2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3898号】ターゲットにもいろいろありますね!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


私は、10代〜20代前半まで、
ギターしか弾いていなかったといっても過言ではありません。
生活のすべてが、ギターのためにありました。
歯を磨くのは左手で磨いていました。


本当は右利きなのですが、もっと左手を自由に使えたら、
ギターが上手くなるかもしれないと思ったからです。
ですからこの頃、
箸もあえて左手で持って食事をしていました。


中学や高校の授業中は、
左手の運指の練習をしていました。
運指とは、楽器を演奏する時の指の運びのことを言います。


ギターの場合、左手で弦を押さえますが、
ギターがなくてもギターがあると見立てて、
左手を動かします。
そんなことを授業中にしていました。


そのほか、暇さえあれば左手を動かしていました。


男性が傘をゴルフクラブに見立てて、
スイングの練習をするようなものです。
今から思えば、ギターと音楽しか知らない
面白味のない青春時代でした・・・。


ギターの練習といっても、
基礎練習と好きな曲やギタリストのコピーをやるのですが、
エレキギターの曲では、我々の年代では大多数が
レッド・ツェッペリンの「天国の階段」でした。
王道です。


そのほか、エリック・クラプトンが好きな人も多くいました。
そんな中、私が好きだったギタリストは、
ジェフ・ベックでした。


当時は、ロックギタリストでありながら、
インストルメンタルアルバム(歌なしの演奏だけの曲)を発表するなど、
異色の活動をしていました。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


中学3年から高校3年までは、
ジェフ・ベックにのめり込みました。
その後、フュージョンバンドの
「カシオペア」にも入れ込みました。
そんな中、ひそかに注目していたギタリストがいました。
当時のことを振り返ると、
このギタリストは決してメインストリームに登場することはなく、
知る人ぞ知るギタリストでした。


私がこのギタリストを最初に知ったのは、
1978年でした。
「UK」というプログレ界の大物が集ったバンドで、
変態的なフレーズを弾いていたのです。

o0425041413917386595

もの凄い速弾きで、どうやって弾いているのか
まったく見当もつきませんでしたが、
ジェフ・ベックなどのフレーズと
明らかに違うのだけばわかりました。
そのギタリストの名前は、
「アラン・ホールズワース」です。


UKの後は、様々なバンドを渡り歩きましたが、
メンバーと音楽性の違いからアルバム1枚を
レコーディングすると脱退するパターンを繰り返していました。
あのヴァン・ヘイレンのギタリスト
「エディ・ヴァン・ヘイレン」が尊敬してやまないのが、
アラン・ホールズワースです。


さて、アラン・ホールズワースは、
スキッピングと呼ばれるテクニックを駆使します。
また、大きな手を存分に活かした
フレーズやコードを得意としています。
ギタリストではなく、
どちらかといえばピアニストのコードに近い和音を使います。


アラン・ホールズワースは、
超絶技巧テクニックの持ち主であることから、
我々素人に支持されるよりも、
プロギタリストからリスペクトされていました。


ウィキペディアによれば、
「音楽的にはフュージョンに分類されるが、
数多いギタリストの中でも屈指の高度な技巧を存分に発揮し、
今日までジャンルにかかわらず、
ミュージシャンズ・ミュージシャンとして
その名を広く知らしめるようになった。」とあります。


つまり、ミュージシャンに支持され、
尊敬されているのです。


どの業界にも、
アランのように玄人ウケする人はいます。
ビジネスで一番重要なことは、誰に売るのかです。
つまり、ターゲットです。
初心者を狙うのか、それとも玄人を狙うのか。


一般消費者を狙うのか、
それとも
業務従事者を狙うのか。
プロを狙うとのは大変なことなのですが、
意外とライバルがいないものです。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、1/2あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください