2014門門バナー


おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3844号】問屋は必要なのか?必要です!(動画編)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


「問屋(とんや)がなくなる!」と言われて、
もう20年以上経っていると思います。
一時、問屋は悪のように言われたことがありました。


「これだけ交通網が発達しているのに関わらず、
商品をただ右から左に流して利益を得る・・・、
そんな問屋は不要だ」
と言われた時期があったのです。


最近では問屋という言葉を
聞く機会が少なくなりました。
もしかしたら若い人の中には、
意味がわからない人もいるかもしれません。


問屋とは、
「自己の名義で他人のために
物品の販売や買入れを行う業者(商法551条)で、
取次商の一種。
損益はすべて売買を委託した他人
(生産者,小売商,仲買商等)に帰し,
問屋は手数料のみを得る中間商である。」
とあります。


いわゆる「卸売業」のことです。


さて、本当に問屋の数は減ったのでしょうか?
正確なデータがないのでなんとも言えませんが、
日本公庫総研レポートによれば・・・


続きは、「商いは門門チャンネル」の動画をご覧ください。
1850本以上用意しています。  


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/29あさ5:00です
=============================
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください