2014門門バナー

おはようございます!
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。


今日の「
感謝と喜びの超地域密着経営で地域No.1を目指せ!」は・・・
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【第3283号】すぐできるのにできないという事実
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日、あるコンサルタントの方のブログを
読んでいると、ちょっとしたサービスが
書いてありました。


この方は、ほぼ毎日、
近所の書店に通っているそうです。


その書店では、購入した本などを入れる
紙製の買い物袋に貼る「シール」に
一工夫しています。


このような紙袋にシールをベターっと貼られると、
剥す時に苦労する時が多々あります。


特に、爪を切った後だと、
なかなか剥せないのです・・・。


そこでこの書店では、シールを貼る時に
シールの端を一折りしてから
シールを貼っているのだそうです。


そうすれば、簡単に剥すことができる
というわけです。


できそうでなかなかできないサービスですが、
時間にすればわずか1秒でできる
気の利いたサービスというわけです。


この話しで思い出したことがあります。


私が、週1回買い物にいく
スーパーが近所にあります。


このスーパーで、買い物カートが
山積みになるほどの食品を
まとめ買いすることがあります。


買い上げ点数が多いので、
レジをするにも時間がかかります。


そして、レシート長さも
30冂になることもあります。


レジの担当者にもよりますが、
そのまま長いレシートとお釣りを
渡す人もいますが、
長いレシートを半分に折って
お釣りと一緒に渡す人がいます。


このような場合、
レシートを半分に折ってもらえると、
そのまま財布に入れることができるので
大変助かります。

 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
私が動画で解説しています! 



参考までに、
このスーパーは買い物した商品を
袋詰めしてくれるサービスもあります。


10台程のレジがありますが、
2〜3台のレジでは袋詰めサービスを
おこなっています。


買い物点数が多くなると袋詰めも大変です。
ですから、時間はかかりますが、
いつも袋詰めサービスをおこなっている
レジに並んでしまいます。


時間がない人は、袋詰めサービスを
おこなっていないレジに並んで、
自分で袋詰めをすればいいのです。


選べるというのは、いいですね!


この袋詰めサービスは、
ちょっとしたノウハウが必要でしょうが、
シールの端を一折りしたり、
長いレシートを半分に折ることは、
わずか1〜2秒でできることです。


こんなことやってもやらなくても、
さして変わりないと思う人もいるでしょう。


しかし、これが大違いです。


普段、このようなサービスを
してくれるお店を利用していると、
時々違うお店を利用した時に気づきます。


たとえば、弊社の前にはイオンがあります。
しかし、イオンでは袋詰めサービスは
おこなっていませんし、
レシートを半分に折ってもらったこともありません。


このような時に、
前述のスーパーの心遣いや
ありがたさに気づくわけです。


やはり、比較するものがないと
なかなか気づかないのが人間なんですね。


7〜8年前のことになりますが、
真夏の暑い日にタクシーを
利用したことがありました。


ワイシャツにネクタイ姿で汗だくでした。


タクシ−に乗ると、
運転手さんにおしぼりを渡されました。


汗を拭いてくださいということです。


熱いおしぼりでしたので、
保温しておく設備が必要なのでしょうが、
汗だくだった私はこれで気分も爽快になりました。


また、昨年のことになりますが、
知り合いの税理士事務所に
おじゃましたことがありました。


玄関には、綺麗にたたまれた
おしぼりが数本置いてありました。

おしぼり

玄関におしぼりが置いてあるシーンは
あまり見かけないので、
「何だろう?」と思いました。


帰りに事務所の方に聞いてみると、
雨の降った日に来社されるお客様は
衣服が濡れるので、
このおしぼりで拭けばいいと思い
置いてあるのだそうです。


なるほど、よく考えてあります。


そして、心学研究家
「小林正観(こばやし・せいかん)」さんは
こんなことを言っています。


「自分で自分を磨く必要はない。
技術を磨かなくてもいいから、
ニコニコしていましょう。
そうするとお客さんがやってきます」と。



これが、お客様にとって
一番の心遣いなのかもしれませんね。


だけど、
一番難しいことなのかもしれません・・・。
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
180日であなたの会社やお店の業績アップを実現する
地域密着ビジネス専門コンサルタントの長谷川博之です。

セミナー、講演、執筆、出版依頼はこちらまで info@linkage-mic.com

==============================
次回の更新は、2/26あさ7:00です
==============================

2014門門バナー

【あなたの友達のためにこの記事をシェアしてあげてください】
                                                      
このエントリーをはてなブックマークに追加
お名前(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。

===========================================================
にほんブログ村経営者ランキングに参加中!
ぜひワンクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
コンサルタトOUTポイント&人気記事最高1位獲得!
コンサルタントINポイント最高6位獲得!
===========================================================
長谷川博之に関する詳しい情報はこちらをご覧ください