2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3374号】こうすれば、無理なく売れます!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

今年の9月1日のことです。

 
この日は、新潟県三条市での
コンサルティングを終えて、
午後8時半頃に新潟市東区に戻ってきました。


事務所に戻る前に、
ワインを買うためにセブンイレブンに寄りました。


以前から気づいていましたが、
セブンイレブンはワインの品揃えが充実しています。


数百円のリーズナブルなものから2,000円程度まで、
十数種類が置いてありました。


それに比べて、
日本酒の品揃えは寂しい限りです・・・。


そんなことで、
ワイン1本とジュースをカゴに入れて
レジに向かいました。


ふと目を横にやると、
レジ脇のテーブルの上に見慣れないものが
置いてありました。


何やら白い布です。


そこには、
大きなポップが置いてありました。


「新学期ぞうきん忘れないでね!」
と書いてありました。


そうです、9月1日から新学期です。


ですからレジ脇のテーブルに、
白いぞうきんが置いてあったのです。


小中学校の新学期初日は、
今も昔も生徒がぞうきんを持って
登校するのは変わっていないのですね。


恐らく、うっかり忘れている
ママやパパも多いのでしょうね。


新学期2〜3日前から、
コンビニの目立つところに、
ぞうきんが置いてあれば購入する人も
相当数いるのだと思われます。


そういった意味では、
タイムリーな販売促進といえます。


このように、年間を通じて
小さな販売促進を継続することが大切です。
 
  
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
私が動画で解説しています! 


このセブンイレブンの事例は、
タイミングと販売場所が絶妙です。


新学期2〜3日前〜新学期にかけて、
レジ脇のテーブルで販売されました。


一番ニーズが発生する時期に、
一番目立つ場所で販売していました。

ぞうきん

さて、先日、知り合いの経営者から、
こんな話しを聞きました。


この方は、一般消費者に
高額商品を販売しています。


高額商品といっても、
誰もが必要とするような「住宅」や「自動車」ではありません。


むしろ、嗜好品の部類です。


また、価格も上限をみたら
キリがないほどの商品もあります。


さて、この人が、
高齢の経営者がたくせん集まる場所で
20〜30分の講和をしたそうです。


講和の内容はわかりませんが、
ご自身の仕事の話しもされたようです。


参加された経営者は約30人です。


講和が終わると、
お昼を一緒に食べたそうですが、
約30人の参加者のうち2〜3人から、
その場で仕事の依頼があったそうです。


初めて会った人から、
その場で仕事の依頼があるなんて
稀なケースですが本当の話しです。


では、なぜこんなことが起るのでしょうか?


私は話しを聞いた時、
すぐに納得しました。


この高額商品を購入する条件は、
まずは余裕のお金を持っている人です。


そして、若い人よりも
年配の人の方が断然興味を持っています。


このふたつを考慮すると、
「高齢の経営者」というのがピッタリ当てはまります。


この人は、特に売り込みをするわけでもなく、
営業をするわけでもなく
仕事を依頼されたのです。


これほど、効率的なことはありません。


要は、自社商品やサービスを
欲しがっている人が多く集まっているところにいけば、
必然的に売れるということなのです。

これが、
商売のおもしろいところです。


もし、あなたの販売している
商品やサービスが売れないのなら、
以下のことを一度じっくり考えてみてください。


=================================================
この商品やサービスを欲している人は、
どこの誰だろう?
=================================================


世の中には、
あなたの商品やサービスを欲している人は必ずいます。


売れないのは、
あなたがそれに気づかないだけなのです。


ただし、これには正解がありません。


ですから、
常に暫定的だということです。


その商品やサービスがある限り、
考えなければいけません。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com
コンサルティングの依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、9/26あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください