おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4369号】喜びと不快は紙一重なんです!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「お客様のために」というフレーズを
口にするビジネスマンは多くいます。


自分の儲けではなく、
お客様が良くなるための
提案しているんですよ、
ということなのですが、
ビジネスである以上、
お客様のためにというのは
当たり前のことです。


「自分の儲けのために」という人は、
とにかく売れれば何でもいいという
考えです。


そして、
できれば高額商品かつ
利益額が多いものが理想的でしょう。


一方、
「お客様のために」という人は、
売れれば何でもいいというわけではなく、
お客様が最大限良くなる
商品やサービスを提案します。


誰しも、
自分の利益のために
商品やサービスを販売する人から
買いたくはないと思います。


時々、
「お客様のために」というフレーズを
頻繁に使うビジネスマンがいます。
あまり頻繁に使われると
「本当なのかなぁ・・・」
と勘ぐってしまいます。


同じように頻繁に使われる言葉として、
「プロとして・・・」
というフレーズもあります。


いずれにせよ、
このような言葉を頻繁に使われると、
「お客様のことを考えていないから、
 こんなことを言うんだな・・・」
「プロとしての自覚が足りないから、
 こんなことを言うんだな・・・」
と疑ってしまいます。


まったく言わないのも問題ありますが、
言い過ぎは信用を失ってしまうので
気をつけたほうがいいでしょう。


さて、
「お客様のために」という言葉で
思い出しましたが、
人を喜ばせるのが好きな「人」がいます。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


また、人を喜ばせるのが好きな
「企業」もあります。


私が小学生の頃、
ある玩具店がありました。
その玩具店の社長が、
時々店内に出没するのですが、
うんこの置物を持って、
来店した子どもたちの
足元に置くのです。


そして、
「あっ、うんこしたなぁ!」
と、指をさして大きな声で言うのです。
最初、
この体験をした時は
本当に驚きました。


この社長は、
子どもたちを喜ばせようとして
このようなことをしていたのです。
なかなか、
できることではありませんよね。


以前、マーケティングの書籍で読みましたが、
あるレストランのことが紹介されていました。


このレストランでは、
ランチをオーダーしたお客様に
ショートケーキを無料サービスしていました。
無料サービスは、
卓上メニューや入口のポップで
告知していました。


顧客満足度を高めるために始めた
ショートケーキの無料サービスですが、
ちらほらと不満の声を聞くようになったのです。


「こんなに小さなケーキなの・・・」
「〇〇のケーキが良かったわ・・・」
などです。


レストラン側からしてみれば、
「無料でサービスしている
 ショートケーキなのに
 文句を言わなくてもいいのに・・・」
と思いました。
現実は厳しいですね。


ですが、
同じショートケーキを
無料プレゼントするにしても、
やり方次第でお客様が感動するのです。


では、
どのような方法で
やったらいいのでしょうか。
やり方は簡単です。


ショートケーキを
無料プレゼントするという告知を
一切やめることです。
そして、ランチをオーダーしたお客様には、
ランチを食べ終わった頃、
ショートケーキをお持ちするのです。


「シェフからのプレゼントです。
 どうぞお召し上がりください」と。
そうすると、
お客様の反応はすこぶる良くなります。


「えーっ」「嬉し〜い」「ウソー」など、
とても良い反応になります。
お客様は、
思いがけないプレゼントに
驚きと感動覚えるのです。

ショートケーキ

冒頭、人を喜ばせる話をしましたが、
どのように喜ばせるかにより、
相手は不満を持つこともありますし、
サプライズのあまり感動することもあるわけです。


どうせやるならば、
相手に喜んでもらった方がいいと
思いませんか。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/9あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください