トップページ 業務内容 実績 会社案内 メールマガジン お問合せ

商品開発

【第4215号】高齢者におすすめのビジネスとは?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4215号】高齢者におすすめのビジネスとは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


10年前に比べたら、
格段に状況は改善されました。
状況というのは
「ITを使う」ということです。


ITの概念は幅広いのでこの場合、
「ネット」「メール」「SNS」
「ブログ」「YouTube」「Excel」
「PowerPoint」「Word」
「スマートフォン」「タブレット」
など、諸々のことを指します。


ITを使うとは、
このようなことが使えているのかということです。


10年前は、
できる人はできる、
できない人はできないという
二極化の状態でした。


「お客様と連絡を取り合うのも簡単です」
「労力もコストも大幅に削減できます」
と言っても、
「苦手だから・・・」
「よくわらないから・・・」
「そういうのは若手に任せているから・・・」
なんていうのはまだいい方で、
「対面に勝るものはない!」
という訳のわからないことをいう
経営者もいました。


ちょうどその頃、
私は新潟県中小企業家同友会で、
「情報化委員長」や「広報情報化委員長」
をやっていた時期です。


グループウェアの使い方を
全会員にマスターしてもらうために、
各支部を回ってレクチャーしたこともあります。


今から考えれば、
メールを使わない、
ネットも使わないという経営者に、
グループウェアのことを話すのは無理がありました。


それから時は経ち、
さすがにメールを使えない人は
私の周りにはいなくなりました
と言いたいところですが、
2人だけ使えない人がいます。


2人とも60歳前です。
相変わらず連絡は、
FAXか電話です。


1人はスマホのメッセージで
連絡がくることがありますが・・・。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


本人の意識にもよりますが、
コミュニケーション方法としては、
「ネット」「メール」「LINE」「Facebook」位は、
ほとんどの人は利用しているようです。


また、
「Word」「Excel」「PowerPoint」
も使える人がほとんどです。


つまり、最低限のこれくらいは使えないと
ビジネスに支障をきたすということです。


さて、これまで紹介してきたことは、
対面でないソフトコミュニケーションです。
これが一般的になると、
承認欲求が不足します。


対面ならば、
会話しながら相手の顔色や態度を見れば、
自分の言うことに賛同してくれているのか、
反対しているかが判断できます。


ですが、ソフトコミュニケーションは、
相手の反応がわかりづらいのです。
そうすると
「もっと認めてもらいたい」
という欲求がムクムクと起き上がります。


このような欲求を満たしてくれるのが、
SNSの「いいね!」などです。
「いいね!」の数が多ければ多いほど、
承認されているということです。


今では「いいね!」ボタンや「シェア」ボタンは、
SNSでは必須です。
これらはすべて、承認欲求を満たす仕掛けです。


さて、あと15年経つと
私たちの世代は70歳になります。
このままいくと体力は今よりは確実に落ちますので、
益々ネットショッピング利用するでしょう。


そして、SNSに
同じ趣味の仲間のコミュニティを
いくつも持ち、
年に2〜3回はリアルで会う
ということも頻繁になるでしょう。


また、パーソナルメディアとしての
ネットとデジタルツールが益々進展して、
そこから新たなビジネスが登場します。


人生100年時代といわれ、
65歳で会社を定年退職しても、
まだまだお金を稼がなくてはいけません。


おまけに少子化で、
子どもたちに老後の面倒を
みてもらうわけにはいきません。


そうなると、
体力とお金を使わない
ネット&デジタルメディアを駆使して、
自分の経験を活かしたビジネスで
マネタイズするしかありません。


もちろん、
同じ価値観を持っている人と
ジョイントするのもいいでしょう。


「ネット」「デジタル」「動画」
「音声入力」「コミュニティ」
「AI」「スマホ」
などのツールを最大限活かした
ビジネスです。


もしかしたら、
メール、SNS、ブログ、スマホなどもなくなって、
ほかのツールになっているかもしれません。


私は、
「高齢者はネット&デジタルで人生晩年のビジネスをやろう!」
を提案します。
体力もいらない、お金もかからない、
経験も活かせるの三拍子揃った提案です。


そのために、
今からネット&デジタルを
しっかりとマスターしてください。


少なくとも、
1日3時間はネット&デジタルの
環境に身を置くことです。
そうすれば、
10年もすれば有数のプロになれます。
1万時間の法則です!


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/10あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4211号】営業成績が伸びない理由とは?

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4211号】営業成績が伸びない理由とは?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、ある企業の営業部長から相談を受けました。
営業部長といっても、まだ40歳になっていません。
平均年齢が若い企業の場合、
20代後半で営業部長や取締役なんてこともあります。
また、ベンチャー企業にも多いですね。


この営業部長ですが、
部長を任されて2年ですが、
なかなか成果を出すことができません。


営業部は総勢5人ですが、
営業部長の経験不足ということもあり、
役不足は否めませんでした。


とはいっても、
リーダーとして成果を出さなければいけません。


実は、社長からも将来を期待されての大抜擢だったのです・・・。
もちろん、プレイングマネージャーですから、
営業部をマネジメントしながら、
自らも売上目標を持って営業活動をしています。


中小企業の営業マネージャーは、
ほとんどがプレイングマネージャーです。
自らも売上目標を持って営業活動をしていますので、
どうしてもマネジメントが疎かになってしまいます。
これが、現実なのです。


さて、この営業部長から現状を聞いていくと、
厄介な問題があることがわかりました。


それは、自分より年上の部下がいることです。
また、この部下は、長い営業経験もあるのです・・・。


滅多にありませんが、
自分よりも年上の部下がいるというのは、
マネジメントがやりにくいのはもちろんのこと、
なかなか言う通りに行動してもらえません。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


営業部長は営業のことがわからないながらも、
営業部の方針を立案し、行動目標も決めました。
営業成績を伸ばすには、行動量を増やすことが第一と考え、
テレアポ、飛び込み営業など、
1週間の行動目標を決めて取り組みました。


ですが、足を引っ張る部下がいるのです。
それが、年上の部下なのです。


営業部長は、営業の行動量を増やす=売上アップと捉え、
営業マン一人ひとりにテレアポと飛び込み営業の
数値目標を与えました。
ところが、年上の部下はまったく言うことを聞かず、
高額案件の一本釣りに終始しているというのです。


しかも、いつ受注するのかわからないような長期の案件なのです。


さらに悪いことに、
営業部長があまりきつく言うと、
キレてしまうというのです。
逆に説教をされるようなかたちになります。


このように機嫌が悪くなると、
営業部長以外にも、
ほかの部下に当たったりするので、
その対処に困り果てていたのです。


私の経験上、どこの会社にもこのような部下が
いないわけではありませんが、
会社や部の方針に真っ向から逆らっている
ケースは珍しいでしょう。


ただし、このような我がままが通るのは、
成果を出している営業マンに限られます。
弊社クライアントでも、
そういう営業マンがいました。


営業部の方針とは違うことをやっているのですが、
ここ数年、ダントツに営業成績が第一位なので、
社長ですらこの営業マンに忠告することができないのです。
営業マンの立場を利用した悪質な態度です。

対立

ですが、今回の場合は成果を出しておらず、
ただ会社の方針に逆らって、
自分のスタイルを貫いてるだけです。
結果、営業部長はこの部下に対する
機嫌取りやマネジメントにエネルギーを注ぎ、
営業活動に注力できないのです。
ほかの部下にしても同様です。


私は数多くの営業部長と営業マンに接して
コンサルティングをしましたが、
5人営業マンがいればその中の1人は、
営業部の方針に従わない人や
チームワークを乱す人がいますが、
今回ほど酷いケースは初めてです。


乗りかかった船なので、
なんとかしてやりたいと思います。
難題です・・・。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

【第4210号】社長の機嫌が、会社の業績を左右する!?(動画編)

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4210号】社長の機嫌が、会社の業績を左右する!?(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


ドイツの詩人「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」は、
「人間の最大の罪は不機嫌である」と言いました。


私は自分が不機嫌な時、
自分でも自分のことが嫌になることがあります。
自覚症状があるにも関わらず、
それでも自分のことが抑えきれずに、
ついつい不機嫌になってしまうのですから困ったものです。


もう数年前のことになりますが、
いつも穏やかで笑顔の経営者と知り合いになりました。
その後、この経営者の会社にも何度となくお伺いしましたが、
いつ行っても笑顔なのです。


これだけ笑顔を見せられると、
さぞかし社内の雰囲気もいいのだろうと
勝手に思い込んでいました。


ところが・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。



動画ブログ「商いは門門チャンネル」では、
2400本以上用意しています。 


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/4あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください

プロフィール

linkagemic

こんにちは。マーケティングコンサルタントの長谷川博之です。中小企業の業績向上を実現するには、何をどうしたらいいのかをプロの視点で紹介します。
新潟県三条市生まれ。
昔はジャズギタリスト、今はマーケティングコンサルタント。
2002年、同文舘出版株式会社より「あなたの思い通りにお客さんを“買う気”にさせる法」を上梓。「小手先のテクニック」「男の広告・女の広告」がブームに。

現在、株式会社リンケージM.Iコンサルティング代表取締役。ギタリスト評論家。

詳しいプロフィールはこちら

応援ありがとうございます
ぜひワンクリックを!
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
地域密着ビジネスの視点
□■農耕型ビジネス■□

既存顧客を育成して、一生涯に渡るお付き合いをしましょう。
新規顧客開拓よりも、リピーター育成と紹介顧客の増加が安定経営の基本です!
不況に強いビジネスモデルです。


□■異業種に学べ■□

もう競合や同業種から学ぶことはやめてください。
異業種の成功ノウハウや考え方を導入することでしか変化はできません!
成功企業は必ず異業種ノウハウの導入をおこなっています。
ハイブリッドビジネスを目指しましょう。


■□顧客に情熱を□■

商品よりも顧客に情熱を注ぎましょう!とにかく個別対応を心がけることです。
顧客は商売発展の源です。


コメントありがとうございます
Archives
QRコード
QRコード
商売繁盛のコツが手に入る

1日1ページ1テーマ、月額2,980円で、商売繁盛のコツが手に入る会員制月刊誌誕生!




このようなテーマで書かれています!
■売れる営業&販売
■元気な組織の作り方
■売れる商品開発
■リーダーシップの磨き方


人気記事ランキング