おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4305号】目的を達成するには、一社ではなく数社で!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


高度成長期やバブル期を経験した企業の中には、
業績不振、後継者不在などの理由により、
これから10年、倒産や廃業が増えることが
予想されます。


これらの企業は、
創業40〜50年の企業が多いのですが、
やはり時代の変化に適用できない
というのが大きな理由だと思われます。
今は過去の延長線上の経営戦略では
通用しない時代なのです。


たとえば、高度成長期やバブル期の頃は、
仕事を内製化することによって、
大きくなった企業が相当数あります。
右肩上がりの経済が続くと言われていたので、
あらゆる仕事を内製化したくなる
経営者の気持ちはわかります。
当時は、それが成功する経営戦略だったのです。


ですが、今はそういう時代ではありません。


自社内でできないことは、
できる会社にアウトソーシングするのが
賢い経営のやり方です。


結局のところ、
目的や目標達成のために
自社だけで取り組むのではなく、
複数の企業が得意な分野を持ち寄って取り組めば、
一番効率よく達成できるのです。
今は、そういう時代です。


1社だけで、事業をするような
時代ではなくなりました。
複数の企業が目的や目標のために、
協力しながら複眼的な経営していく時代です。
30〜40年前の経営の常識が、
今は非常識なのです。


当時から今の時代を見たら、
「何をやっているんだ?」
と首を傾げているかもしれません。
経営の世界も例に漏れず、
変われば変わるものなのです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


また、ここ数十年の間に、
特にBtoCの小売業やサービス業で
大切だといわれている地域環境も
大きく変化しました。


かつての繁華街が、
今は幽霊街になっている地域もあります。
つまり、街も数十年も経てば、
役割を終えるということです。


そして、かつて若者で溢れていた街が、
今では高齢者で溢れかえっている
地域もあります。


このような地域環境の変化を考慮すると、
「この地域で商売をやっていてもいいのか?」
という大きな問題が顕在化してきます。
そうなると、大胆な経営戦略を
採用することになります。


たとえば、ある地域で
リアル店舗の小売業を行っていたのであれば、
そのリアル店舗を閉店して、
ほかの地域に新たに出店することも
考えなければいけません。
実際、そういう小売業を知っています。


この小売業は、
ショッピングセンターに
テナントとして出店していますが、
集客力のあるショッピングセンターができれば、
そちらに移転していきます。
あくまでも契約が満了になってからです。


わずか十数年で、
出店するショッピングセンターを
3回も変えました。
今から考えれば、
様々な諸事情があったのでしょうが、
そういった出店戦略もありだということです。


店舗の内装などに
多額なコストがかからないのであれば、
十分に考えられます。


また、ネットショップを数店経営しており、
リアル店舗は閉店休業状態という会社もあります。
これもなど、商圏の限られたリアル店舗では、
需要に限界のある業種もあるということです。


そうなると、ネットショップを
数店展開することになります。
単独サイトで運営するのもあり、
Amazonや楽天などに複数出店するのもありです。
ネットショップは、
リアル店舗を出店するよりは、
もの凄く手軽に出店できます。


さて、10年程前から
「コラボレーション」という言葉を
使うようになりましたが、
正直なところ成功しているのは、
ほとんどが大企業でしょう。


残念ながら、
中小企業は中途半端な
コラボレーションで、
効果は出ていません。


「一緒にやることで、相乗効果があればいいね」程度で、
顧客の紹介程度です。
本気になって、売上目標を立て、
営業や宣伝計画を立てていないからです。


冒頭紹介したように、
これからは一社で事業展開するのではなく、
目的や目標によって最適な企業数社が
手を組んで事業展開する時代です。


時代は大きく変化しています。
このような新しいやり方に
シフトしていくことは確実です。


私は「ジャズ型組織」と呼んでいますが、
変化に対応するには、
固定化された組織では、
どう考えても無理があります。


組織という枠組みを緩くして、
外部との接触を増やす時代なのです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、4/23あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください