2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第4011号】あなたのビジネスは人口が何人で成立する?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


ビジネスを立ち上げる場合、
「市場規模」や「需要」を考えない人はいないでしょう。
「このビジネスはいける!」と思っても、
そこに需要がなければビジネスとしては成立しません。


また、仮に需要があったとしても、
その需要が少なければ、
やはりビジネスとしては成立しません。


ネットショップを展開するのであれば、
商圏は全国になりますので、
市場規模や需要について神経質になる必要が
少ないかもしれませんが、
リアル店舗を展開するとなると、
おのずと商圏は限られますので、
市場規模や需要をしっかりと見極める必要があります。


ですが、自分の勝手な思い込みで、
ビジネスを立ち上げてしまうことが
ほとんどではないでしょうか?


ビジネスで成功したいなら、
「自分の好きなこと」
「自分の興味のある商品やサービスを取り扱う」のは、
慎重にならざるをえません。
ここの見通しが甘いと、必ず失敗します。
そこで重要なのが、マーケティング・リサーチです。


マーケティング・リサーチとは、たとえば、
「小売業の品揃え調査」「接客調査」「顧客満足度調査」「価格調査」など、
その範囲は目的に応じて多岐に渡ります。
マーケティング・リサーチを専門会社に依頼すると、
ちょっとした調査でも100万円程度かかってしまうので、
中小企業とは縁のない分野かもしれません。


大企業の商品開発部署では、
マーケティング・リサーチは必須です。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 

ここに、大変おもしろいデータがあります。
このデータは、どのくらいの人口があれば、
ビジネスが成立するのかを分析したものです。
私は、このようなデータを初めて目にしました。


=================================================
●食料品の小売店、郵便局、一般診療所
→500人規模の集落であれば事業は成り立つ
●介護老人福祉施設
→4,500人(500人で撤退)
●銀行
→9,500人(6,500人で撤退)
●一般病院
→27,500人(5,500人で撤退)
●訪問介護事業
→27,500人(8,500人で撤退)
●有料老人ホーム
→125,000人(42,500人で撤退)
●大学、映画館
→175,000人(125,000人で撤退)
●公認会計士事務所
→275,000
=================================================


データの出所がハッキリしないのですが、
このデータの注目すべき点は、
撤退の目安となる人口が記してあることです。
撤退の基準は曖昧ですが、
恐らくこれ以上続けても絶対に黒字に転換しないという
ボーダーラインだと推測されます。


食品小売業、郵便局、病院などは500人で事業が成り立つのですから、
それだけニーズがあるのです。
それに比べて、公認会計士事務所は27万5千人の人口があって、
ビジネスとして成立するのです。
かなり、商圏を広げる必要があるということです。


そう考えると、公認会計士事務所に比べて、
経営コンサルタントの方が人口が少なくても成り立つでしょう。
弊社の場合で考えれば、
新潟県内は「新潟市」「新発田市」「燕市」「三条市」
「見附市」「長岡市」「十日町市」
などにクライアントが点在しています。


また県外では、
「福島県郡山市」「山形県鶴岡市」にクライアントがいます。
商圏としては広範囲ですが、恐らく人口が10万人もいれば、
ビジネスとしては十分に成り立つと思います。


現に私が創業したのは、
新潟県三条市で人口は約10万人でした。


このようなことは、
創業や新規事業を始める時以外、
なかなか考えないかもしれませんが、
変化の激しい昨今ですから、
半年に1回位は考えたほうがよさそうですね…。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、5/10あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください