おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4261号】差別化という落とし穴・・・お客様不在?!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


弊社は10年以上前から
商品開発のコンサルティングを行っています。
というのも、私は20歳過ぎから、
企画を練るのが大好きでした。


そして、22〜23歳の時、
「時代の構造が見える企画書」という本を読んで
カルチャーショックを受けました。


この本は株式会社リサーチ・アンド・デザイン研究所の
高橋憲行さんが書いたものです。
ご存知の方も多いと思いますが、
高橋さんはその後「企画塾」を立ち上げて、
日本における企画の第一人者として、
現在も大活躍しています。


この本を読んで感銘を受けた私は、
高橋さんが主催する「オフィス・ネットワーク」
というコミュニティに参加しました。
もちろん、今から30年も前ですから、
コミュニティという言葉ではなく、
同じような意味でネットワークという
言葉を使っていました。


このコミュニティでは、
企画書の作り方はもちろんのこと、
マーケティングリサーチのやり方、
プレゼンのやり方、アイデア発想の技法、
商品企画や販売促進のマネジメント手法など、
商品企画や販売促進などにまつわるノウハウを
総合的に提供してくれました。


高橋さんが書いた
1冊10万円もする書籍を2冊購入しましたが、
清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟をしました。
その書籍に書いてあるノウハウは、
今でも弊社の商品開発における手法として
十分に役立っています。


ですから10万円とはいえ、
安い買い物だったと思っています。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


商品開発の現場では、
よく「差別化」という言葉が発せられます。
これだけモノが溢れている時代ですから、
競合と同じような商品を開発していては
見劣りしてしまいます。


そこで差別化という概念が登場するのですが、
この差別化が売れない原因を作ることが
多々あるのです。


たとえば食品メーカーで、
カップラーメンの新企画が持ち上がったとします。
このカップラーメンは本格的な味を追求した
正統派のラーメンです。
ですが、いまいちインパクトに欠けますし、
面白みがありません。


そこで、
「何か差別化できるものはないか?」と、
上司から発破がかかります。
差別化ですから、競合のカップラーメンとは
違う視点でのアイデアが必要です。
これが、売れる発想を阻害するのです。


差別化という言葉は悪魔です。
というのは、競合とは違うアイデアを求められるので、
考える基準が競合のカップラーメンとは
違うことにフォーカスされます。


ここで問題なのは、
お客様のニーズやウォンツに
フォーカスされないということなのです。


競合と違うアイデア=お客様のニーズやウォンツに応える
というわけではなく、
むしろ応えない場合が多いでしょう。
実は差別化を考えれば考えるほど、
売れにくい商品になっていくのです。こ
れが、差別化の落とし穴です。


この落とし穴にはまらないためには、
差別化という視点をやめることです。


差別化を辞書で調べると
「同類の他のものと違いを際立たせること」とあります。

カップラーメン

確かに正統派のラーメンを追求しただけでは、
話題性やおもしろさに欠けるかもしれませんが、
元々ラーメンは味で勝負するものです。


そのほかにも、
既存のカップラーメンを作る過程、
食べる過程で不便なことや不満などがあれば、
それを解決すれば売れる確率は高くなります。


これは、
お客様の不便や不満を
解消することなので差別化ではありません。
このような発想で商品開発を進めていくと、
ヒット商品になる可能性が高くなります。


「差別化」と「付加価値」という言葉は、
お客様のニ
ーズやウォンツ不在に
なることがあるので注意してください。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、3/5あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください