2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4023号】今さら手書き?!手書きが流行の兆し!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


先日、新潟県では有名な「月岡温泉」の
S旅館のH会長からお手紙を頂戴しました。
H会長は85歳くらいだと記憶していますが、
まだまだ現役で活躍されています。


日本広しといえども、
80歳を越えてなお現役の経営者として
仕事をしているのは珍しいと思います。


弊社クライアントの中にも、
経営者の父親が会長をやっている企業はあります。
会長は毎日出社してくるものの、
「夕方4時には帰っていく」とか、
「毎日出社するが、午前中だけで帰っていく」など、
フルタイムで出勤している人は珍しいようです。


H会長は、午前中は畑仕事を
3〜4時間もやっているようです。
会社には、どの程度出社しているのかわかりませんが、
まだまだお元気です。
背筋もピンと伸び、大変姿勢がいいのです。


むしろ、30歳も若い私の方が姿勢が悪いかもしれません。
以前、歩き方を教えてもらったこともあります。
そのくらい元気だということです。


さて、H会長からの手紙は、
便箋6枚もありました。
とても力強い文字で、
書き慣れているといった感じです。
よく考えてみると、筆で書かれた手紙を
いただくのは久しぶりのような気がします。


同じ文章をパソコンで入力してプリントアウトしても、
感情や気持ちはまったく伝わらないでしょう。
たとえば、「感謝」という文字を100人に
手書きをしてもらったとします。
百人百様で、それぞれの気持ちがこもっています。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

ところが、パソコンで感謝という文字を入力して、
プリントアウトしても、全員が同じです。
そこに、個性も情熱も感じることはできないでしょう・・・。
これが、手書きとデジタルとの違いなのです。


日本でも数年前から流行っている写真共有アプリ
「Instagram(インスタグラム)」で、
最近「手書きツイート」が多くなってきたそうです。
「手書きツート?」と思われた方も多いと思いますが、
文字やイラストを書いたメモ用紙などを撮影して
投稿するものです。


手間はかかりますが、
わざわざ手書きにする理由はなんでしょうか?


ある発信力の高いユーザーが昨年の冬、
「手書きツイート」という表現を使って
筆文字などを投稿したそうです。


そして、手書きツイートを真似する人が
続出したのが始まりです。
最初は、文字の練習画像が多かったそうですが、
やがて中高生や大学生などの若い女性が
恋人との思い出や悩みを手書きで投稿し始めると、
日記を投稿する人が増えてきたとのことです。


一説によれば、画像よりもアレンジの自由度が高く、
個性も出しやすく共感してもらえるのだそうです。
益々、手書きツイートは広がりそうです。


調査会社「テスティー」が、
今年8月にインスタを利用している
女子高生477人に行ったアンケートによると
約37.7%が「手書きツイート」を知っており
「手書きの方が本音が書いてあり、伝わりやすい」
「温かみを感じる」
「人の字が見られて楽しい」
などの好意的な意見が多かったそうです。


一昔前に比べると、
手書き文字に触れる機会は大きく減りました。
だからこそ、価値を認め、
見直されているのかもしれません。


また、女性は言葉や文字に対する関心が
男性よりも高いそうで、
文字を書くことにエネルギーや時間をかけることで、
相手に思いを伝えられると感じる傾向にあるらしいのです。


男性と女性では、
文字に対する感じ方や価値観が違うのです。

手書き

私は毎日ハガキを5枚書いていますが、
すべて手書きにしています。
時々、お返事をいただくこともありますが、
「手書きでパワーやエネルギーがある」
とお褒めの言葉をいただきます。
手書きの持つ力を再認識している
今日この頃です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、5/24あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください