2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3892号】死んだ母が・・・、生き返った?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「事実は小説より奇なり」という言葉があります。
とはいうものの、小説よりもおもしろいような
事実になかなか遭遇することはありません。


先日、まさに事実は小説より奇なり
という体験をしました。


それはあさ4時過ぎのことでした。
自宅の固定電話の呼び出し音が鳴っていました。
あさ4時ということもあり、
気づくのが遅すぎたために呼び出し音は止まってしまいました。
それから30〜40分後に、
私は目覚めました。
時計の針は、5時ちょっと前でした。


この日はあさ8時からコンサルティングがあり、
いつもより1時間程早く起きました。
顔を洗って、スマホを見ると着信履歴が・・・。
おやすみモードにしていたので、
着信音が鳴らず、まったく気がつきませんでした。


着信のあった時刻を見ると、
固定電話がかかってきた時間帯でした。
そして、電話をかけてきた相手は
私の母がお世話になっている介護施設からです。


「こんな朝早くなんだろう?」
と思いましたが、嫌な予感がしました。
母は94歳、痴呆が進んで私が面会に行っても、
私が誰なのかわからないことが多いのですが、
意識はしっかりしているし、
車いすではありますが体も健康です。


嫌な予感というのは、
94歳という年齢を考えれば、
いつ亡くなってもおかしくはありません。


「もしや・・・」と思いました。
私は慌てて施設に電話をかけて、
「そちらでお世話になっている
長谷川〇〇の家の者ですが、
30〜40分前に電話をいただいたのですが・・・」と。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


電話に出た男性職員が、
「長谷川〇〇さんが、亡くなられました・・・」
というではありませんか! 
私は頭の中が真っ白になりましたが、
「これから、そちらに向かいます」
と伝えて電話を切りました。


家族にそのことを伝えて、
出かける準備を始めました。
娘が母の入所施設の近くに住んでいるので、
「とにかく一刻も早く行ってくれ」と頼みました。

ヒヤリ

私は、今日の仕事のキャンセルと、
これから1週間の予定をリスケしなければいけません。
また、お寺に連絡したり、葬儀場の予約、
さらには親戚にも伝えなくてはいけません。


そんなことを考えながら、
まだ朝の5時なので行動には移せない状況でした。
人の死は突然やってくるので、
どうにもこうにも頭が混乱してしまいます。
それでも、父が亡くなった時に、
葬儀を一回経験しているので、
手順はなんとなく覚えていました。


さて、そうこうしてるうちに5時半になり、
娘から電話がかかってきました。
娘は母の介護施設に行きました。


ですが、なんと母は生きていたのです。
まさに事実は小説より奇なりです。
一瞬、生き返ったのかと思いましたが、
事実は人違いだったのです。


この施設には、
もう一人長谷川さんという女性がいて、
亡くなったのはこの女性だったのです。
そして、なぜか私に電話がかかってきたのです。


こんなことがあっていいのでしょうか?
本来、このようなことがあってはいけません。
母は生きていたとはいえ、
亡くなったと言われた家族の身にも
なってほしいものです。


間違いが起こった原因は伏せておきますが、
このような重大なミスが起こるということは、
あの有名な「ヒヤリハットの法則」が
当てはまるのではないかと感じました。


ヒヤリハットの法則とは正式には
「ハインリッヒの法則」と呼ばれ、
1件の重大事故の背景には、
29件の軽い事故や災害が起きており、
さらに事故には至らなかったものの、
一歩間違えば大惨事になっていた
「ヒヤリ・ハット」する事例が
300件潜んでいるという法則性を示したものです。


ですから、1件のミスかもしれませんが、
その背景には小さなミスが点在しているということです。
その小さなミスをほったらかしにしておくと
重大なミスにつながるということです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、12/23あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください