トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

営業・販売

■文章を書くコツは?意外と簡単です!

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4040号】文章を書くコツは?意外と簡単です!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


何事も始めるのは簡単ですが、
継続するのはすごく難しいのが現実です。
また、一旦習慣化されたものをやめるのも、
ものすごく難しいといえます。


このように、
物事を習得するプロセスを俯瞰すると、
始めることが一番簡単です。
ですが、一般的には新しいことを始めることも
難しい部類に入っているようです。


たとえばセミナーを聞いて、
「この話しは素晴らしい!ぜひ取り組んでみよう!」
と思う人は100人に1人と言われています。
さらに行動に移す人は、
「この話しは素晴らしい!ぜひ取り組んでみよう!」
と思った100人のうち1人と言われています。
つまり、行動する人は1万人に1人なのです。


昨年から、
「やり抜く力 GRIT(グリット)」
という本が売れていますが、
物事を成し遂げるには何が一番重要かといえば、
「やり抜く力」だというのがこの本の結論です。


能力よりも、運よりも、
最後までやり抜く力が成功に
一番影響与えるというのです。


やり抜く力というのは、すなわち「継続」です。
どんなに素晴らしいことでも、
継続できなければ成功に至らないでしょう。
1回や2回はもちろん、1ヶ月や2ヶ月、
1年や2年やり続けても成果の出ないものもあります。


「石の上にも3年」という諺がありますが、
やはり最低3年継続しないことには成果が出ないのだと思います。
先人たちは、そのような意味も込めて、この諺を考えたのでしょう。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

先日、クライアントから相談を受けました。
このクライアントは、ニュースレターを発行して約3年が経過しました。
月1回ニュースレターを発行していると、
何を書いていいのかネタに困っているという悩みでした。
ニュースレターは5つのコーナーがあり、
それぞれのコーナーで担当者が決まっています。
つまり、5人の担当者が毎月原稿を書かなくてはいけないのです。
文字数にしたら200〜400文字ですが、
文章を書くのが苦手な人にとって相当な苦痛でしょう。
私は、本誌を毎日執筆しているので、
まったく苦にはなりませんが・・・。


そんなこともあり、
「文章を書くコツを教えてくれ」
と言われることがありますが、
正直なところ特別なコツがあるわけではありません。
それでも、いい機会なので、文章を書くコツを
整理してみることにしました。 


文章を作成するには、
大きく分けて2つの作業が必要です。
ひとつはテーマを決めることです。
これは何を書くかを明確にして、
どのような構成でに書くのかを決めます。
もうひとつは、実際に文章化することです。


大きく分けてこの2つですが、
文章を書くことが苦手な人はこの2つのうち、
どちらが苦手なのかを分析してください。
この2つは、 まったく違う能力を要します。
何を書くのかに関しては、
パソコンに向かえばいいアイデアが閃くわけではありません。


常日頃から、
テーマになりそうなことを書き留めておきます。


キーワードだけでもいいでしょう。
作曲家やミュージシャンが、いいメロディーが浮かんだら、
すぐさま録音するのと似ています。
結局のところ、こうやってテーマやネタを
蓄積していくことが重要です。

音声入力

2つ目の文章化するコツですが、これは簡単です。
文章化するのが苦手な人は、
話すのが得意な人が多いようです。
両方苦手だという人は滅多にいません。


ならば、文章にしたいことを話して、
それを録音するのです。
スマホがあれば、簡単に録音できます。
200〜400文字程度ならば、
1分〜2分あれば十分話せます。


これが文章を書くコツですが、
これに加えて毎日日記などを書けば
トレーニングになるでしょう。


今日1日で、
「楽しかったこと」
「嬉しかったこと」
「気づいたこと」
などを書き留めるだけでも
オッケーです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/14あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■凡人でも成果が出る営業手法とは?(動画編)

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4034号】凡人でも成果が出る営業手法とは?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世界には、ものすごい営業マンがいます。
たとえば、生命保険の世界では
「トニー・ゴードン」という人です。
業界関係者であれば、
トニー・ゴードンという名前を聞いたことがあると思います。


トニーゴードンはイギリス生まれの男性で、
現在は営業コンサルタントをやっています。
私がトニー・ゴードンを知ったのは、
ソニー生命の元営業マン「大坪勇二さん」の音声教材です。


保険の世界には、手数料収入で3種類のランクがあります。
日本における保険募集人は20数万人いるそうですが、
その中の約1%が「MDRT」と呼ばれる人たちです。
このMDRTとは、手数料収入が大よそ
1千200万円〜1千300万円の営業マンたちです。


その上が、MDRTの手数料収入の
3倍以上ある営業マンで「COT」と呼びます。
さらにその上になるとMDRTの6倍の
手数料収入がある人たちで「TOT」と呼びます。
これが保険営業マンの中で最高ランクの人たちです。


もちろんトニー・ゴードンは、TOTでしたし、
TOTの会長をやった人です。
それほどまでに、
世界の保険業界では有名な営業マンです。 


トニー・ゴードンの営業手法は・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
2100本以上用意しています。 


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/6あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

■凡人でも成果が出る営業手法とは?

2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4033号】凡人でも成果が出る営業手法とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


世界には、ものすごい営業マンがいます。
たとえば、生命保険の世界では
「トニー・ゴードン」という人です。
業界関係者であれば、
トニー・ゴードンという名前を聞いたことがあると思います。


トニーゴードンはイギリス生まれの男性で、
現在は営業コンサルタントをやっています。
私がトニー・ゴードンを知ったのは、
ソニー生命の元営業マン「大坪勇二さん」の音声教材です。


保険の世界には、手数料収入で3種類のランクがあります。
日本における保険募集人は20数万人いるそうですが、
その中の約1%が「MDRT」と呼ばれる人たちです。
このMDRTとは、手数料収入が大よそ
1千200万円〜1千300万円の営業マンたちです。


その上が、MDRTの手数料収入の
3倍以上ある営業マンで「COT」と呼びます。
さらにその上になるとMDRTの6倍の
手数料収入がある人たちで「TOT」と呼びます。
これが保険営業マンの中で最高ランクの人たちです。


もちろんトニー・ゴードンは、TOTでしたし、
TOTの会長をやった人です。
それほどまでに、
世界の保険業界では有名な営業マンです。 


トニー・ゴードンの営業手法は、
とてもシンプルです。
月曜から木曜までの4日間、
1日4つの有効面談を行うのです。
有効面談とは、
着座して保険商品の商談を行うことです。
口で言うのは簡単ですが、
いざ実行しようとすると大変なのことがわかります。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

1日4つの有効面談ですから、
1週間で16の有効面談を行うことになります。
そして、毎週金曜日は朝から晩までテレアポを行います。
来週の16のアポを埋めるためです。


トニー・ゴードンは、
このような生活を20年以上続けたそうです。
この営業手法で、
世界ナンバーワンをキープした伝説の営業マンです。

トニーゴードン

もし、金曜日に来週の16アポが埋まらなかったら、
アポが埋まるまでテレアポをし続けて、
会社から帰らなかったそうです。
それほどまでに、自分に厳しいルールを課していました。
これが、トニー・ゴードンが世界ナンバーワンをキープした理由です。


トニー・ゴードンの例をみてもおわかりだと思いますが、
数多くの契約を受注するには、契約率も非常に大切なのですが、
それ以上に商談数が大切です。


たとえば、1週間に5件の有効面談の
アポを取る営業マンがいました。
この人の契約率は100%です。
つまり5件の商談をすれば、
5件とも契約できるということです。


一方、もう1人の営業マンは、
1週間に10件の有効面談のアポを取っています。
契約率は70%です。
つまり、7件のお客様と契約することになります。


この二つを比べると、
やはり商談数の多い人の方が
契約数も多いということになります。


ですが、これは机上の空論です。
実際には、商談を数多くした営業マンの方が、
質がどんどん上がっていくので契約率も上がります。
ですから、まずは質よりも量なのです。


私の営業経験から言わせてもらえば、
大量行動なくしては何も始まらないというのが結論です。
そして、大量行動した営業マンのみが
好成績を残せるというのが本当のところです。


こんな反論もあるでしょう。
大量行動しなくてもものすごい成果を出している人がいると・・・。
このような営業マンは、持って生まれた才能や
人柄によるところが大きいのです。


凡人では、とてもマネできません。
ですから、誰でもができ
て、成果が保証できるの
大量行動しかないので
す。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、6/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング