2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3866号】商売繁盛の第一歩とは?努力していますか?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


小売業であれば、「来店者が少ない・・・」、
法人営業であれば、「問い合わせが少ない・・・」
ということがあります。
これは、どちらも能動的ではなく受動的な姿です。


来店者を待つというのも、
問い合わせを待つというのも、
どちらも待ちの姿勢です。
ですから、ホームページからの問い合わせを待つ
という行為も受動的です。


マーティングには、
「プル型」と「プッシュ型」があります。
プル型のマーケティングとは、
見込顧客自らが、売り手を見つけて
アプローチしてくることです。
ですから、冒頭紹介した実店舗で
来店者を待つというのは、
典型的なプル型マーケティングです。


一方、プッシュ型のマーケティングとは、
売り手が直接見込顧客にアプローチする方法です。
飛び込み営業やポスティングなどが代表的なものです。
どちらが良い悪いというのはありませんが、
商品の特徴や客層の属性によって
プル型かプッシュ型を選択したらいいと思います。


弊社は営業コンサルティング会社ですので、
プル型もプッシュ型も併用して使いますが、
どちらかといえばプッシュ型を得意としています。
訪問やテレアポを使って、
見込顧客や既存顧客に直接アプローチしていきます。
その中で、自社サービスを提案していくというスタイルです。


プル型のように、
いつ注文がくるのかわからない
という待ちの姿勢を極力なくしているのが特徴です。


============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 


今日は、プル型のマーケティングについて
お話しをします。
プル型のマーケティングといっても、
最低限の認知活動はしなくてはいけません。
都会の駅前や繁華街のお店ならば、
元々が人通りが多いですので、
店舗の外観、看板、ウィンドウ、メッセージボードなどの演出で
来客を増やすことは可能かもしれませんが、
地方にいくとそうはいきません。

街並

地方における集客不足は、
圧倒的に認知度が低いということに尽きます。
80%はこれが原因といっても過言ではありません。


では、どうしたら認知度を上げることができるのでしょうか?
店の前や人通りの多いところでもハンディング(手渡しチラシ)や
ポスティングが考えられます。
ただし、ハンディングやポスティングも
軽く考えている経営者が多いです。


というのも、
わずか1回や2回実施して、
効果がないからと諦めるのです。
1回や2回で上手くいったら、
誰も苦労はしません。


やはり、計画を立てて週に2〜3日とか、
週に3000枚とかを継続して
実施することが重要です。
それで、初めて認知されるのです。


認知というのは、
そう簡単にはされないということですが、
逆に認知されれば来店客は増えるということです。


ここ数年の動きとしては、
SNSをやっているお店やスタッフが
SNSをやっているお店は、
認知されやすい傾向にあります。


これは、「脳内SEO」とも言われていますが、
ある商品やサービスを欲しくなったら、
一番最初に頭に浮かべば
大変有利になるということです。
「マインドシェア」とも言われています。


これは、見込顧客だけでなく、
既存顧客にも当てはまります。
既存顧客のリピート率が悪いという原因は、
「忘れている」というのが本当のところです。


これは、実験データもあります。


逆に、リピート率が高いところは、
既存顧客に忘れられないように
絶えず情報発信を行っています。
これが、リピート率の違い
といっても過言ではありません。


このようにビジネスは、
「認知してもらう」「忘れさせない」というのが、
繁盛への第一歩です。


これができないうちは、
経営は安定しません。


ところが現実は、
認知してもらうことも、
忘れさせないことも、
努力している企業は少ないのです。


だったら、この努力をやれば、
確実にリピーターは増えるということです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、11/18あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください