2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4072号】最大のパフォーマンスを発揮する方法とは!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私はこう見えても、小学校高学年の時、
長距離走が大変得意でした。
逆にいうと、短距離走はまったくと言っていいほど苦手でした。
長距離走といっても、小学生のやることですから、
800メートル走とか1,500メートル走です。
わずか4〜6分の競技なのですが、
当時の私にとっては大変苦しかった覚えがあります。


1,500メートル走は、体育の授業でありました。
さして練習もしていないのに、
クラスで1番か2番の成績をあげていました。
何の努力もしていないのに好成績なので、
自分では腑に落ちていませんでした。


それなりの努力をして好成績であれば、
納得するのですが・・・。
それでもこれは、私のクラスの中での順位であって、
学年全体だとなかなかそうはいきません。


同じ学年には5クラスあったと記憶しています。
1クラスが45人でしたので、学年で225人になります。
これだけの生徒がいると、
1番か2番というわけにはいきません。


ほかのクラスには、すこぶる足の早い人が何人かいました。
そんな状況の中、私は運動会の1500メートル走に
出走することになりました。
小学6年生の時です。


各クラスから選抜された長距離自慢の生徒ばかりが出るので、
私も1ヶ月前から練習を始めました。
毎晩、家の近所を走っただけですが、
母にタイムを測ってもらいました。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


なぜ、母がタイムを計ることになったのかは忘れましたが、
毎晩付き合ってくれたという記憶があります。
こんなことは、後にも先にもこれだけでしたが、
とても嬉しかった出来事です。
そんなこともあり、運動会の1,500メートル走では、
母の喜ぶ顔を見たくて1位を狙ったのですが、
結果は残念ながら5位でした。


また、私のことをとても可愛がってくれた
叔母さんの顔を思い浮かべながら、
長距離を走ったこともあります。

長距離走

まだ子供だったこともあり、
自分以外の人のために頑張るという
純真な心を持っていたのです。
ところが、歳を重ねる度に、
そしてビジネスに染まる度に、
人のためよりも自分のために行動することが
多くなっていったような気がします。
特に、20〜30代前半の頃です。


内田樹さんは著書「最終講義」の中で、
自己利益を動機にして研究していると、
頭の回転数がある程度以上は上がらないから、
それじゃダメだと言っています。


人間は自分のためでは力が出ないものなのですと・・・。


私たちは、私利私欲を追求するときに、
潜在能力を最大化すると信じていますが、
人間というものは自己利益のためには、
そんな努力はしないものなんだそうです。


理由は明快です。
どんなに努力しても、
それで喜ぶのが自分ひとりだったら、
張り合いがないからです。


確かにその通りです。
自分のためだけに、
ものすごい努力をしてうまくいったとしても、
喜ぶのは自分だけです。


ところが、人のために努力するということは、
相手も喜ぶし、あなたも嬉しいはずです。


最大のパフォーマンスを発揮しようと思ったら、
自分以外の「何か」を背負ったほうが効率的です。
理想
は、自分の成功を共に喜び、
自分の失敗を共に苦しむ人たちの人数が多ければ多いほど、
人間は努力します。


何かを背負うということは、
自分に負荷がかかりますが、
負荷が大きければ大きいほど、
自分の能力を突破したり、
圧倒的な成長を手に入れることも可能です。


妻のため、子供のため、両親のため、
上司のため、部下のため、友達のため、
地域のため、社会のため、ぺットのため・・・。


何でもいいと思うのですが、
自分以外の人を喜ばせるために仕事をしてみてはどうでしょうか? 
きっと何かが変わるような気がします。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、7/21あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください