2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3476】やはり、一日3回がいい! 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

かれこれ5年程、毎週月曜日は、
新潟県新発田市(しばたし)のクライアントを
訪問しています。
クライント先まで車で20〜30分ですが、
道中、新潟県では有名な企業の
本社の前を通過します。


すると、50〜60人の社員が、
社屋の前で朝礼やラジオ体操を
おこなっている様子を見ることができます。


私が量販店に勤めていた頃、
朝礼やラジオ体操は、
部署ごとでおこなっていました。
私が所属する部署は、
わずか10名程度でしたが、
まずは、ラジオ体操をおこない、
その後、朝礼をやっても10分弱といったところでした。

 
朝礼の内容は、
部署のリーダーが司会を務めて、
一人ずつ、本日の行動予定を発表します。
その後、リーダーがあいさつをして解散となります。
毎日、あいさつをするリーダーも大変です。


あいさつといっても、
何でもいいという訳ではなく、
ビジネスに関する事柄です。
倫理法人会の冊子「職場の教養」のような、
ちょっとした気づきを得られるものです。


今から考えるとリーダーは、
朝礼のネタ探しにも苦労していたのだと思います…。


朝礼は、
「これから全員で仕事を始める!」という意味では、
とても意味のあることです。
朝礼がないと、社員一人ひとりの判断で、
なんとなく、バラバラに仕事を始めることになります。
けじめがないというのは、
チームワークにも影響を与えます。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
以前、あるクライアントから、
こんな相談を受けたことがあります。
「ウチの会社は、朝礼の時に全員が揃わないので、
特に朝礼はやっていないが、それでいいのだろうか?」と。


本日の行動計画を発表するだけならば、
ホワイトボードに書き込んだり、
共有のスケジュール管理ソフトに
入力すれば良さそうですが、
それ以上の突っ込んだ話をしようと思うと、
対面での朝礼はやった方がいいでしょう。


全社員が集まるのが無理ならば、
参加できる社員だけでもやるべきです。
朝礼が無理ならば、終礼という手もあります。
どちらか、社員が集まりやすい方を
やっている会社もありますし、
朝礼も終礼もおこなっている会社もあります。


そういえば、私の実家は、
材木商を営んでいましたので、
一年のうち三分の二は大工さんが出入りしていました。


大工さんは、朝7時30分頃やってきて、
私の父とお茶を飲みながら打ち合わせをし、
8時から10時まで仕事をして15分休憩をします。
それから、10時15分から12時まで再び仕事です。

大工

12時からは1時間休憩ですが、
12時45分には、私の父とお茶を飲みながら
打ち合わせです。
その後、1時から3時まで仕事をして15分の休憩を取り、
5時まで仕事をします。
それ以降は、事務所でお酒を飲みながら
打ち合わせといった感じです。


つまり、1日のうち、
何回も「打ち合わせ兼休憩」があるのです。
打ち合わせといっても、
進捗状況の確認や変更などの確認です。


今は、効率のことを考えて、
ここまでコミュニケーション頻度は高くないとは思います。


先日、ある製造業の話を聞きました。
この会社は、朝礼と晩礼に加えて、
「昼礼」を始めたそうです。
朝礼は、勤務時間が違うので
午前7時55分、8時30分、9時と
3つのグループに分かれておこなっているそうです。


夜は夜勤もあるので、
午後8時からおこなっています。


新しく始めた昼礼は、
午後12時55分からです。
昼礼を始めた理由は、
多くの社員が集まるのがお昼だからです。


連絡事項のほかにも、
午前中におこった最新情報を共有できることができ、
社員の気を引き締める効果もあるそうです。


また、朝昼晩と繰り返して言うことで、
社員への浸透も早くなります。
 
   
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、5/30あさ6:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください