから、
会社員時代は先輩社員を手本にして真似をしたり、
ビジネスマナーの本を買って読みました。


今でもビジネスマナーの本を読むことがあります。
昨年も、マナーコンサルタントの西山ひろ子さんの著書
「一流のビジネスマンがやっているすごいマナー」
という本を買いました。


何を隠そうこの歳になっても、
まだまだ正式なマナーやルールを
知らないことも多いのです。
これが現実です。


ですから、
間違って習得したことや思い違い、
はたまた我流も多いはずです。
ですが、
指摘されることもありませんので、
それに気づくこともありません。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


さて、ビジネスマナーやルールを習得することは、
非常に大切なことなのですが、もしかしたら、
「ビジネスマナー通りにやらない方が効果が高いのでは?!」
と思われることも多々あります。


特に、営業に携わる人であれば、
ビジネスマナーを習得していなければ
相手に対して失礼になりますが、
ビジネスマナー通りにやっているから安心
ということではありません。


たとえば、
お辞儀を考えてみましょう。

お辞儀

ビジネスマナーによれば、
お辞儀には、「会釈」「敬礼」「最敬礼」
の3種類があります。
TPOによって、
使い分けるのが一般的です。


まず会釈ですが、
これはすれ違い様にするお辞儀のことです。
お辞儀の角度としては15度が目安となります。
具体的には、
「おはようございます」
「こんにちは」
「お疲れ様です」など、
明るく声をかけるといいでしょう。


次の敬礼ですが、
初対面の時や簡単な挨拶を行う時、
感謝を伝える時、自己紹介をするときに行います。


角度は30度が目安となります。
目線は、最初に挨拶をする時は
相手と目を合わせ、
実際に動作する際には
足元に目線を落とします。


最後の最敬礼ですが、
最も丁寧なお辞儀です。
クレームに対応する際や感謝の念を
特に強調したい場合に行います。
角度としては45度を目安にします。
あまり多用することなく、
ここぞという時に使います。


ビジネスマナーの本には、
このように書いてあります。


たとえば、営業の場面で別れ際に、
「どうもありがとうございました」と言って、
お辞儀をするシーンを想像してください。
あなたは、何度の角度でお辞儀をしているでしょうか?


このような場合は
30度のお辞儀が最適と言われています。
ですが、相手に与える効果という点では、
30度でいいのでしょうか?


実は、90度のお辞儀をする人がいます。
ビジネスマナー上は、
ここまでやらなくてもいいのですが、
あえてここまでやることによって、
相手に礼儀正しい人間だと
印象づけることができます。
これが効果というものです。


深々とお辞儀をされて、
嫌がる人はいないでしょう。
むしろ、このようになお辞儀をする人を目のあたりにすると、
ほかの人たちの45度のお辞儀が
ありがたくないような気になってくるから不思議です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、10/26あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール
応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング