おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4163号】感動について真剣に考えてみた!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


ネット上には、
「感動話し」や「感動秘話」などの類が
たくさんあります。
また、年々感動をウリにしたお店や書籍、
映画などが増えてきたような気がするのは、
私だけではないと思います。


ビジネスの世界では
「カシータ」「リッツカールトンホテル」などが
感動接客で大変有名です。


感動のレストラン「カシータ」を利用した知り合いが数人いますが、
体験談を聞くと口を揃えて「良かった!」と言います。
特に、娘さんが大学に合格したある先輩経営者の話しが印象的です。
娘さんの大学合格を祝って、
この経営者は奥さんと三人でカシータを予約したそうです。


カシータには、娘さんが大学に合格したお祝いだとは
告げていなかったそうですが、
「合格おめでとう!」と乾杯したところ、
それからしばらくしたら、
頼みもしないケーキが運ばれてきたそうです。
そこには「合格おめでとうございます」
と書いてあったと言いますから驚きです。


お客様の会話をよく聞くことによって、
すぐさまお客様が感動する演出をするのが、
なかなかにくいです。
お客様を観察しないことにはできない、
感動のサービスですね。


このような動きは、全国的に広がっており、
知り合いが新潟県五泉市にあるホテルでディナーをしました。
この日は、知り合いの誕生日で、
奥さんと娘さんと三人だったそうです。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


ホテルには、事前に誕生日だとは伝えていませんでしたが、
ワインのサービスがあったそうです。
これもカシータ同様、
お客様の会話を聞いていたからできた演出です。


客単価の安いお店では、
このようなサービスはできませんが、
客単価の高い店なら可能です。
ですが、感動のサービスや接客に取り組むお店はなかなかいません。
これが、現実です。

感動

辞書を調べてみると感動とは、
「強い感銘を受けて深く心を動かされること。
人の心を動かして感情を催させること。
他からの刺激に反応すること、
作用を受けて動くこと、
または動かされること。」
とあります。


では私たちは、どのようなことやシーンで感動するのでしょうか? 
たとえば、スポーツです。
どう考えても負け試合なのに、
土壇場で大逆転劇を演じた・・・。
特に、贔屓(ひいき)の選手やチームが大逆転をすれば涙するでしょう! 
オリンピックでも、日本の選手が金メダルを獲得すれば感動します。


また、困難や苦労を乗り越えて、
成功するサクセスストーリーも感動せずにはいられません。
そのほか、「結婚式」や「合格発表」なども感動します。


このように、感動することを観察してみると、
大きく2つに分けられます。
ひとつは思いがけない大逆転が起こった時、
もうひとつは苦労が報われた時です。
そのほかにも、細々したものをあげればキリがありませんが、
いわゆるサプライズなども含まれます。


先日、クライアント先で「感動」について真剣に考えました。
もし、初対面で相手を感動させられることができたら、
その後の人間関係が大きく変わるのではないかということです。


たとえば、初対面で相手を感動させた人と、
初対面で相手に悪印象を与えた人がいました。
二人とも翌日、礼状を出したとします。
ですが、礼状の価値は前者と後者では大きく変わります。


前者は、初対面時の感動を裏付ける証拠となり、
「やっぱり、素晴らしい人だ」と認識します。
ですが後者は、悪印象を与えているため、
下手をすると「こんなもの送りやがって!」
と感じるかもしれません。


このように考えると、
まったく同じコミュニケーシ
ョンやツールを使っても、
その受け止め方が180度変わるということです。


180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/10あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください